松蔭神社/世田谷2022初詣の混雑状況や駐車場は?参拝時間や屋台も!

スポンサーリンク

東京の世田谷区にある松陰神社は明治15年(西暦1882年)に創建された神社です。御祭神は吉田寅次郎藤原矩方命(吉田松陰先生)です。

松陰先生は天保元年(1830年)8月4日、長州萩(現在の山口県萩市)に藩士杉家の次男として生まれました。6歳の時に吉田家を継ぐのですが、安政の大獄に連座し江戸伝馬町の獄中にて30歳の生涯を終えました。

松陰神社は幕末の教育者であり思想家であった、この吉田松陰先生をお祀りしています。

松陰神社は学力上昇や合格祈願のご利益があるとされ、受験を控える方や家族連れの方など多くの方に人気のようです。

そんな松陰神社に、2022年の年初めに初詣に行こうと考えている方もいらっしゃるのではないでしょうか。

せっかく新年早々初詣に出かけるのはいいですが、このご時世ですので、神社内が大混雑していたり、密になる時間帯は避けて、気持ちよく新年をお迎えしたいですね。

そんな松陰神社の初詣のおすすめしたいのは、以下の通りになります。

午前中がおすすめ!
夕方がおすすめ!
2日以降がおすすめ
・お守りの購入は大晦日の9時から元旦の1時頃まで
 三が日以降は9時〜17時まで!
・松陰神社の社務所の営業時間は9時〜17時まで!
甘酒とたこ焼きやさんが出るかもしれません!
・車で行くならあきっぱ!がおすすめ!