髙橋卓志(僧侶)の葬儀の依頼方法や価格は?年収や経歴も!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

(※この記事は2018年12月14日更新されました。)

みなさん、こんばんわ。

今日はなかなか
ええ一日でした。

というのも、
ここ1年半ほど悩んでいたことが
解決に向かったのです。

ほんま今まで
なんでもっと早く話し合いを
しなかったのか不思議です。

せやけど、
相変わらず外は寒いけど…

これで天気が良かったら
バッチリやったのに…

ちょっと話が変わるんやけど、
2018年12月17日放送の
プロフェッショナルの出演者が
発表されました。

今回のプロフェッショナルに
出演されるのは僧侶の
髙橋拓氏さんです。

髙橋さんの髙は旧字体なんですね。
一部表示されないかもやけど、
お名前なので旧字体で
この記事では書こうと思います。

今回の記事では、
髙橋拓氏(僧侶)さん

・葬儀の依頼方法や価格
・年収
・経歴

を調査したいと思います。

髙橋拓氏(僧侶)さんの経歴は?

名前:髙橋拓氏(たかはしたくし)
生年月日:1948年12月4日
出身地:長野県
出身高校:長野県松本深志高校
出身大学:龍谷大学

 

髙橋拓氏さんやけど、
現在70歳になるお人です。
(2018年12月時点)

髙橋拓氏さんの実家は
めちゃめちゃ歴史のある
家やったんですね。

実家は神宮寺という
1000年の歴史のある
お寺なんですわ。

髙橋拓氏さんは
このお寺の一人息子として
誕生します。

海清寺専門道場で2年間修行され、
1976年に神宮寺に副住職として
就任します

その後、1991年には
お父さんの跡をついで
住職になられます。

髙橋拓氏さんは、
ちょっと普通の僧侶と
違ったのです。

まず、
お寺の近代化や公益性を
追求します。

この辺りは時代の流れに
乗ったのかと思います。

この居間の世の中、
お寺に行くのはムズカシイと
思うんですよね。

それをもっと身近に
したかったんでしょうね。

さらに、
檀家制度と世襲制の廃止を
公言するんですよ。

お寺というと、
伝統やしきたりでがんじがらめな
感じがするとことという
印象があるんですね。

それを辞めるというのは
周囲の批判がシャレに
ならなかったと思います。

ほんま変わっているというか、
革命児ですね。

髙橋拓氏さんの活動は
お寺だけではあらへんのですわ。

チェリノブイリの原発事故の
被災者のための支援活動の
団体の設立にも力を入れます。

そうして出来た団体が
日本チェリノブイリ連帯基金です。

その他にも慈善活動をされていて、
長野県NPOセンター代表、
ライフデザインセンター代表
などの活動もされてます。

髙橋拓氏さんの活動で有名なのが、
尋常浅間学校やと思います。

神宮寺の一部を教室にして、
おもしろい学びや遊びをする
教室なんですね。

これがめちゃめちゃ
絶賛やったんですよ。

お硬い学校教育では
学べないようなことが
学べるのが良かったんでしょうね。

確かにこんな学びは
ほんまに重要やと思います。

学校の勉強も大事やけど、
それが全てではないというのが
よう分かりますね。

髙橋拓氏さんは
龍谷大学でも客員教授として
教壇に立たれてますね。

講義の内容は、
かなり深い内容です。

命についての講義をされてるのです。

いきなり命と言われても、
困りますよね…

普段、当たり前過ぎて
よう考えたことがありませんわ…

改めて考えると、
いのちについて何を知っているやろ?

ほんまムズカシイ講義です。

現在は神宮寺の住職を
谷川光昭さんに任せた状態なんですよ。

髙橋拓氏さんは
事実上引退の状態です。

ほんまの引退は2020年の予定です。
これは谷川光昭さんが
住職に就任する年なんですね。

現在、髙橋拓氏さんは
京都市を中心に活動をして、
タイのチェンマイの大学で
勉学に励んでいます。

髙橋拓氏(僧侶)さんの年収は?

ちょっとやらしい話やけど、
お坊さんの年収って
ナンボなんやろ?

これはめちゃめちゃ
気になるところなんですよね。

早速、髙橋拓氏さんの
年収を調べてみました。

職業が職業なだけに
ナンボ稼いでいるという
情報は出てこないですね…

ここからは僕の個人的な
予想になります。

まず、お坊さんの収入源は
葬儀や法要などの活動が主な
収入源になるのです。

お寺に入っているお坊さんは
そのお寺から収入が入ります。

意外かもしれませんが、
お坊さんの年収はサラリーマンと
そないに変わらんとか…

最近のサラリーマンの年収は
大体400〜500万円ぐらいやと
思います。

せやけど、
有名なお坊さんは
もっと稼いでいるんですよ。

有名なお坊さんやと、
1000万円ぐらいあるとか…

髙橋拓氏さんもこのぐらいの
年収があった可能性が
高そうですね。

せやけど、
事実上引退されている
髙橋拓氏さんが現在も
この収入があるかは疑問ですね。

髙橋拓氏さんは
龍谷大学で客員教授も
されてます。

せやけど、
客員教授とうのは
ある意味バイトに近いんですよね…

恐らく、
そんなに稼いで居ないと
思われます。

そこから考えると、
髙橋拓氏さんの年収は
サラリーマンと同じぐらいの
400〜500万円ぐらいやと
思います。

髙橋拓氏(僧侶)さんへの葬儀の依頼方法は?価格は?

髙橋拓氏さんへの
葬儀の依頼方法はあるんやろか?

2018年4月に髙橋拓氏さんは
住職を引退されてます。

葬儀を依頼するのは
ムズカシイかもですね…

ですが、
一度問い合わせて
みるのもええかもですね。

その辺りの情報が今回方法の
プロフェッショナルで
放送されるかもです。

価格というかお布施は
一般的にはこんな感じです。

通夜:6万円
葬儀・告別式:12万円
初七日法要:2万円
読経料・お車代・火葬場へ同行:5万円

合計金額:25万円

これとは別に戒名料が
必要なんですよ。

戒名料:30〜50万円

これは一般的な価格なんで、
住んでいる地域などで
変わる可能性があります。

あくまで参考価格です。

まとめ

いかがでしたか?

今回の記事では、
僧侶の髙橋拓氏さんについて
紹介いたしました。

ほんまにお寺の将来を
考えてる人というのが
よう分かりました。

これからも
髙橋拓氏さんがお寺を
どう改革するのか
楽しみですね。

 
 
 
 
 
最後までお読み頂き
ありがとうございます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る