竹内栖鳳展の予約・混雑状況や待ち時間は?所要時間や撮影も!

スポンサーリンク
うさぎさん
うさぎさん
竹内栖鳳展の混雑を避けるのにおすすめなのは
うさぎさん
うさぎさん
平日午前中
平日15時以降
休日や祝日開閉時間
 に行くのがおすすめ!

2022年10月6日〜12月4日に山種美術館で【特別展】没後80年記念「竹内栖鳳」展覧会が開催されます。

近代京都画壇を代表する巨匠、竹内栖鳳(1864-1942)の没後80年を記念した特別展となっております。

こちらの展覧会では、動物画の傑作《班猫》【重要文化財】をはじめ、東京国立博物館所蔵の《松虎》(前期展示)など代表作の数々を紹介します。

猫ならではの柔らかな毛並みや、しなやかな動きを見事にとらえ、人気の高い「班猫」は今展では特別に写真撮影ができます。「動物を描けばその体臭まで描ける」と語ったという栖鳳。その言葉通りの魅力あふれる動物画や風景画などが楽しめる展覧会となっております。

そんな山種美術館で開催される「竹内栖鳳展」でおすすめしたいのは以下の通りです。

公共交通機関を利用するのがおすすめ!
・平日は午前中に行くのがおすすめ!
・平日の15時以降に行くのがおすすめ!
・休日や祝日は開場時間に行くのがおすすめ!
会期末や最終日は避けるのがおすすめ
・予想所要時間は1時間〜2時間

スポンサーリンク

竹内栖鳳展の混雑状況や待ち時間は?

いざ会場まで行こうと考えても混雑状況が気になりますよね・・・

そこで、今回は会場である山種美術館で行われた過去の展覧会での混雑の傾向を平日と休日や祝日でまとめてみました。

平日の混雑状況は?

時間帯 待ち時間 館内の混雑
10時〜12時 ・待ち時間の情報は見当たらない ・大きな混雑の情報はない
12時〜15時 ・待ち時間の情報は見当たらない ・一番人が多い時間帯ではあるが、不快になるような混雑ではない
15時〜17時 ・待ち時間の情報は見当たらない ・大きな混雑の情報はない
うさぎさん
うさぎさん
午前中に行くのがおすすめ!
15時以降に行くことをおすすめ!

過去の山種美術館の平日の混雑の傾向ですが、大きな混雑や待ち時間の情報はありませんでした。

平日はどの時間帯でもゆっくり観覧できると思われます。唯一人が訪れる時間帯が12時〜15時頃だと思われるので、午前中15時以降に行くことをおすすめします!

休日/祝日の混雑状況は?

時間帯 待ち時間 館内の混雑
10時〜12時 ・待ち時間の情報は見当たらない ・大きな混雑の情報はない
12時〜15時 ・待ち時間の情報は見当たらない ・人が多い時間帯ではあるが、不快になるような混雑ではない
15時〜17時 ・待ち時間の情報は見当たらない ・閉館時間に近づくにつれ、館内から人が減っていく
うさぎさん
うさぎさん
午前中に行くのがおすすめ!

過去の山種美術館の休日や祝日の混雑の傾向ですが、12時頃から15時頃の間に多くの人が訪れる傾向があるようです。

休日や祝日に竹内栖鳳展に行くなら午前中に行くのがいいかかもしれませんね。

展覧会は最終日や会期末に混雑する傾向があるため、なるべく早い機会に行くことをおすすめします。

竹内栖鳳展の混雑を避けるおすすめは?

曜日・その他 空いている時間帯や注意点
平日 午前中に行くのがおすすめ!
15時以降に行くのがおすすめ!
土日祝 午前中に行くのがおすすめ!
その他 ・会期末や最終日は避けるのがおすすめ!

スポンサーリンク

竹内栖鳳展の詳細情報は?

山種美術館で開催される竹内栖鳳展の詳細な情報をまとめていきます。

竹内栖鳳展のチケットは?

区分 入館料
一般 1,300円
大学生・高校生 1,000円
中学生以下 無料
(付添者の同伴が必要)
お得な「図鑑セット券」 2,000円

※障がい者手帳、被爆者健康手帳の提示者、およびその介助者(1名)は一般1,100円、上記いずれかのうち大学生・高校生900円

※きもの特典:きものでの来館者は、一般200円引き、大学生・高校生100円引き(複数の割引・特典の併用不可)

竹内栖鳳展の予約は?

山種美術館では入館日時のオンライン予約が可能となっています。詳細はこちら山種美術館ウェブサイトで確認お願いします。

竹内栖鳳展のグッズの情報は?

・刺繍シール
・エコバック
・キーホルダー
・クリアファイル
・Tシャツ
・封筒

ここで紹介した以外にも、多数のグッズの販売があるかもしれません!

グッズの感想は?


Twitterで調べた所、グッズ目当てで竹内栖鳳展に行かれる方を多くみられました。

山種美術館で展覧される竹内栖鳳展では、どのようなグッズが販売されるか楽しみですね。

竹内栖鳳展の所要時間は?

過去に山種美術館で開催された展覧会の情報から調べてみると、1時間~1時間30分ほどのようです。

ゆっくり鑑賞し、さらにグッズの購入時間を考えると2時間ほどになると見込んでおります。

じっくり見たい方は時間に余裕をもっておでかけください。

竹内栖鳳展の撮影は?

今回の竹内栖鳳展も撮影が可能なエリアが設置される可能性がありそうです。(一部は撮影不可の可能性あり)

竹内栖鳳展の口コミや感想は?


Twitter上には期待して待っている方が多くいました。魅力あふれる動物画や風景画を堪能してはいかがでしょうか。

詳細情報

期間 2022年10月6日(木)〜12月4日(日)
営業時間 10時〜17時
※入館は16時30分まで
休業日 月曜日
※10月10日(月)は開館、10月11日(火)は休館
会場 山種美術館
住所 東京都渋谷区広尾3-12-36
アクセス方法 徒歩
JR恵比寿駅西口・東京メトロ日比谷線恵比寿駅 2番出口より徒歩約10分

バス
・恵比寿駅西口1番乗り場より日赤医療センター前行都バス(学06番)に乗車、「広尾高校前」下車徒歩1分
(降車停留所:Map③、乗車停留所:Map④)

・渋谷駅東口ターミナル54番乗り場より日赤医療センター前行都バス(学03番)に乗車、「東4丁目」下車徒歩2分
(降車停留所:Map①、乗車停留所:Map②)

遠方から竹内栖鳳展の会場の山種美術館に行く際、楽天トラベルを利用すると、移動の交通費がお得になる可能性があります。

普段は楽天市場で買い物をしないという人でも、宿泊施設の他に高速バスや航空券のクーポン割引がありますので、とにかく楽天トラベル楽天トラベルのクーポンを一度チェックしてみることをおすすめします。

楽天トラベル楽天トラベルのクーポンを日程・場所から検索ができるページはこちらです。

→楽天トラベルのクーポンはこちら!

最後に毎年3月、6月、9月、12月に楽天トラベルスーパーSALEが開催されます。
このときは相当安い価格で国内外旅行ツアーを予約することができたり、特別なクーポンも発行されますのでおすすめです。

駐車場は?

竹内栖鳳展の会場の山種美術館に車で行くなら、近隣の有料駐車場を利用することになるので駐車場の事前予約・決済が出来るあきっぱを利用するのもおすすめです。

あきっぱなら全国に約38000箇所駐車場があるので目的地に近い駐車場が見つけられ、15分から予約可能なので利用する時間も調整可能です。(駐車場での貸し出し時間は異なります。)

駐車場が不安な方にはあきっぱがおすすめです。

→駐車場が予約できるあきっぱはこちら!

竹内栖鳳展に行くなら平日の午前中に行くのがおすすめ!

今回の記事では、山種美術館で開催される竹内栖鳳展について記事をまとめてみました。

記事の内容を要約すると、以下の通りになります。

・公共交通機関を利用するのがおすすめ!
・平日は午前中に行くのがおすすめ!
・平日の15時以降に行くのがおすすめ!
・休日や祝日は開場時間に行くのがおすすめ!
・会期末や最終日は避けるのがおすすめ!
・予想所要時間は1時間〜2時間!

以上、それではお気をつけて!