ルート・ブリュック展(東京)の混雑状況や待ち時間は?グッズやチケットも!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

(※この記事は2019年3月19日更新されました。)

みなさん、こんにちわ。

2019年4月27日から 東京ステーションギャラリー ルート・ブリュックの展覧会が開催されます。

展覧会のタイトルは「ルート・ブリュック 蝶の軌跡」です。

ルート・ブリュックはフィンランドを代表するアーティストです。

そんなルート・ブリュックの初の展覧会で、作品が約200点展示されるんですよ。

貴重な展覧会なので、心配なのが混雑するのではということなんですよ…

そこで、今回の記事ではその辺りのことを調査したいと思います。

ルート・ブリュック展(東京)の詳細は?

東京ステーションギャラリーで開催されるルート・ブリュック展の詳細は以下の通りになります。

期間:2019年4月27日~6月16日
営業時間:10時〜18時
夜間開館:金曜日は20時まで
休館日:月曜部
会場:東京ステーションギャラリー
住所:東京都千代田区丸の内1-9-1

 

ルート・ブリュック展(東京)の混雑状況や待ち時間は?

ルート・ブリュック展に行くにあたり、心配なことがあります。

それはどれぐらいの混雑があるかです。

日本は初の大規模な巡回展なので、多くの人が訪れる可能性があると思うんですよ。

ある程度、混雑する傾向を知っていれば、混雑を避けれるかもしれません。

そこで、過去の東京ステーションギャラリーの混雑情報をまとめてみました。

 

・週末の東京ステーションギャラリーへ。週末なので混雑してるかも?と思ったが、程良い人ごみでした。

・金曜日に東京ステーションギャラリーへ行ってきました。混雑はなくゆったりと楽しめました。絵が大きいから見やすかったです。

・今日は東京ステーションギャラリーに行きました。先日テレビで放送されたせいか混雑気味でした。

・土曜の今日は東京ステーションギャラリーへ。週末のせいかギャラリー内はかなり混雑していました。

・日曜の午後、何となく東京ステーションギャラリーへ行ってきました。さほど混雑なく快適に鑑賞出来ました。

・今日で今回の企画展が最終日のためか、めちゃめちゃ混雑してましたわ…

 

東京ステーションギャラリーですが、週末や祝日は混雑する傾向があります。

企画展の内容にもよると思いますが…

会期末が近づくと展覧会は混雑しやすいので注意して下さい。

早めに行くのがおすすめです。

最後におすすめですが、 平日に行くのがおすすめです。

金曜などの開館時間が遅くなる日を利用するのもおすすめですね。

会期末は混雑しやすいので、避けるようにして下さい。

最後に入館をスムーズにするためにもチケットを予め買っていきましょう。

ルート・ブリュック展(東京)のグッズは?

ルート・ブリュック展で、一つ気になることがあります。

それは限定グッズの販売があるのか?ということです。

展覧会では限定グッズが販売されることがあるんですよ。

そんな限定グッズがルート・ブリュック展でも販売されるのか調べてみました。

今のところ、公式サイトにグッズの情報はなさそうです…

ルート・ブリュックに関する書籍の情報はありました。

最安値を検索!

はじめまして、ルート・ブリュック

ルート・ブリュック展に行く前に、ルート・ブリュックに触れてみませんか?

この書籍は日本初の大規模店の巡回に先駆けて販売された書籍なんですよ。

この本を読んで、ルート・ブリュック展に行けば、作品をより楽しめると思います。

ルート・ブリュック展(東京)のチケットは?

ルート・ブリュック展のチケット(入館料)は以下の通りになります。

一般:1,100(900)円
高校・大学生:900(700)円
中学生以下:無料

※( )内は前売りの価格です。

入館をスムーズにするために予めチケットを購入することをおすすめします。

万が一、チケット発券所が混雑しても予めチケットを買っておけば、列に並ぶ必要がありません。

当日券でも前売り券でもいいので、予めチケットを買っておきましょう。

チケットの購入場所は以下の通りになります。

・東京ステーションギャラリー
・ローソンチケット(Lコード=35471)
・イープラス
・CNプレイガイド
・セブンチケット

ルート・ブリュック展(東京)のアクセス方法は?

ルート・ブリュック展の会場の東京ステーションギャラリーへのアクセス方法は以下の通りになります。

JR東京駅・丸の内北口改札前

 

東京メトロ・東京駅から

 

東京メトロ・大手町駅から

ルート・ブリュック展(東京)の駐車場は?

ルート・ブリュック展の会場の東京ステーションギャラリーには駐車場がなさそうです。

車で東京ステーションギャラリーに向かう場合は近隣の駐車場を利用する形になります。

周辺に駐車場がありますが、一つ心配なことがあります。

それは確実に駐車出来るかです。

いろいろな人が使う駐車場なので旧下関英国領事館から近い場所が満車になる可能性があるかもしれません。

そこで、おすすめしたいのが 【akippa(あきっぱ!)】です。

個人間で簡単に、スマホ・PCで“駐車場の貸し借り”ができる
オンラインコインパーキング【akippa(あきっぱ!)】

あきっぱ!を使えば、駐車場が予約出来るのです。

目的地に到着後駐車場を探すことややっと見つけた駐車場が満車という状況にもならないのです。

10日前から予約が可能で、時間内であれば車の出し入れも自由なんです。

こちらのあきっぱ!を使えば、確実に駐車することが可能なるのです。

車で出掛けるときの駐車場はあきっぱ!がおすすめです!



ルート・ブリュック展(東京)に安く行く方法は?

ルート・ブリュック展に行くにはまず東京に行かないとダメです。

東京に行くのにおすすめなのが楽天トラベルです。

楽天トラベルのいいところは、予約数でツアー料金が増減するところなんですね。

分かりやすく言うと、早いものがちなんですわ。

早く予約したら安くなるというめちゃめちゃ分かりやすいシステムなのです。

どうしても安く行きたいという人には楽天トラベルがおすすめです。

まとめ

いかがでしたか?

今回の記事では、「ルート・ブリュック 蝶の軌跡」を紹介しました。

入館をスムーズにするためにチケットは予め買っていきましょう。

会期末は混雑する可能性が高いので、早めに行くのがおすすめです。

 
 
それではお気をつけて!
 
 
 
 
 
最後まで読んで頂きありがとうございます。