滋賀銀行2019~2020年末年始はいつからいつまで?ATM手数料も!

スポンサーリンク

2019年ももうすぐ年末ですが、年末になるといろいろな会社や公共の施設が長期の休みに入ります。

そんな中でも重要なのが銀行だと思うんですよ。

今回の記事では、そんな銀行の一つ滋賀銀行について記事を書いてみようと思います。

今回の記事の要約すると、以下の通りになります。

1)2019年の年末の 最後の営業日は12月30日で、2020年の営業開始日は 2020年1月6日
 
2)振り込みは12月30日の営業時間内が2019年内で、それ以降は2020年1月6日になる
 
3)滋賀銀行のATMは2019年から2020年の年末年始の間も利用可能
 
4)年末年始の決済手段としてクレジットカードはおすすめ
 

スポンサーリンク

滋賀銀行の年末年始の営業は?

滋賀銀行の年末年始の営業ですが、まだ詳細な営業日程の情報は公開されてません…過去の年末年始の傾向から以下の通りになると予想されます。

日付 営業状態
2019年12月27日(金) 通常営業
2019年12月28日(土) 休み
2019年12月29日(日) 休み
2019年12月30日(月) 通常営業
2019年12月31日(火) 休み
2019年1月1日(水) 休み
2019年1月2日(木) 休み
2019年1月3日(金) 休み
2019年1月4日(土) 休み
2019年1月5日(日) 休み
2019年1月6日(月) 通常営業

年末の窓口業務は?

2019年の年末の 最後の営業日は12月30日になると予想されます。

年始の窓口業務は?

2020年の営業開始日は 2020年1月6日になると予想されます。

振り込みについて

年内に振り込みを完了させたい方は、2019年12月30日の営業時間内に振り込みを済ませる必要があるので注意して下さい。

それ以降の振り込みはは 2020年1月6日以降の扱いになります。

スポンサーリンク

滋賀銀行のATMの営業状況は?

滋賀銀行のATMは2019年から2020年の年末年始の間も利用可能となってます。

一部店舗によっては利用できない場所もあるので注意して下さい。

スポンサーリンク

各コンビニATMの対応は

滋賀銀行のATMを利用できればいいのですが、店舗によっては閉まっている店舗もあったり、周辺にない場合があります。そんなときに利用するのがコンビニATMです。

銀行のATMと違い多少の手数料は掛かりますが、いざというときは利用するのがおすすめですね。

各コンビニのATM手数料は以下のサイトで確認願います。

現金がない場合に備えて

年末年始の大型連休中に心配になることの一つとうえば、現金が財布からなくなることだと思います。

年末年始は色々なイベントや親戚や友人との付き合いがあると思います。なので、いろいろと出費がかさみ、気がつけば財布の中から現金が消えてしまっていることもあるかもしれません…

普通なら週明けにでもATMでお金を引き出せるのですが、年末年始の連休中はそうは行かない場合もあります。

そんなときにおすすめしたいのが、クレジットカードで決済することです。

そんなクレジットカードの中でおすすめしたいのが、三井住友VISAクラシックカードです。

クレジットカードで決済することのメリットは以下の通りになります。

1)財布の中に必要最低限の現金を入れるだけで済む
財布の中に大量の現金を入れるのは防犯上あまりおすすめできません。出来ることなら、避けたいところです。クレジットカードなら、大量の現金を持たなくても決済をすることが可能になります。もちろん、クレジットカードには保険もあるので、もしものときも安心です。
 
2)決済するスピードが速い
現金で決済すると、どうしても動作がかなり多くなるので1つの決済するのにかなりの時間が掛かります。この時間は買う方も売る方にも、いいこととは言えません…そこで、クレジットカードで決済することにより、その時間をかなり短縮することが出来ます。
 
3)電子マネーが使える
クレジットカードによっては、電子マネーに対応しているクレジットカードもあるので、さらに便利に決済することが出来ます。財布からクレジットカードを出したりする動作画減り、スマホをかざすだけで決済する事が可能になります。コンビニなどの比較的少額の決済をするのにおすすめです。

年末年始の比較的お金が必要なときにクレジットカードで決済することにより、大量に現金を持つリスクを減らしつつ、使ったお金の履歴も残せるそんなクレジットカードの中でおすすめしたいのが、三井住友VISAクラシックカードがおすすめです。

→三井住友VISAクラシックカードをつくるならこちら!

まとめ

今回の記事では、滋賀銀行の2019年〜2020年の年末年始について紹介しました。

年末年始はどうしてもお金を使ってしまう時期なので、しっかりと安全に過ごすためにも大量の現金を持ち運ぶのは避けたいところです。

クレジットカードなら、もしものときの保険もあり、使ったお金の履歴も残り管理する上でもおすすめです。

 

未分類
スポンサーリンク
全国混雑ラボ