ソール・ライター展/京都の混雑状況や待ち時間は?グッズやチケットも!

スポンサーリンク

2021年2月13日(土)から3月28日(日)まで、京都の美術館「えき」KYOTOで開催されます。

1950年代から活動をしている写真家ソール・ライターの展覧会が京都で開催されます。2017年にも日本初の回顧展が開催され話題になりましたが、今回はその後発掘された未発表作品や資料が展示される注目の展覧会となっています。

注目される展覧会なだけに館内が混雑して密になるのが心配で行くのを考えてる人も多いのではないでしょうか?あらかじめ空いている時間や曜日を知っておけば、行くのも楽になると思うんですよね。

そんな京都の美術館「えき」KYOTOで開催されるソール・ライター展に行くのにおすすめしたいのは以下の通りです。

平日16時以降に行くのがおすすめ!
休日や祝日17時以降に行くのがおすすめ!
午前中に行くのがおすすめ!
最終日と会期末は避けるのがおすすめ!
・グッズの情報はこちら!
・予想される所要時間は約1時間30分〜2時間ぐらい!
・車で行くなら、あきっぱを利用するのがおすすめ!
・遠方から行くなら、楽天トラベルを利用するのがおすすめ!