RX7(FC3S)の評価や口コミは?維持費や中古車の相場は?

rx7-fc3s-matome

みなさん、おはようございます。

昔のマツダの車で、
RX7(FC3S)という車があるんですよ。

この車やねんけど、
僕が好きな車の一つなんですわ。

この車の良さの一つは、
重量バランスの良さなんですわ。

前後の重量バランスが
50対50に近いんですよ。

外観もそないに悪いものやないんで、
今の時代でも光るものがあると思うんですわ。

そんなFC3Sの評価や口コミ、
維持費や中古車の相場を調べてみたいと思います。
 


 
スポンサードリンク

RX7(FC3S)の詳細とは?

販売期間:1985年10月〜1992年10月
乗車定員:4人
ボディタイプ:3ドア ファストバッククーペ
エンジン:13B-T型 水冷直列2ローター
駆動方式:FR
最高出力:185PS/6,500rpm(前期型)
     205PS/6,500rpm(後期型)
     215PS/6,500rpm(∞III)
最大トルク:25.0kg·m/3,500rpm(前期型)
      27.5kg·m/3,500rpm(後期型)
      28.0kg·m/3,500rpm(∞III)
変速機:4速AT / 5速MT
サスペンション前:ストラット
サスペンション後:セミトレーリングアーム マルチリンク
全長:4,335mm
全幅:1,690mm
全高:1,270mm
ホイールベース:2,430mm
最小回転半径:4.9m

 
FC3Sの詳細はこんな感じですわ。

FC3Sの心臓部である13B-Tやけど、
マイナーチェンジを重ねるごとに進化してます。

バランスのええ車体とパワフルなエンジンが
組み合わさるとおもしろい走りになりますわ。

ロータリーエンジンはレシプロのエンジンと違って、
エンジンブレーキがないんですわ。

そのため、ロータリーエンジンを搭載する車は
ブレーキがええ車が多いんですわ。

このFS3Sもそんな車で、
日本車で初めてアルミ製の対向4ピストンキャリパーを
搭載した車でもあるんですわ。

サスペンションの方もええみたいで、
当時流行っていた「4WS感覚」という
キャッチコピーで宣伝されていたんですわ。


スポンサードリンク

RX7(FC3S)の口コミや評価は?

気になるFC3Sの口コミや評価を
早速調べてみました。

まずはメリットについてやけど、
エンジンフィールがええとか、
ロータリーの排気音が素晴らしい
などの声がありますね。

気になる走行性能についてやけど、
大体の人が満足をされているのが多いですわ。

中には物足りなく、
手を加える人も居ますね。

手を加えれば加えるほど、
ええ乗り味を出す車という感想もあります。

意外と荷物が積めるというメリットもあるとか。

買い物にも気軽に使える
気軽な車という評価もありますね。

デメリットやけど、
やはり古いクルマなんでスイッチ類や
センサー類、リレーの故障がありますね。

純正の部品があればええんやけど、
純正部品が廃盤になっているものあるとか。

この辺は仕方がないですよね。

本当に好きな人が乗る車と言えるのではないやろか。

 
 
 

RX7(FC3S)の維持費は?

FC3Sの維持費はなんぼかかるんでしょうか?
早速調べてみました。

重量税:37,800円/2年
自賠責保険:27840円/2年
検査手数料:1,800円/2年

ユーザー車検で行くなら車検代は
これぐらいですわ。

仮に代行でいくなら、
10万〜14万ぐらいが相場のようですわ。

毎年支払いのある税金の
自動車税:44,300円/1年

次に任意保険と駐車場代やねんけど、
これは人それぞれ違うからむずかしいんやけど、
任意保険を月に1万、駐車場代を1万と仮定すると、
任意保険:120,000円/1年
駐車場代:120,000円/1年

となります。

次にガソリン代やけど、
FC3Sの燃費を7km/L、ガソリン150円/L、
走行距離を800kmと仮定すると、
ガソリン代:205,704円/1年

オイル代は3ヶ月に一回交換、
エレメントをオイル交換2回に1回と過程すると、
オイル代、エレメント代:20,000円/1年

消耗品交換や修理費として
100,000円/年

年間で 合計643,724円以上かかりますね。

車検を代行で依頼したり、
修理費がかさむとこの金額より
増える可能性がありますね。

ある程度、
お金に余裕が無いとキビシイかもですね。
 
 
 

RX7(FC3S)の中古車の相場は?

FC3Sの中古車の相場はなんぼぐらいなんやろ?

早速調べてみました。

60万〜300万ぐらい

ですわ。

300万ぐらいするものは、
チューニングされているものが
多いようです。

後々、チューニングをすることを
考えれば安いかもしれませんね。

安い車を買うときは、
安いなりの理由をしっかりと
確認するのを忘れずに。

 
 
 

まとめ

今でも全然乗れるFC3S。

しっかりと手入れすれば、
まだまだ現役として活躍出来ますわ。

せやけど、
経済的に余裕がなければキビシイかもですね。

 
 
 
 
 
最後までお読み頂きありがとうございます。

スポンサードリンク

関連記事

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください