齋藤瑠璃子(栗農家)の作物の購入場所は?個展の情報も!

(※この記事は2018年11月21日更新されました。)

みなさん、こんばんわ。

本格的な冬が近づいているのに、
台風28号が発生しましたね。

それにしても、
まだ台風が来るの?

いい加減にしてもらいたいですね…

幸い日本に近づく可能性は
低そうですね。

この時期に台風が
発生するということは
もしかして暖冬なのかも
しれませんね。

そうなれば、うれしい話です。

寒い冬はカンニンしてほしいですね。

ちょっと話が変わるんやけど、
次回のセブンルールの出演者が
発表されましたね。

2018年11月27日の出演者は、
栗農家の齋藤瑠璃子さんです。

齋藤瑠璃子やけど、
農家と画家の二つの顔を持つ
女性なんですね。

今回の記事は齋藤瑠璃子さんに
ついて記事を書こうと思います。

齋藤瑠璃子(栗農家)さん

・作物の購入場所
・絵画の展示場所

を調査したいと思います!

スポンサードリンク

齋藤瑠璃子(栗農家)さんのプロフィールは?

名前:齋藤瑠璃子(さいとうるりこ)
生年月日:1984年
出身地:秋田県仙北市
最終学歴:多摩美術大学絵画学科油画専攻卒業
兄弟:姉が一人

 

齋藤瑠璃子さんは
現在42歳の女性です。
(2018年11月現在)

 

おたまじゃくしくん
若く見えるです〜。

 

それにしても
かなり若く見えるお人ですね。

こんなキレイなお人が
農業をされているとは…

ちょっと想像がつきませんわ…

まあ、人は見かけによらんと
言うことですね。

齋藤瑠璃子さんやけど、
多摩美術大学を卒業してるのです。

この大学の卒業生は
有名なお人がようさん
いるんですね。

・松任谷由美さん
・竹中直人さん
・佐藤浩市さん

 

かえるさん
スゴイ顔ぶれで、
あります。

 

めちゃめちゃ豪華な顔ぶれですね…

この人達が共演したら
ギャラがナンボになるのか
想像がつきません。

こんな有名校を卒業したのに
齋藤瑠璃子さんは農業を
されているんですね。

これは何か理由があると
思うんですよね。

ちょっと調べたんやけど、
やっぱきっかけがありましたわ。

2011年の東日本大震災や
家族に起きた出来事が
きっかけとか…

2011年に斎藤さんは故郷の
秋田県に帰省します。

その後、農業と制作活動の
生活を始まるのです。

農業は両親から教わったんやけど、
どうもお父さんがすぐに亡くなった
という情報もありました。

この辺りが齋藤瑠璃子が
今の生活を始めるきっかけと
なったみたいですね。

僕はまだ両親の死というのを
経験したことがないので
よう分かりませんが、
かなりの衝撃になったと思います。

多摩美術大学に在学中には
実家からの仕送りの作物の
素晴らしさに気付いたとか…

そんなお話を聞いていると、
いつかは農業の道を目指して
いたのかもですね。

スポンサードリンク

齋藤瑠璃子(栗農家)さんの作物の購入場所は?

齋藤瑠璃子さんが栽培した
作物はどこで購入が出来るのやろ?

 

おたまじゃくしくん
買いたいです〜。

 

齋藤瑠璃子さんは齋藤農園を
経営されてます。

齋藤瑠璃子さんは
齋藤農園3代目なのです。

齋藤農園のホームページはこちら!

齋藤瑠璃子さんのお爺さんが
戦地から戻ったときに作った
農園なんですね。

そんな歴史ある齋藤農園の
作物はどこで買えるんやろ?

調べてみると、
元々独自販売の拡大を
お父さんの代からされてました。

ここにはかなりの
こだわりがあるのです。

企業などに卸してしまうと、
お客さんの顔が遠くて
見えなくなるんですね。

そこで、自社販売や直売所での
販売方法を貫いてきたのです。

そこまでこだわる理由とは、
「お客さんの声からニーズが
つかめるから」
なんですよ。

ここまでこだわって栽培された
作物を是非食べてみたいですね。

ネット上では、
ポケットマルシェから
購入が可能ですね。

販売されている作物は

・西明寺栗
・原木椎茸
・原木なめこ
・長ネギ
・お米
・大根
・人参

 

かえるさん
作物が豊富で、
あります。

 

西明寺栗は日本一大きいと
言われている栗なのです。

 

 

ちなみに電話注文は
受け付けていないみたいです。

気になる方は
ポケットマルシェから
問い合わせてみては
いかがでしょうか?

齋藤瑠璃子(栗農家)さんの個展の情報は?

農業と画家という
二つの顔を持つ
齋藤瑠璃子さん。

秋田に帰省する前は
仕事と画家という生活を
送っていたのです。

そういった意味では
今とあんま変わりませんね。

齋藤瑠璃子さんの
画家としての活動経歴はこちら!

お父さんが亡くなった翌年には
作品の制作活動を始めたとか…

年2回は何らかの展示会に
出展していきたいと
話されています。

確かに経歴を見ると
かなり活発に活動されてますね。

過去には以下の会場に
出展されてました。

・2011年 ゼロダテアートセンター東京(東京)
・2009年 T&G ARTS(東京)
・2009年 TURNER GALLERY(東京)
・2010年〜2013年 大館市商店街(秋田)
・2014年 太田家蔵(秋田)
・2015年 「オジフェス」 小玉会館 (秋田)
・2016年 安藤醸造元(秋田)
・2016年 秋田県立美術館(秋田)
・2017年 上野の森美術館(東京)
・2017年 秋田市立千秋美術館(秋田)
・2017年 青森県立美術館(青森)

 

割と大きな美術館で
展示されてますね。

近年では東京の
上の森美術館でも展示されてます。

2018年の予定が
ちょっとないのが
気になりますね。

調べたんやけど、
次の個展の予定の情報は
見当たりませんね…

まとめ

いかがでしたか?

齋藤瑠璃子さんやけど、
農業も全力で取り組み
制作活動も全力で取り組む
姿が素晴らしい女性ですね。

限られた時間で
取り組むからこそ
素晴らし作品が
生まれるのかもですね。

 
 
齋藤瑠璃子さんの
今後の活躍に期待したいですね。

 
 
 
 
 
最後までお読み頂き
ありがとうございます。

スポンサードリンク

関連記事