柴又帝釈天2022初詣の混雑状況や駐車場は?参拝時間や屋台も!

スポンサーリンク

柴又帝釈天は東京葛飾区柴又にある由緒あるお寺。創建から約390年以上の歴史あるお寺です。

人気映画『男はつらいよ』の主人公・寅さんにゆかりが深い場所としても有名ですね。柴又帝釈天は彫刻と庭園が有名ですが、駅周辺や参道も下町風情たっぷり。最寄り駅の柴又駅までを繋ぐ帝釈天参道を歩けば、柴又の街の歴史とそこに住む人々の人情に触れられることでしょう。

柴又帝釈天は病気平癒や不老不死にご利益がありますが、良縁成就などにもご利益があると人気のようです。

そんな柴又帝釈天に、2022年の年初めに初詣に行こうと考えている方も多いのではないでしょうか。

ただ、このご時世ですので境内が大混雑しないか、密にならないか気になるものですね。

そんな東京の柴又帝釈天でおすすめなのは以下の通りになります。

午前中の早めの時間がおすすめ!
15時以降の夕方がおすすめ!
4日以降がおすすめ!
・開閉門時間は5時〜20時
・お守りの購入は、9時から16時まで!大晦日から元旦は夜通し購入可能です!
・社務所の営業時間は9時から16時頃まで!
屋台が多数でます!
・車で行くならあきっぱがおすすめ!