水天宮/久留米2022初詣の混雑状況や駐車場は?屋台や参拝時間も!

スポンサーリンク

2022年の初詣は福岡県、久留米市にある水天宮に行こう!と考えている方は多いのではないでしょうか。

久留米市の水天宮は全国40社以上ある水天宮の総本宮です。

由来は源平の合戦における壇ノ浦の戦いで入水された安徳天皇とその母、高倉平中宮、そして祖母の二位の尼(平清盛の妻)の霊を祀ったことが始まりとされています。

安産や子育てなど、子供に関することや、水難除け、漁業や海運など水に関することにご利益があると言われています。

また8月に行われる筑後川花火大会は西日本最大級の規模の花火大会として全国から多くの人が訪れるそうです。

そんな人気の高い水天宮/久留米ですので、年明けの境内や神社周辺がどのくらい混雑するのか気になる方もいるかと思います。

せっかく初詣に行っても混雑していては気持ちよく新年を迎えることが出来ません、それにコロナ禍で密が心配という方も多いのではないでしょうか。

そんな水天宮の初詣でおすすめしたいのは以下の通りになります。

参拝のみであれば、基本的にどの時間帯でも大丈夫!
1月1日は終日混雑している
1月5日も混雑する
早朝や夕方に行くのがおすすめ!
・御朱印の拝受、お守りの購入は9時から16時までに!
屋台の出店はあり!
車で行く方は渋滞対策を!
・車で行くならあきっぱがおすすめ!