住吉大社2022初詣の混雑状況や駐車場は?参拝時間や屋台も!

スポンサーリンク

大阪市住吉区にある住吉大社は大阪を代表する神社で、全国におよそ2000社あるといわれる『住吉神社』の総本宮になります。

毎年初詣に200万人以上の参詣者が訪れるこの神社は、美しい緑に囲まれており、境内には国宝に指定された古代の建築様式を伝える四本殿や、住吉の象徴とされる反橋(太鼓橋)や多数の文化財、樹齢1000年を超える御神木など、歴史を感じる由緒正しい神社です。

そんな住吉大社に、2022年の年初めに、初詣に行こうと考えている方も多いのではないでしょうか。

初詣に行くのはいいですが、このご時世ですので、境内が大混雑したり密になる時間を避けて、上手にお参りし、2022年を気持ちよくお迎えしたいものですね。

そんな住吉大社の初詣のおすすめは以下の通りになります。

元旦の3時から9時までがおすすめ!
2・3日の6時から9時夕方以降がおすすめ!
4日以降がおすすめ!
・お守りの授与時間は9時~17時まで!元旦のみ夜中も授与していただけます!
・ご祈願・ご祈祷は9時から16時30分まで!
・「刺繍御朱印」の授与は1月1日~1月16日の期間のみ!
・社務所の営業時間は9時から16時30分頃まで!
・駐車場は12月31日~1月3日の間は使えません!
屋台は2022年は出店なしです!
・車で行くならあきっぱがおすすめ!