柴田陽子の年収や年齢は?夫や子供を調査!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

みなさん、おはようございます。

台風21号、スゴかったですね。

僕の地元兵庫は所々、被害があった場所もあったみたいですね。

幸い僕に住んでいる場所や職場には大きな被害はありませんでした。

2018年は台風の当たり年と言えそうですね…

ちょっと話が変わるんやけど、2018年9月10日のプロフェッショナルについて記事を書こうと思うます。

今回参加されるのはブランドプロデューサーの 柴田陽子さんです。

柴田陽子さんの年収や年齢、夫や子供について調査したいと思います!

柴田陽子(プロフェッショナル)さんのプロフィールは?

名前:柴田陽子(しばたようこ)
生年月日:1971年12月19日
出身地:神奈川県

柴田陽子さんは 現在47歳です。(記事執筆時点2018年9月)

おたまじゃくしくん
おお、若く見えるです〜。
かえるさん
美人でキャリアウーマンとは尊敬するで、あります。

柴田陽子さんはブランドプロデューサーでもあり、柴田陽子事務所の代表取締役でもあるんですよ。

手掛けてプロデュースは以下の通りです。

シュウウエムラのブティック開店
麻布十番「レインボーロールスシ」
ローソンのデザートブランド「UhciCafeSWEETS」
パレスホテル東京内の7つの料飲施設
渋谷ヒカリエ6F&7Fレストランフロア
日本交通スタンダードマニュアル
朝日ウッドテック「Live Natural Premium」

おたまじゃくしくん
おお、何か聞いたことがあるです〜。
かえるさん
スゴイ活躍で、あります。

僕も目にしたものがいくつかありますね。

このブランドのし掛け人が柴田陽子さんやっととは…オドロキですね。

こんなブランドを仕掛けながらも書籍まで執筆してるんですよね。
 
 
 
部下を、暗闇の中で働かせていませんか?

最安値を検索!

 
 
 
気が利く人の押さえどころ~仕事と人生を「好転」させる33の小さなルール

最安値を検索!

 
 
 
はじめてリーダーになる人の教科

最安値を検索!

おたまじゃくしくん
おお、プロ意識を感じる書籍です〜。
かえるさん
柴田陽子さんのプロ意識を感じるで、あります。

柴田陽子さんの書籍はまだまだあるんやけど、こうしてみるとプロ意識をめちゃめちゃ意識してはるお人というのが伝わって来るんですよ。

ここまで、ブランドをプロヂュースしてきた柴田陽子さんやからこそ書ける書籍を言えると思うんですよね。

僕もしっかりと見習いたいと思います。

柴田陽子(プロフェッショナル)さんの年収は?

めちゃめちゃやらしい話やけど、柴田陽子さんの年収は一体いくらなんやろ?

個人で独立した事務所まで構えてるので、かなりの年収がある可能性がありそうですね。

ちょっと調べてみたいと思います。

いろいろ検索したんやけど、個人情報なんで確証のある情報は見当たりませんわ…

ちなみに、検索すると柴田陽子さんの事務所の転職サイトが出てきますね。

求人を募集してるんでしょうかね…

僕の個人的な予想やけど、事務所を経営してるということはある意味社長ですよね。

ということは、 軽く一本(1000万)以上はあると思うんですよね。

せやけど、あれだけプロデュースして成功してるから 億超えの可能性もあるそうですね。

柴田陽子(プロフェッショナル)さんの夫や子供は?

ちょっと個人的な疑問やけど、柴田陽子さんは結婚をしているんやろか?

もし、結婚してお子さんまでいたらスゴイと思うんですよね。

仕事と家事、育児を上手く両立してることになるんですよ。

僕の個人的な想像やけど、相当仕事は忙しいと思うんですよね。

ちょっとその辺りを調べてみたいと思います。

調べてみると、柴田陽子さんの夫やお子さんについての情報がありました。

4年ほど前の情報なんですが、柴田陽子さんは結婚をされていて男の子お子さんが二人いるみたいですね。

現在も婚姻されているのかは情報はありませんが、柴田陽子さんの夫の情報見当たりませんわ…

恐らく一般の方やと思います。

二人の男の子お子さんの名前は長男が珠ちゃん、次男が琴ちゃんです。

現在の年齢は恐らく、珠ちゃんが9歳、琴ちゃんが7歳と思われます。

育児と仕事両立するとは柴田陽子さん、一人の人間として尊敬します。

まとめ

いかがでしたか?

育児と仕事をしっかりと両立している柴田陽子さんがほんまにスゴイですね。

僕も見習うところがめちゃめちゃありますね。

これからの柴田陽子さんの活躍を期待したいですね。

 
 
 
 
 
最後までお読み頂きありがとうございます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る