岸田劉生展(山口)の混雑回避方法や駐車場は?グッズやチケットも!

スポンサーリンク

山口県立美術館で2019年11月2日から12月22日まで開催される岸田劉生展で館内の混雑や駐車場のことで悩んでいる方も多いのではないでしょうか…

館内が混雑するとゆっくりと展示作品を楽しむことは出来ませんし、空いている駐車場を探すのは時間のムダと思うのです。

そんな山口県立美術館で開催される岸田劉生展でおすすめしたいのは以下の通りになります。

1)基本的には 平日に行く
 
2)入館をスムーズにするために、あらかじめチケットiconは購入しておくこと
 
3)混雑する傾向のある会期末は避けて、会期中盤ぐらいまでに行くこと
 
4)車で行く場合は、あらかじめ駐車場を予約して行くのがおすすめ

 

今回の記事では、なぜそれらがおすすめなのかや、その他の岸田劉生展の情報を調査したいと思います。




続きを読む

岸田劉生展(山口)の混雑回避方法や待ち時間は?

山口県立美術館で開催される岸田劉生展で重要なことがあります。それは、会場内の混雑です。

会場内が混雑すると、会場内を移動するのが大変ですし、人混みの中から作品を見るのはちょっとツライものがあります。

そこで、会場の山口県立美術館の過去の混雑の傾向を平日と休日や祝日でまとめてみました。

平日の混雑状況

・今日は山口県立美術館に行ってきました。
企画展中だからか平日なのに人が多くてびっくり!
有名な絵画をたくさん見られて楽しかった!

・久しぶりに絵画鑑賞をしたくて山口県立美術館に来ました!
平日なのに思いのほか人多い!

・山口県立美術館に行ってきた。
平日を狙って行ったけど、混雑していました。

・山口県立美術館の企画展へ。
今日は平日だけど最終日だったのでやっぱり混雑してたけど、すごく楽しめました。

平日の混雑状況ですが、特に企画展中は平日でも混雑していることもあるようです。

会期末に行くよりも会期中盤ぐらいまでに行くのも忘れずに。

ですが、やはり 行くなら平日がおすすめです。

チケット発券所も混雑する可能性があるので、あらかじめチケットを購入しておくのもおすすめです。

祝日/休日の混雑状況

・山口県立美術館に行ってきました。
土曜日だったので結構混んでいましたが、時間をかけながらしっかり鑑賞してきた。

・山口県立美術館、会期末の週末でかなり人が多かったです!
素敵な絵画の数々に癒されました。観に行ってよかった!

・山口県立美術館にで出かけてきました。
ここは都内では?と錯覚する程の人混みでした。

休日や祝日の山口県立美術館の混雑状況ですが、それなりの混雑があります。特に会期末が近づいてくると、混雑しやすい傾向がありますね。

展覧会は会期末が混雑する傾向があるので休日や祝日に行くのであれば、 会期中盤ぐらいまでには行きたいところです。

あとおすすめしたいのが、チケットを予め購入することです。休日や祝日は、来場者が多くなるので チケット発券所も混雑する可能性が非常に高くなります。
そんな混雑を避けるためには、当日券でも前売り券でもいいのでチケットを予め購入することで会場への入場がスムーズになります。




続きを読む

岸田劉生展(山口)のグッズ情報

山口県立美術館で開催される岸田劉生展ですが、一つ気になることがあります。それは限定グッズの販売です。

展覧会では、よく限定のグッズが販売されることがあります。そんな限定グッズが岸田劉生展でも販売されるのか調べてみました。
山口県立美術館で過去に販売されていたグッズをまとめてみました。

・ポストカード
・クリアファイル
・メモ帳
・お菓子
・マグネット
・トートバッグ
・マグカップ
・ピンバッジ
・Tシャツ

ここで紹介した以外にも、多数のグッズの販売があるかもです。

グッズの感想や口コミは?

参考までに東京で開催されたときいグッズの感想や口コミを紹介します。

・今日は東京ステーションギャラリーで開催中の「岸田劉生展」へ。30代になってからの作品は特に人間味が感じられて面白かった。とにかくすばらしいの一言。記念に麗子のこけしをゲット!

・今東京ステーションギャラリーで開催中『岸田劉生展』へ行ってきました!鑑賞後はミュージアムショップでお目当のグッズ「麗子ちゃんコスチュームキューピー」を購入しました!

・東京ステーションギャラリー『岸田劉生展』に行きました!たくさんの種類の麗子像が展示されています。病的な潔癖症で知られる岸田劉生ですが、彼の好きだった妻の手や娘の絵をたくさん描かれていて、ほっこりと温かい気持ちになりました。しりあがり寿先生のデザインが入ったチョコが可愛くて購入しました!

・ポストカードを何枚か買って友達にお土産で渡しました。すごく気に入ってくれて私もその展覧会に行ってみたいと言っていました。今度その友達と一緒にみにいこうと思います。今そのお土産は額縁にいれて飾ってあるそうです。
 
引用元:岸田劉生展(東京)の混雑状況や待ち時間は?グッズやチケットも!




続きを読む

岸田劉生展(山口)の感想や口コミは?

山口県立美術館で開催される岸田劉生展はまだ開催前なので、実際の感想や口コミの情報はまだありません。

そこで、開催前の期待の声などをまとめてみました。

・11月2日から始まる岸田劉生展。
岸田劉生は山口県の徳山が終焉の地。今から楽しみです!

・しりあがり寿先生のイラストのオリジナルグッズ狙いです。麗子ちゃん可愛い。

・岸田劉生の作品を観られるまたとない機会。11月が待ち遠しい!

11月2日から山口県立美術館で開催される『没後90年記念 岸田劉生展』。初期から最晩年までの作品が展示される貴重な機会なので、今から注目度大です。

岸田劉生展(山口)の詳細は?

山口県・山口県立美術館で開催される岸田劉生展の詳細は以下の通りになります。

期間:2019年11月2日(土)〜12月22日(日)
開館時間:9時〜17時
※最終入館は16時半まで
休館日:月曜日※月曜日が祝日・休日の場合は開館
会場:山口県立美術館
住所:山口県山口市亀山町3-1

チケットは?

山口県立美術館で開催される岸田劉生展のチケットの詳細は以下の通りになります。

当日券前売り券
一般1300円1100円
学生・シニア1100円900円
18歳以下無料無料

前売り券はローソンチケットiconで購入が可能です。

あらかじめチケットを買っていると、館内への入館がスムーズになるのでおすすめです。

→かしこくチケットをかうならこちら!icon




続きを読む

アクセス方法

岸田劉生展の会場の山口県立美術館へのアクセス方法は以下の通りになります。
山口駅から

駐車場

岸田劉生展の会場の山口県立美術館には専用の駐車場がありません。基本的には公共交通機関を利用して行く感じになります。

何らかの理由で、山口県立美術館に車で行く場合は、近隣の有料駐車場を利用することになります。


駐車場はありますが、心配なのはどこの駐車場も満車で駐車出来ないことなんですよね…
仮に駐車できたとしても、探す時間や駐車場が空くまで待っている時間は非常にもったいないと思います。

本当は公共交通機関などで行くことが出来ればいいのですが、公共交通機関がない場所など何らかの理由でどうしても車でしか行けない人もいると思います。
そんな人におすすめしたいのがあきっぱ!です。

あきっぱ!を利用すると

1)駐車場を予約することが可能になる

お店を予約するのと同じ感覚で予約可能なので、確実に駐車が可能になる。
10日前から予約が可能なので、予定も立てやすくなります。

2)空いている駐車場を探す手間がなくなる

空いている駐車場を探すのに走り回る時間が節約出来る。
初めていく場所でも駐車場を探したり、駐車場があるかなどの不安が解消される。

3)駐車料金が安い

あきっぱ!では空いたスペースを駐車場として利用しているので、一般の有料駐車場の様な高い初期投資や固定費が掛かりません。なので、駐車場を安く貸し出すことが可能なのです。

普通のコインパーキングの 初期費用は5〜10台で300〜400万程度と言われてます。(※あくまで目安です。)
そのため、初期費用回収のために、どうしても駐車料金が高くなってしまします。
空いているスペースを利用しているあきっぱ!は、初期費用があまりかからないので非常に安くて便利と言えます。

分かりやすくするために、あきっぱ!と東京駅周辺の駐車場の料金を比較してみました。

再大料金通常料金
東京周辺駐車場
(トラストパーク日本橋フロントビル)
2000円
(7時〜21時)
1泊/500円
(21時〜翌7時)
20分/300円
(月〜土曜)
東京周辺のタイムズ
(タイムズ京橋第5)
月〜土曜
8時〜21時:4000円
21時〜翌8時:800円
日曜・祝日
8時〜21時:1800円
21時〜翌8時:800円
月曜〜土曜
15分/400円
日曜・祝日
15分/400円
あきっぱ!東京駅から
徒歩5分:2700円/日〜
徒歩13分:1620円/日〜
徒歩21分:1200円/日〜
駐車場によって異なる。

東京駅周辺の駐車場をあきっぱ!で探すと

東京駅から
徒歩5分:2700円/日〜
徒歩13分:1620円/日〜
徒歩21分:1200円/日〜

というのが、あきっぱ!の大体の東京駅周辺の駐車料金の相場です。

さすがに東京駅から徒歩5分はそれなりに高いですが、徒歩10分を超えてくると駐車料金が急激に安くなってます。
ちょっと歩くだけで、ここまで駐車料金が安くなるのはめちゃめちゃ魅力的ですよね。
ぜひ、一度あきっぱ!を利用してみてはいかがでしょうか?

あきっぱ!で駐車場をかしこく予約!

まとめ

今回の記事では、山口県立美術館で開催される岸田劉生展を紹介しました。

過去の会場の山口県立美術館は平日でも混雑するときがありますが、平日に行くのがおすすめです。会期末は混雑する可能性が高いので会期中盤ぐらいまでにいくのがいいですね。

あらかじめチケットを買っていると、入館がスムーズになるのでおすすめです。

それではお気をつけて!