浅草寺2022初詣の混雑状況や駐車場は?参拝時間や屋台も!

スポンサーリンク

浅草寺(せんそうじ)は東京都台東区浅草にある東京都内で最も古いお寺です。

浅草寺のご本尊は観音菩薩であることから「浅草観音」の通称で呼ばれることもあります。入口の巨大な赤い提灯の雷門が有名ですよね。

この雷門は切妻造(2つの傾斜面が山形になっている形状の屋根をもつ建物の造りのこと)の右の間に風神様、左に雷神様を安置することから、雷門と名付けられたんだそうです。

浅草寺の門前には仲見世通りが発達していて、下町情緒を色濃く残していることから、1年中を通じて多くの参拝客で賑わっています。

初詣ランキングでは全国4位の参拝客で賑わう人気のお寺。昼間も賑わいがあっていいですが、夜間の雷門や五重塔のライトアップもとても素敵です。

そんな浅草寺に、2022年の年初めに初詣に行こうと計画されている方も多いのではないでしょうか。

せっかく初詣に行くのに、大混雑していて密になっていたら、このご時世ですので気持ちよく新年を迎えることができませんね。

そんな東京の浅草寺の初詣でおすすめしたいのは以下の通りとなります。

元旦の午前4時〜8時がおすすめ!
2日3日の朝一番から10時まで午後17時以降がおすすめ!
4日以降がおすすめ!
お守りの購入時間はお堂が開いている時間帯と同じ
・社務所の営業時間は9時30分〜16時くらいまで!
多数の屋台の出店があります!
・車で行くならあきっぱがおすすめ!
スポンサーリンク

関東
全国混雑ラボ