柴又帝釈天2022初詣の混雑状況や駐車場は?参拝時間や屋台も!

スポンサーリンク

柴又帝釈天は東京葛飾区柴又にある由緒あるお寺。創建から約390年以上の歴史あるお寺です。

人気映画『男はつらいよ』の主人公・寅さんにゆかりが深い場所としても有名ですね。柴又帝釈天は彫刻と庭園が有名ですが、駅周辺や参道も下町風情たっぷり。最寄り駅の柴又駅までを繋ぐ帝釈天参道を歩けば、柴又の街の歴史とそこに住む人々の人情に触れられることでしょう。

柴又帝釈天は病気平癒や不老不死にご利益がありますが、良縁成就などにもご利益があると人気のようです。

そんな柴又帝釈天に、2022年の年初めに初詣に行こうと考えている方も多いのではないでしょうか。

ただ、このご時世ですので境内が大混雑しないか、密にならないか気になるものですね。

そんな東京の柴又帝釈天でおすすめなのは以下の通りになります。

午前中の早めの時間がおすすめ!
15時以降の夕方がおすすめ!
4日以降がおすすめ!
・開閉門時間は5時〜20時
・お守りの購入は、9時から16時まで!大晦日から元旦は夜通し購入可能です!
・社務所の営業時間は9時から16時頃まで!
屋台が多数でます!
・車で行くならあきっぱがおすすめ!


スポンサーリンク

柴又帝釈天2022初詣の混雑状況は?

東京の柴又帝釈天に初詣に行くのに、境内がどのくらい混雑するのかや、コロナの影響もあって密にはならないのか、心配な方も多いのではないでしょうか。

情報によると、柴又帝釈天の初詣の時の参拝客は例年25万人だそうです。

そこで、過去の柴又帝釈天の初詣の時の混雑情報をネットやSNSで調べてみました。

過去の混雑状況

日付 午前の混雑傾向 午後の混雑傾向
12月31日 ・大きな混雑の情報はない ・日付変更が近づくにつれて混雑する
1月1日 ・0〜2時をピークに混雑する
・明け方から午前9時頃までは比較的空いている
・10時頃から混雑する
・昼から午後15時頃まで混雑する
1月2日 ・午前9時までは比較的空いている
・昼が近づくにつれて混雑する傾向がある
・昼から午後15時頃まで混雑する傾向がある
・15時以降は比較的空いている
1月3日 ・午前9時までは空いている
・昼が近づくにつれて混雑する傾向がある
・昼から午後15時頃まで混雑する傾向がある
・15時以降は比較的空いている
1月4日以降 ・あまり大きな混雑情報はない ・あまり大きな混雑情報はない
うさぎさん
うさぎさん
早朝か、15時以降がおすすめ!

混雑のピークは1月1日の、0時~2時と昼間の10時~15時頃です。

参道や境内はあまり広くないので人でごった返している感じとのことでしたが、雰囲気がいいので心地の良い活気のようです。人出が多い時でも、行列で身動きが取れないほどではなく、参拝にもそれほど待ち時間は発生しないそうです。

元日でさえ、長くても約30〜40分で参拝することができるとのことでしたので、待ち時間が苦手な人には嬉しいですね。

混雑を避けたい人は、午前中の早めの時間15時以降に行くと比較的空いているようです。

スポンサーリンク

柴又帝釈天2022初詣の混雑避けるおすすめは?

初詣時の柴又帝釈天の混雑を避けるおすすめは以下の通りになります。

・午前中の早めの時間がおすすめ!
・15時以降の夕方がおすすめ!
・4日以降がおすすめ!

柴又帝釈天2022の混雑状況のリアルタイムは?

今日、今から柴又帝釈天に行きたいけれど、リアルタイムの境内などの混雑状況を知りたい方も多いと思うんですよね。

リアルタイムの混雑状況の検索方法として、以下の方法をおすすめします。

Twitterでリアルタイムの混雑状況を確認

Twitterの検索で「柴又帝釈天」などの検索キーワードを入力して検索して下さい。

検索キーワード入力後に「最新」の項目をクリックすると、最近のツイートを確認することが出来ます。

→Twitterで柴又帝釈天の状況を確認する!

Googleマップでリアルタイムの混雑状況や交通状況を確認

Googleマップで「柴又帝釈天」を検索して頂くと、左側に神社の情報が表示されます。

神社の情報を下にスクロールしていくと、神社によっては「混雑する時間帯」で混雑状況を確認することが出来ます。

神社にもよりますが、「ライブ」で現在の混雑状況が見られるのと、曜日を選択すると過去の曜日ごとの混雑の傾向が時間帯ごとに確認することが出来ます。

また、周辺の道路の渋滞情報を確認することが出来るので、渋滞を避けるのにも役に立つと思います。

→Googleマップで柴又帝釈天の状況を確認する!

スマートフォンの方はGoogle Mapsのアプリで確認して下さい。


スポンサーリンク

柴又帝釈天2022初詣の参拝時間は?

2022年柴又帝釈天の初詣参拝時間は以下の通りです。(※予定)

12月31日 9時~夜通し
1月1日 ~20時頃
1月2・3日 9時~20時頃
他、通常の参拝時間 9時~18時

開閉門時間(※予定)

12月31日 5時~夜通し
1月1日 ~20時頃
1月2・3日 5時~20時頃
他、通常の参拝時間 5時~18時

御守・御朱印の販売時間(※予定)

12月31日 9時~夜通し
1月1日 〜16時まで
以降、9時から16時まで

先にも書きましたが、混雑のピークは1月1日の、0時~2時と昼間の10時~14時頃だそうです。ただ元日でも、長くても約30〜40分で参拝することができるようです。

混雑を避けたい人は、午前中の早めの時間か夕方以降の遅い時間に行くのをおすすめします。2・3日の夕方は特に穴場のようです。

また、大晦日の夜から元旦の朝にかけても参拝でき、お守りが購入できるのは嬉しいですね。柴又帝釈天は適度な混み具合で、歴史あるお寺の趣もしっかり満喫することができるのでおすすめです。

柴又帝釈天では1月1〜7日の間、期間限定で加太(かぶと)守と呼ばれるお守りを買うことができます。兜の形をしたお守りで、「幸運を太く加える」という意味合いがあるそうです。その年の恵方に加太守の頭の方を向けて飾っておくと、その方角から幸運が訪れるといわれていますよ。

また、このお寺が開かれた時から伝わる古いお守りとして、一粒符(いちりゅうふ・300円)というものもあります。お守りの中には祈祷した護符(赤色の小さい粒が10個)が入っており、お水で一粒ずつ飲むと病が治るとのこと。飲むお守りとはかなりレアですが、効果が高そうですね。

このご時世ですので、参拝時間やお守りの購入時間など、変更する可能性があります。行かれる方は柴又帝釈天の公式HPで確認されることをおすすめします。

また、お手洗いは帝釈天二天門前にバリアフリーの多目的トイレがあります。

帝釈天題経寺の境内には車いすで行けますが、帝釈堂や本堂へは階段があるとのことでした。

柴又帝釈天2022初詣の屋台は?

柴又帝釈天で一つ気になることがあるのです。

それは屋台の出店があるのかということです。

調べてみたところ、柴又帝釈天の初詣では屋台も多数出店しているようです。

チョコバナナ
焼きそば
りんご飴
チヂミ
たこ焼き
大阪焼き
トッポギ
団子
玉子焼き
肉厚タン
じゃがバター
吉野家の草団子

ここで紹介した以外にも多数の屋台の出店の可能性があります。

屋台が充実していてとても楽しそうですね・・・!吉野家の草団子は要チェックのようですよ!屋台の営業時間ですが、各店15時30分くらいから片づけ始めるようです。

柴又帝釈天の詳細は?

名称 柴又帝釈天
住所 東京都葛飾区柴又7丁目10-3
電話番号 03-3657-2886
営業時間 社務所:9時〜16時
アクセス方法 ・京成線「柴又駅」から徒歩3分
・北総公団線「新柴又駅」から徒歩
・JR小岩駅より京成バス(金町行)「柴又帝釈天」下車。
・JR金町駅より京成バス(小岩行)「柴又帝釈天」下車

駐車場は?

柴又帝釈天には15分100円の有料の駐車場が50台分ほどあるのですが、すぐに満車になってしまう上、12/31〜1/3までは車は通行止めになるので、公共交通機関で行くことをおすすめします。

何らかの理由で柴又帝釈天に車で行く場合は、近隣の有料駐車場を利用することになるので駐車場が事前予約・決済が出来るあきっぱを利用するのもおすすめです。

あきっぱなら全国に約38000箇所駐車場があるので目的地に近い駐車場が見つけられ、15分から予約可能なので利用する時間も調整可能です。(駐車場で貸し出し時間は異なります。)

駐車場が不安な方にはあきっぱがおすすめです。

→駐車場が予約できるあきっぱはこちら!

まとめ

今回の記事では東京の柴又帝釈天の初詣についてまとめてみました。

・午前中の早めの時間がおすすめ!
・15時以降の夕方がおすすめ!
・4日以降がおすすめ!
・開閉門時間は5時〜20時!
・お守りの購入は、9時から16時まで!大晦日から元旦は夜通し購入可能です!
・社務所の営業時間は9時から16時頃まで!
・屋台が多数でます!
・車で行くならあきっぱがおすすめ!

以上お気をつけて!