泉岳寺2022初詣の混雑状況や駐車場は?参拝時間や屋台も!

スポンサーリンク

泉岳寺は慶長17年(1612年)に徳川家康が外桜田に創立した寺院です。寛永18年(1641年)の寛永の大火によって焼失し、現在の高輪の地に移転してきました。

泉岳寺といえば忠臣蔵で有名ですが、忠臣蔵とは元禄年間(1688~1704)の赤穂事件(あこうじけん)を基に創作された人形浄瑠璃・歌舞伎の演目の通称なんです。

泉岳寺は、忠臣蔵にも出てくる主君の仇を討った47名の赤穂義士のお墓があることで有名ですが、他にも大石主税が切腹した松平隠岐守三田屋敷に植えられていた梅や、浅野内匠頭が田村右京大夫邸の庭先で切腹した際にその血がかかったと伝えられている梅と石や、「首洗い井戸」など多くの見どころがあります。

そんな泉岳寺に2022の初詣に行こうと考えている方も多いのではないでしょうか?

このご時世ですので、神社内が混雑していたり、密になっている時間帯は避けて、気持ちよく新年を迎えたいですね。

そんな東京の泉岳寺の初詣でおすすめしたいのは以下の通りになります。

・基本的に参拝は開門時間内ならいつでも大丈夫
・夜間は閉門するので注意!
・お守りを購入するな9時から17時の間に!
過去に屋台の出店情報はない
甘酒やさんが出る可能性あり
・車で行くならあきっぱがおすすめ!


スポンサーリンク

泉岳寺2022初詣の混雑状況は?

泉岳寺に初詣に行くのに、境内がどれくらい混雑するのか、コロナの影響で密にはならないのかなど、心配な方も多いのではないでしょうか。

そこで、過去の泉岳寺の初詣の時の混雑状況をネットやSNSで調べてみました。

過去の混雑状況

日付 午前の混雑傾向 午後の混雑傾向
12月31日 ・7時に開門する
大きな混雑情報はない
・大きな混雑情報はない
・17時で閉門する
・除夜の鐘があれば開門、若干混雑する傾向がある
1月1日 ・7時に開門する
・大きな混雑情報はない
・大きな混雑情報はない
・17時に閉門する
1月2日 ・7時に開門する
・大きな混雑情報はない
・大きな混雑情報はない
・17時に閉門する
1月3日 ・7時に開門する
・大きな混雑情報はない
・大きな混雑情報はない
・17時に閉門する
1月4日以降 ・7時に開門する
・大きな混雑情報はない
・大きな混雑情報はない
・17時に閉門する
うさぎさん
うさぎさん
基本的に開門時間帯ならいつ行っても大丈夫

泉岳寺は敷地内はそこまで広くないですが、都会のオアシスと呼ばれているほど、雰囲気は厳かで緑が多く、3が日のどの日も混雑することはなく、ゆっくり参拝できる穴場のようです。

ただし、泉岳寺の開閉門時間7時から17時となっています。

除夜の鐘をついた後や、夜中に行くと閉まっているので注意が必要です。

泉岳寺2022初詣の混雑避けるおすすめは?

・基本的に開館時間内ならいつでも大丈夫!
・夜間は閉門するので注意!
・お守りが欲しい方は朝9時から17時の間に!

泉岳寺2022の混雑状況のリアルタイムは?

今日、今から泉岳寺に行きたいけれど、リアルタイムの境内などの混雑状況を知りたい方も多いと思うんですよね。

リアルタイムの混雑状況の検索方法として、以下の方法をおすすめします。

Twitterでリアルタイムの混雑状況を確認

Twitterの検索で「泉岳寺 初詣」などの検索キーワードを入力して検索して下さい。

検索キーワード入力後に「最新」の項目をクリックすると、最近のツイートを確認することが出来ます。

→Twitterで泉岳寺の状況を確認する!

Googleマップでリアルタイムの混雑状況や交通状況を確認

Googleマップで「泉岳寺」を検索して頂くと、左側に神社の情報が表示されます。

神社の情報を下にスクロールしていくと、神社によっては「混雑する時間帯」で混雑状況を確認することが出来ます。

「ライブ」で現在の混雑状況が見られるのと、曜日を選択すると過去の曜日ごとの混雑の傾向が時間帯ごとに確認することが出来ます。

また、周辺の道路の渋滞情報を確認することが出来るので、渋滞を避けるのにも役に立つと思います。

→Googleマップで泉岳寺の状況を確認する!

スマートフォンの方はGoogle Mapsのアプリで確認して下さい。


スポンサーリンク

泉岳寺2022初詣の参拝時間は?

基本的に泉岳寺の初詣時の開閉門時間は、年末年始も7時~17時までとなっています。

昨年の大晦日の除夜の鐘の一般参加は、感染拡大予防のため、行われなかったようです。

今年の大晦日はどうなるか、泉岳寺の公式Twitterで発表されると思いますので、行かれたい方はチェックしてみるといいと思います。

また境内には”赤穂義士記念館”があり、開館時間は9時~16時、拝観料は大人1人500円、中高生は400円、10歳以上の子供は250円となっています。

泉岳寺の御朱印は、本堂右手にある寺務所でいただけます。御朱印の他に御札やお守りも、寺務所で受付を行っています。寺務所の横に写経処が設置されているので、心を落ち着けて写経をすることも可能です。

泉岳寺で御朱印がいただける受付時間は、9時から17時までです。開門時間と異なりますので、御朱印をいただきたい方は、時間を確認してから訪れることをおすすめします。情報によると、元旦でも御朱印は混雑していなかったという情報がありましたよ。

泉岳寺にはおみくじが売っていません。おみくじが欲しい方は、他の神社にも参拝することをおすすめします。

泉岳寺で有名なお守りは「勝守(ゴールドカードお守り)」です。名前の通り、勝負事に対して強く念ずれば、災から逃れられるご利益があると言われています。体操の内村航平選手がオリンピックで金メダルを獲得した際、持っていたお守りとのことで人気に火が付いたようですよ。

お守りの販売時間は9時〜17時までとなっていますので、お守りが欲しい方は、9時から17時の間に行くことをおすすめします!

泉岳寺2022初詣の屋台は?

泉岳寺では屋台の出店はあるのでしょうか?

気になったので過去の初詣時の屋台の情報をいろいろと調べてみたのですが、残念ながら屋台の情報は見当たりませんでした。

屋台の情報はなかったのですが、どうやら甘酒やさんは出るような情報がありました。

泉岳寺の詳細は?

名称 泉岳寺
住所 東京都港区高輪2-11-1
電話番号 03-3441-5560
営業時間 開門は7時〜17時、お守りの販売は9時〜17時
アクセス方法 ・都営浅草線泉岳寺駅(A2出口)から徒歩1分
・JR山手線高輪ゲートウェイ駅から徒歩5分

駐車場は?

泉岳寺の初詣の時に、臨時の駐車場が用意されるわけではありません。基本的には公共交通機関を利用していく感じになります。

何らかの理由で泉岳寺に車で行く場合は、近隣の有料駐車場を利用することになるので駐車場が事前予約・決済が出来るあきっぱを利用するのもおすすめです。

あきっぱなら全国に約38000箇所駐車場があるので目的地に近い駐車場が見つけられ、15分から予約可能なので利用する時間も調整可能です。(駐車場で貸し出し時間は異なります。)

駐車場が不安な方にはあきっぱがおすすめです。

→駐車場が予約できるあきっぱはこちら!

まとめ

今回の記事では、東京の泉岳寺の初詣についてまとめてみました。

・基本的に参拝は開門時間内ならいつでも大丈夫!
・夜間は閉門するので注意!
・お守りを購入するな9時から17時の間に!
・過去に屋台の出店情報はない!
・甘酒やさんが出る可能性あり!
・車で行くならあきっぱがおすすめ!

以上お気をつけて!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
関東
全国混雑ラボ