台湾祭2020/横浜赤レンガ倉庫の混雑状況は?トイレやチケットについても!

スポンサーリンク

台湾祭2020/横浜レンガ倉庫のトイレは?

横浜赤レンガ倉庫で開催される台湾祭2020で気になるのが、トイレだと思うんですよね…多くの方が訪れる可能性があるだけにトイレの数が足りているのかは気になるところです。

台湾祭2020の公式サイトにトイレの情報は今のところ、見当たらないですね…

横浜赤レンガ倉庫の広場では過去に似たようなイベントが何度も開催されています。そのときの情報ですが、週末はトイレがかなり混雑して行列が出来るという情報がありますね…

赤レンガ倉庫内のトイレも仮設で設置されたトイレも行列が出来たみたいです…

週末や祝日に行く場合は、トイレが混雑するということも考えて行くのが良さそうですね。

台湾祭2020/横浜レンガ倉庫の詳細は?

横浜赤レンガ倉庫で開催される台湾祭2020の詳細は以下の通りになります。

期間2020年8月7日(金)~23日(日)
営業時間11時〜21時
休業日なし
会場横浜赤レンガ倉庫イベント広場
住所横浜市中区新港1-1
アクセス方法首都高速みなとみらい出口から約2km
みなとみらい線馬車道駅より徒歩約6分

遠方から台湾祭2020の会場の横浜赤レンガ倉庫に行くなら、楽天トラベル高速バスを利用するのも一つの方法なのと、車で会場の台湾祭2020の横浜赤レンガ倉庫に行くなら、駐車場が予約出来るあきっぱ!を利用するのもおすすめです。

チケット/入場料は?

横浜赤レンガ倉庫で開催される台湾祭2020のチケット/入場料は以下の通りになります。

入場料
一般800円
小学生・中学生500円
未就学児無料

まとめ

今回の記事では、横浜赤レンガ倉庫で開催される台湾祭2020について記事をまとめてみました。

台湾祭2020でまとめた情報は以下の通りになります。

・平日の14時から16時の間がおすすめ!
・休日や祝日は開場と同時に入るのがおすすめ!
・休日や祝日の14時から16時の間がおすすめ!
・次の日が平日の休日や祝日の遅い時間帯もおすすめ!
・休日や祝日のトイレはかなり混雑する傾向あり!

以上、それではお気をつけて下さい!