サンリオ展/六本木の混雑・予約状況は?所要時間や撮影も!

スポンサーリンク

サンリオ展/六本木『サンリオ展 ニッポンのカワイイ文化60年史』が、2021年9月17日(金)から2022年1月10日(月・祝)まで、東京シティビュー(六本木ヒルズ森タワー52階)にて開催されます。

名古屋松坂屋美術館、大分県立美術館に続き、2021年3番目の巡回地になります。

サンリオ展/六本木『サンリオ展 ニッポンのカワイイ文化60年史』のポイントは?

・サンリオファンなら、何が何でもグッズ付き前売りチケットicon
前売りチケットiconで余裕を持って!
・朝一狙いで!
・会社帰りの時間も狙い目!
・サンリオ展オリジナルグッズが目白押し!
・キティちゃんグッズがお目当てなら、会期前半に!

世界に誇れる日本の「かわいい」の文化は、サンリオが牽引し続けたと言っても言い過ぎじゃないですよね!

そのサンリオも2020年には60周年を迎えました。

高度成長期に入り、人々が戦後のドサクサからようやく脱したと感じ始めたのが、1960年代です。

巷にはモノがあふれ、生きるために必死でものを手に入れては口に運ぶ繰り返しからようやく解放され、楽しむためのものを手に入れるようになった…。

人々の意識が、徐々に心の豊かさを求めるように変わっていったのです。

そんな時代に、サンリオの前身「山梨シルクセンター」が創業されました。サンリオ60年の歩みは、日本の平和の歩みでもありました。

サンリオは、振り返るといつでも私たちの思い出とともにあります。いやいや、それってある程度の年齢の人が言うことですね。

今まさに、プールバックはマイメロディ!なんて子供たちが、走り回っていますもの。

進化し続けるサンリオの60年の足跡を、サンリオ展/六本木『サンリオ展 ニッポンのカワイイ文化60年史』で楽しみましょう!