多田克彦(農業経営者)の妻や子供は?経歴や年収も調査!

みなさん、おはようございます。

台風12号の進路が心配な今日このごろですね。

台風の進路上にある地域は注意が必要ですね。

僕の地元神戸ももろ進路上なんですよね…

注意せなあきませんわ…

さて、今回の記事の話やけど、2018年7月30日放送に出演される 農業経営者の多田克彦さんについて記事を書こうと思うんですよ。

多田克彦さんの妻や子供、学歴や年収について調査したいと思います!

スポンサードリンク

多田克彦さんのプロフィール

名前:多田克彦
生年月日:1955年
出身地:岩手県
会社:有限会社多田自然農業

多田克彦さんは 現在63歳です。(記事執筆時点2018年7月)

一般の方なんで、詳しいプロフィールの情報があんまりないんですよね…

せやけど、63歳でまだまだ現役で働いている姿はほんまに尊敬しますね。

サラリーマンで言えば、大体の会社は定年を超えている年齢ですよね。

それでも現役で働いているのはスゴイことやと思うんですよ。

農業だけやなくてお店までやってはるんですよ。

お店の名前は 多田克彦の店

そのままやんか!とツッコミを入れたくなりますが、シンプルな方が逆にええかもですね。

お店の詳細はこちらです!

住所:岩手県遠野市綾織町新里8-2-1
道の駅「遠野風の丘」内
電話番号:0198-62-0888
営業時間:8:00~19:00(冬季は~17:00)
休日:年中無休

農業をしながらお店もするとは、どこにそないなエネルギーがあるんやろ?

とても63歳のお年寄りやと思えませんわ…

こんなお人がおると、これから先の高齢化社会もコワくないかもですね。

いつまでもバリバリの現役でいて欲しいですね。

スポンサードリンク

多田克彦さんの経歴は?

多田克彦さんは経歴はどんな感じなんやろ?

こないなアグレッシブなお人の経歴は個人的にめちゃめちゃ気になるんですよね。

ちょっとその辺りを調べてみたいと思います。

・地元の農業高校卒業後、遠野市役所に就職するも一日で退職
・退職理由「ここにいたら自分も沈んでダメになると思ったから…」
・実家から20万を持ち出し上京
・アルバイトをしながら一浪して明治大学に入学
・大学卒業後、東京での就職を辞退して地元に戻る
・再び、遠野市役所に就職
・再び就職した理由「市役所で務める10年間で農業を本格的に勉強するため」
・朝5時から畑仕事、日中は市役所勤務、夕方以降は畑仕事の生活
・休日はほぼ農業
・ボーナスで牛を買う、牧場を初める
・1988年に市役所を退職
・退職金、借入金などで1億円で有限会社を設立し、農場を開設
・TV放送がきっかけで多田ブランドの名前が一挙に広まる
・道の駅「遠野風の丘」のオープン
・「多田克彦自然派ネットワーク」を結成、代表になる
・若手に育成に力を入れる
・2017年秋、カリフォルニア州シリコンバレーに出店
・2018年初夏、ニューヨーク州マンハッタンに出店

多田克彦さんの経歴を調べてんやけど、アグレッシブなお人ですね。

というか、中身の濃い経歴ですわ…

今でも元気に活躍してるのがうなづけますね。

若手に育成に力を入れてるのもええですね。

多田克彦さんの年収は?

多田克彦さんは一体なんぼ稼いではるんやろ?

めちゃめちゃ気になりませんか?

ちょっとその辺りを調べてみたいと思います。

ん〜いろいろ検索してみたんやけど、何も出てきませんわ…

多田克彦さんの会社やけど、過去には売上が30億円もあったとか…

そこから考えると、今はもっと売上がある可能性がありそうですね。

せやけど、社員さんもいてると思うんで経費とかがようさん掛かりそうですね…

そう考えると、一般的な中小企業の社長さんの年収ぐらいやと思うんですよ。

僕の個人的な予想は、 1000万ぐらいやと思うんですよ。(個人的な予想やけど)

多田克彦さんに妻や子供はいるの?

多田克彦さんやけど、農業やお店と多忙なお人やと思うんですよね。

これだけ多忙なお人やと、家のこととか出来ないと思うんですよ。

やっぱり、そんな多忙な多田克彦さんを支える家族がいてると思うんですわ。

多田克彦さんの妻や子供についてちょっと調べてみたいと思います。

いろいろ検索してみると、多田克彦さんには 奥さんと息子さんがいました。

多田克彦さんの奥さんのお名前は、 多田正子さんとおっしゃるそうです。

奥さんの多田正子さんは有限会社多田自然農業の専務なんです。

主な業務は全国に向けた商品の発送などを担当されているとか…

次に息子さんやけど、お名前が 多田慎太郎さんとおっしゃるそうです。

現在は2代目となるべく、長期熟成チーズの製造を担当を担当されているとか…

多田慎太郎さんやけど、かなりの変わったお人という情報がありますわ。

というのも、運動も勉強も全くダメなお人やったとか…

せやけど、それを上回る独特のキャラをしてるんですよ。

大学の方は酪農大学を卒業され、その後は首都圏のスーパーで働いてはったんですわ。

スーパーでは販売の修行を積んでいたとか…

その後、多田自然農業がチーズの製造を初めるのをきっかけに独学でドイツ語勉強されてんですわ。

周囲の予想を裏切って、なんとドイツ語を習得するんですよ。

さらに、その後スイスにチーズの技術を勉強しに行くんですわ。

めちゃめちゃアグレッシブなお人ですね。

この辺はお父さんである多田克彦さんに似たのかもしれませんね。

まとめ

いかがでしたか?

多田克彦さん、ほんまにスゴイ農業経営者ですわ。

僕は農協に頼らずに自分で販売ルートを獲得するところが尊敬できますね。

多田克彦さんの今後の活躍を期待したいですね。

 
 
 
最後までお読み頂きありがとうございます。

スポンサードリンク

関連記事

    関連記事が見つかりません

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください