多久聖廟2022初詣の混雑状況や参拝時間は?屋台や駐車場も!

スポンサーリンク

多久聖廟は、「儒教の祖」であり「学問の神様」として親しまれる「孔子」を祀る国指定の重要文化財です。

孔子は幼少期に両親を亡くし孤児となってもひたすらべ勉学に打ち込み、晩年には、たくさんの国々で遊説し3,000人もの弟子を率いた方として有名ですね。

「常に学び続け、弟子からも慕われる孔子の考え」は、人生100年時代の今こそ必要なのかもしれませんよね。

神社やお宮ではないですが、「学問の神様」と「孔子の像」が安置されていることから合格祈願や学業成就のご利益があるといわれています。

受験を控えているお子さまや今年こそ資格試験に合格したい方なら、2022年の初詣に多久聖廟に行ってみようと考えている方も多いのではないでしょうか?

しかし、まだまだ安心できないコロナ禍が続いている今、密を避けたいから、神社周辺の混雑状況や駐車場の有無、参拝時間等が気になっている方もいらっしゃると思います。

初詣の道中から参拝まで大混雑していたら、不安で気持ちよく新年を迎えることができませんよね…

そんな佐賀の多久聖廟の初詣でおすすめしたいのは以下の通りになります。

・混雑を避けるなら1月2日以降に行くのがおすすめ!
お火たきや獅子舞・東部太鼓を楽しむなら12月31日23時頃から1月1日3時頃に行くのがおすすめ
・参拝時間は24時間可能なようです!
・多久聖廟の社務所の営業時間は9時から17時
・屋台の出店情報は見つけることができませんでしたが、定番メニューのたこ焼きや焼き鳥などの出店がある年があるようです!
観光案内所では、例年12月31日から1月1日にかけては「しょうが湯」が配られるので、待ち時間や参拝後の身体も温められます