下鴨神社2022初詣の混雑状況や参拝時間は?屋台や駐車場も!

スポンサーリンク

京都の下鴨神社は正式には「賀茂御祖神社(かもみおやじんじゃ)」といいます。

京都は鴨川を中心に町づくりがなされており、鴨川の下流に祀られているお社ということから「下鴨(しもがも)さん」「下鴨神社(しもがもじんじゃ)」と親しくよばれています。

日本で5番目に世界文化遺産として登録された下鴨神社は、勝利、導き、厄除、縁結び、子宝、安産、子育て、交通安全など、様々なご利益がある京都でも有数のパワースポットです。

下鴨神社の歴史は非常に古く、紀元前90年ごろ、神社の生垣の修造がおこなわれたという記録があり、過去、糺の森周辺の発掘調査で縄文式土器や弥生時代の祭祀跡が見つかったという裏付けから、それよりも古くから祀られていた、と言われています。

そんな下鴨神社に、2022年の年初めに初詣に行こうと考えている方も多いのではないでしょうか。

初詣に行くのはいいのですが、このご時世・・・神社内が大混雑したり、密になったりする時間は避けて、上手に参拝し、気持ちよく2022年の新年をお迎えしたいですね。

そんな下鴨神社の初詣のおすすめは以下の通りになります!

・下鴨神社は敷地が広いため三が日も身動きが取れないほど混雑することはない
早朝夕方以降の参拝がおすすめ!
祭典の時間日中を避けて訪れれば、ゆったりと年始の祈願ができる!
大晦日の17時から元旦の0時まで一旦閉門する!
元旦の夜中から朝方にかけて、お守り・お札の購入は可能
2日以降のお守り・お札の購入可能時間9時から18時まで
・社務所の営業時間は9時から18時まで
多数の屋台の出店があります!
・車で行くならあきっぱ!がおすすめ!
スポンサーリンク

下鴨神社2022初詣の混雑状況は?

2022年の年初めに下鴨神社に初詣に行きたいけれど、神社内が大混雑したり密になったりしないか心配な方も多いのではないでしょうか。

情報によると毎年下鴨神社の初詣に訪れる参拝客は20万人以上だそうです。

そこで、過去の下鴨神社の初詣のときの混雑状況をネットやSNSで調べてみました。

過去の混雑状況

日付 午前の混雑傾向 午後の混雑傾向
12月31日 ・大きな混雑情報はない ・大きな混雑情報はない(17時に一旦閉門)
1月1日 ・開門の0時から2時過ぎまでピークに混雑する
・3時から8時頃までは空いている
・9時頃からお昼にかけて混雑する傾向がある
・お昼から午後16時頃まで混雑する傾向がある
・夕方以降は比較的空いている
1月2日 ・開門の6時30分から9時頃までは比較的空いている
・9時頃からお昼にかけて混雑する傾向がある
・お昼から午後16時頃まで混雑する傾向がある
・夕方以降は比較的空いている
1月3日 ・開門の6時30分から9時頃までは比較的空いている
・9時頃からお昼にかけて混雑する傾向がある
・お昼から午後16時頃まで混雑する傾向がある
・夕方以降は比較的空いている
1月4日以降 ・大きな混雑情報はない ・13時30分からの「蹴鞠初め」の前後は混雑する
・15時以降は比較的空いている
うさぎさん
うさぎさん
絶対に混雑を避けたければ早朝夕方以降がおすすめ!

下鴨神社の混雑のピークは元旦の0時から2時頃のようです。3時頃から元旦の早朝は比較的空いてはいますが、元旦の朝6時の「歳旦祭」の頃再度ピークを迎えます。また、日中にかけてさらに混雑するようです。

三が日の日中は、下鴨神社の敷地が膨大に広いため、少々並びはするもののそこまで混雑しないようですが、絶対に混雑を避けたい!という方は早朝か閉門までの夕方以降の参拝をおすすめします

ただし、2日以降のお守り・お札の授与は午前9時からとなりますので、お守り・お札が欲しい方は午前9時直後を目指すと良いかと思います

また、4日の13時30分からの「蹴鞠初め(水干、袴、烏帽子姿の鞠人が、大勢の人垣が取り囲んで見守る中、皮製の沓(くつ)で鞠を蹴り上げていく)」は非常に混み合うようですので、4日であれば「蹴鞠初め」の時間帯を避けた方が良いかもしれません。

スポンサーリンク

下鴨神社2022初詣の混雑を避けるおすすめは?

京都の下鴨神社の初詣で混雑を避けるおすすめは、以下の通りになります!

・下鴨神社は敷地が広いため三が日も身動きが取れないほど混雑することはない!
・絶対に混雑を避けたい方は早朝か夕方以降の参拝がおすすめ!
・祭典の時間や日中を避けて訪れれば、ゆったりと年始の祈願ができる!

下鴨神社2022の混雑状況のリアルタイムは?

今日、今から下鴨神社に行きたいけれど、リアルタイムの境内などの混雑状況を知りたい方も多いと思うんですよね。

リアルタイムの混雑状況の検索方法として、以下の方法をおすすめします。

Twitterでリアルタイムの混雑状況を確認

Twitterの検索で「下鴨神社」などの検索キーワードを入力して検索して下さい。

検索キーワード入力後に「最新」の項目をクリックすると、最近のツイートを確認することが出来ます。

→Twitterで下鴨神社の状況を確認する!

Googleマップでリアルタイムの混雑状況や交通状況を確認

Googleマップで「下鴨神社」を検索して頂くと、左側に神社の情報が表示されます。

神社の情報を下にスクロールしていくと、神社によっては「混雑する時間帯」で混雑状況を確認することが出来ます。

神社にもよりますが、「ライブ」で現在の混雑状況が見られるのと、曜日を選択すると過去の曜日ごとの混雑の傾向が時間帯ごとに確認することが出来ます。

また、周辺の道路の渋滞情報を確認することが出来るので、渋滞を避けるのにも役に立つと思います。

→Googleマップで下鴨神社の状況を確認する!

スマートフォンの方はGoogle Mapsのアプリで確認して下さい。

スポンサーリンク

下鴨神社2022初詣の参拝時間は?

下鴨神社の参拝時間は以下の通りになります(予定)。

12月31日・・・6時30分から17時(一旦閉門)
元日・・・0時~18時まで
1月2日・・・6時30分~18時まで
1月3日・・・6時30分~18時まで

下鴨神社の元旦の朝6時の「歳旦祭」と、4日の13時30分からの「蹴鞠初め」は非常に混み合うとのことでしたので、注意が必要です。混雑を避けて参拝したい方は、この時間帯は避けて初詣に行かれることをおすすめします。

お守り・お札の授与の時間は以下の通りになります(予定)。

12月31日・・・6時30分から17時(一旦閉門)
元日・・・0時~18時まで
1月2日以降・・・9時~18時まで

先にも書きましたが、下鴨神社のお守り・お札の授与は1月2日以降は午前9時から閉門までの間となります。

早朝に参拝すると、お守り・お札の授与所が開いていない!なんてこともあるようですので、お守り・お札を購入するかもしれないと考えている方は午前9時直後か、夕方の参拝をおすすめします。

このご時世ですので、参拝時間などは変更になる可能性があります。下鴨神社に初詣に行かれる方は、事前に下鴨神社の公式ホームページや、公式TwitterInstagramで確認してからお出かけされることをおすすめします。

ちなみに、下鴨神社には36,000坪もある広大な敷地内に「君が代」に謡われている「さざれ石」があるそうですよ。

また御朱印の数も7種類、「巨大絵馬」もあるということで、広い境内で色々と特色あるポイントも多く、ゆっくり参拝できたら楽しそうですね。

下鴨神社は非常に広い境内の中にお手洗いも各所にあります。詳しくは、下鴨神社の公式HPにある境内マップを見てみてくださいね。

車椅子用バリアフリートイレは下鴨神社の境内西にあります。楼門に近づくにつれて砂利道になるところもありますが、車椅子歩行に支障はあまりなく、下鴨神社の境内入口は舗装されていて車椅子でも楽に通れるそうです。下鴨神社のメインエリアに入る楼門も段差はなく、車椅子でも安心して通行可能とのことでしたので、車椅子の方も安心して参拝できそうですね。

下鴨神社2022初詣の屋台は?

下鴨神社でひとつ気になることがあるのです。

それは、屋台の出店はあるのかということです。

色々過去の情報を調べてみたところ、下鴨神社には大体50店舗くらいの屋台が並びます!

・焼きそば
・お好み焼き
・たこ焼き
・たい焼き
・下鴨神社名物みたらし団子
・京野菜
・唐揚げ
・牛串焼き
・りんご飴
・チョコバナナ

ここで紹介した以外にも多数の屋台の出店の可能性があります。

営業時間は店舗によって異なりますが、大体が下鴨神社の参拝時間と同様にしている場合が多いようです。

屋台は元旦から6日くらいまで営業されているとのことでしたよ。

みたらし団子はおすすめされているサイトが多く見受けられました!みたらし団子を見かけたら是非試してみたいですね。

また、下鴨神社の敷地内には「さるや」という休憩処があります。年中無休で10時から16時30分まで営業していますので、初詣の散策に疲れたら立ち寄ってみるのもいいかもしれません。お汁粉や豆茶など温まりそうなものから、テイクアウトの商品も揃っているようですよ。

下鴨神社の詳細は?

名称 下鴨神社
住所 京都市左京区下鴨泉川町59

電話番号 075-781-0010
営業時間 9時から18時
アクセス方法 【京都駅から】
・京都駅から地下鉄(烏丸線)に乗車。北大路駅から市バス1・205系統に乗り下鴨神社前(もしくは糺ノ森前。なお糺ノ森から参道を歩いて参拝する場合はひとつ前の葵橋西詰バス停が便利)で下車。所要時間は約40分。 
・京都駅から市バス4、205系統にのり下鴨神社前(もしくは糺ノ森前)で下車。

【大阪方面から】
大阪中之島もしくは淀屋橋から京阪電車に乗り京阪出町柳駅へ。出町柳駅から徒歩ですぐ。

駐車場は?

下鴨神社は大きい駐車場があります。有料で300台ほど停めることはできます。

ただ、三が日はいつ行っても満車の可能性が高いようです。下鴨神社も、初詣の時期は公共交通機関で参拝していただくよう呼びかけています。

三が日以外に行って、下鴨神社の駐車場が満車の場合は、近隣の有料駐車場を利用することになるので駐車場が事前予約・決済が出来るあきっぱ!を利用するのもおすすめです。

あきっぱなら全国に約38000箇所駐車場があるので目的地に近い駐車場が見つけられ、15分から予約可能なので利用する時間も調整可能です。(駐車場で貸し出し時間は異なります。)

駐車場が不安な方にはあきっぱがおすすめです。

→駐車場が予約できるあきっぱはこちら!

まとめ

今回の記事では、京都の下鴨神社の初詣についてまとめてみました。

・下鴨神社は敷地が広いため三が日も身動きが取れないほど混雑することはない!
・早朝か夕方以降の参拝がおすすめ!
・祭典の時間や日中を避けて訪れれば、ゆったりと年始の祈願ができる!
・大晦日の17時から元旦の0時まで一旦閉門する!
・元旦の夜中から朝方にかけて、お守り・お札の購入は可能!
・2日以降のお守り・お札の購入可能時間は9時から18時まで!
・社務所の営業時間は9時から18時まで!
・多数の屋台の出店があります!
・車で行くならあきっぱ!がおすすめ!

以上、お気をつけて!