ソール・ライター展(渋谷)の混雑状況や待ち時間は?グッズやチケットも!

スポンサーリンク

2020年1月9日から3月8日まで東京・渋谷のBunkamura ザ・ミュージアムで「ニューヨークが生んだ伝説の写真家 永遠のソール・ライター」が開催されますが、館内の混雑を心配されている方も多いのではないでしょうか…

会場が東京なので、多くの人が来る可能性があるので館内の混雑が気になるところです。
今回のソール・ライター展は2017年の日本初の回顧展以来の日本での開催のため、多くの方が落とすれる可能性が高いと思われます。
さらに、前回公開されなかった作品も公開されるので注目される可能性が非常に高いと思います。

 

そんな東京・渋谷のBunkamura ザ・ミュージアムで開催されるソール・ライター展でおすすめしたいのは以下の通りになります。

1)平日の 午前中 午後の遅い時間帯から閉館までの間がおすすめ!
2)金曜や土曜の 夜間開館の時間帯がおすすめ!
3)次の日が平日の休日の午後がおすすめ!
4)混雑する傾向のある会期末は避け、会期中盤ぐらいまでに行く
5)入場をスムーズにするために、あらかじめチケットiconは購入しておくのがおすすめ
6)車で行く場合は、あらかじめ駐車場を予約するのがおすすめ

 

今回の記事ではなぜそれがおすすめなのかや、その他のソール・ライター展の情報をまとめてみたいと思います。