高畠華宵展の予約方法や混雑状況は?グッズや所要時間も!

スポンサーリンク

2021年7月3日(土曜日)から9月26日(日曜日)まで、東京都文京区の弥生美術館で、高畠華宵展が開かれます。

高畠華宵(たかばたけ・かしょう)は大正ロマン・昭和モダンの時代に、少年か少女かわからないボーダーレスで妖艶な絵を発表して、とても人気がありました。
そしてその絵はとてもロマンチックで魅力的なので、現代でも熱心なファンがいます。

でも、こういうご時勢ですので、密になったら困りますよね……

そんな弥生美術館で開催される高畠華宵展でおすすめしたいのは、以下の通りです。

平日午前中に行くのがおすすめ!
平日14時以降に行くのがおすすめ!
土日祝14時以降に行くのがおすすめ!
次の日が平日になる休日の午後から行くのがおすすめ!
あらかじめチケットを購入するのがおすすめ!
会期末や最終日は避けるのがおすすめ!
・今のところ、グッズの情報は公開されていない!
・予想所要時間は約1時間~1時間30分