六甲ミーツ・アート芸術散歩2018の混雑状況は?おすすめの服装は?

みなさん、おはようございます。

僕の地元神戸で興味深い展覧会が開催されるんですよ。

その展覧会とは、六甲ミーツ・アート芸術散歩2018です。

この展覧会は六甲山にある11の施設をハイキングをしながら回るという展覧会となるんですよ。

六甲山の自然も楽しみつつ、展覧会の展示物を楽しめるという欲張りな展覧会なんですわ。

そんな六甲ミーツ・アート芸術散歩2018の混雑状況やおすすめの服装について調べてみたいと思います。

六甲ミーツ・アート芸術散歩2018のおすすめの回り方はこちら!

スポンサードリンク

六甲ミーツ・アート芸術散歩2018の詳細は?

, 【六甲ミーツ・アート 芸術散歩2018 先行展示】 いよいよ明日から‼安藤建築「風の教会」を限定公開✨ . 【会期】8/1(水)~11/25(日) 【時間】10:00~16:50(受付終了16:30) 【場所】兵庫県神戸市灘区六甲山町西谷山 【入館料】500円(4歳以上一律) Limited exhibition “Chapel of the Wind (Chapel on Mt. Rokko)” by Tadao Ando Dates: August 1st (Wed.) – November 25th (Sun.) Time: 10:00 – 16:50 (Registration closes at 16:30) Entrance fee: 500 yen(Same price for all above 4 years of age). #六甲ミーツアート芸術散歩2018 #安藤忠雄 #さわひらき #art #tadaoando

六甲ミーツ・アート 芸術散歩/Rokko Meets Artさん(@rokkomeetsart)がシェアした投稿 –


非常に興味深い六甲ミーツ・アート芸術散歩2018の詳細はどんな感じやろ?

ちょっと調べてみたいと思います。

期間:2018年9月8日(土)~11月25日(火)
時間:10:00~17:00
※会場により17時以降も鑑賞できる作品あり

意外と長い期間開催してくれるのはありがたいですね。

六甲ミーツ・アート芸術散歩2018やけど、会場が11もあるんですよ。

11の会場は以下の通りです。

・六甲ガーデンテラス
・自然体感展望台 六甲枝垂れ(有料)
・六甲山カンツリーハウス(有料)
・六甲高山植物園(有料)、
・六甲オルゴールミュージアム(有料)
・六甲ケーブル
・天覧台
・風の教会(グランドホテル 六甲スカイヴィラ含む)(有料)
・六甲有馬ロープウェー(六甲山頂駅)
・記念碑台(六甲ビジターセンター)
・TENRAN CAFE(プラス会場)※鑑賞にはカフェ利用が必要

11の会場を見て回るとなると、気になるのが入館料やと思うんですよ。

ちょっと入館料を調べてみたいと思います。

入場料

入場料:大人(中学生以上):2,000円(1,700円)
小人(4歳~小学生):1,000円(850円)

意外とオトクな値段やと思うんですよ。

さらに前売りを買うとオトクになるのもええですね。

前売りの購入方法はこんな感じですわ。

チケットぴあ
e+(イープラス)
JTBレジャーチケット
JTB電子チケット

こちらはネット上での購入方法ですね。

店舗での販売場所は以下の通りです。

神戸市総合インフォメーションセンター
阪神プレイガイド(三宮店)
阪神電車サービスセンター(神戸三宮)
北野工房のまち(六甲山観光案内所)
阪神プレイガイド(梅田店)

前売りの販売期間は2018年4月1日(日)〜9月7日(金)までです。

当日券の販売は2018年9月8日(土)〜11月25日(日)からです。

購入方法は以下のとおりです。

チケットぴあ(Pコード990-917)
e+(イープラス)
JTBレジャーチケット
JTB電子チケット

こちらはネットでの購入方法です。

店舗での販売場所は以下のとおりです。

自然体感展望台六甲枝垂れ
六甲山カンツリーハウス
六甲高山植物園
六甲オルゴールミュージアム
風の教会
リトルホルティ
ショップ737 六甲遊山案内処

スポンサードリンク

六甲ミーツ・アート芸術散歩2018でおすすめの服装は?

六甲ミーツ・アート芸術散歩2018やけど、普通の展覧会の会場を歩くのと違って六甲山を歩いて回ることになるんですよ。

ということは、ある程度服装に気を使わないとアカンと思うんですよ。

期間が9月から11月と季節の変わり目なんで、行く時期に合わせた服装をするのが必須やと思います。

まずは期間の初めの9月やけど、普通に考えれば残暑が残っているイメージがあると思いますが、会場が六甲山の山頂なんで意外と肌寒いんですよ。

 
 
 

肌寒いと思ったらすぐに着られるパーカーやウィンドブレーカーなどを持っていくことおすすめします。

僕のおすすめのウィンドブレーカーは登山用のメーカーで有名なモンベルのウィンドブレーカーですね。

最安値を検索!

 
 
 
期間の最後の方の11月頃になってくると、六甲山の山頂はもっと肌寒くなってくるんですよね。

ここまで来ると、もう少し防寒性のあるダウンジャケットなどを持っていくのがええと思うんですよ。

肌寒くなると、パッと着れる登山用のダウンジャケットとかがおすすめですね。
 
 
 
ぼくのおすすめのダウンジャケットはこれですね。

このダウンジャケットのおすすめのところは気温の変化に合わせて袖を切り離せるんですよ。

そんなモンベルのダウンジャケットはいかがでしょうか?

最安値を検索!

 
 
 
 
 
最後に足元の靴やけど、普通にスニーカーでええと思うんですよ。

こんな感じの登山用のスニーカーを履いていくと楽かもですね。

最安値を検索!

山頂は天気や気温が変わりやすいので、十分に注意して下さい。

六甲ミーツ・アート芸術散歩2018の混雑状況は?

六甲ミーツ・アート芸術散歩2018で非常に気になるのが混雑するのかということですわ…

せっかく会場に行っても混雑したら、満足度もガタ落ちですよね。

過去の混雑状況などを調べてみたいと思います。

ネット上の情報などを調べてみると、当たり前の話なんやけど、 連休や休日はめちゃめちゃ混むみたいですね。

おすすめは 平日の朝イチの10時に会場に行くことですね。

これでゆっくりと会場を回れますね。

せやけど、もっと気を付けなアカンのが 会場に行くまでの道中の方が混むということですわ。

まず、絶対にしたらアカンのが車で会場に行くことですわ。

会場に行くまでの道路がそないに広い道路やないんでめちゃめちゃ渋滞するんですよね。

ここは公共交通機関の神戸市バス16系統と六甲ケーブルを使っていくのがおすすめですね。

あとちょっとしたおすすめやけど、六甲ケーブルの駅に行くまでの神戸市バス16系統の車内も混雑するという情報があるんですよ。

神戸市バス16系統の混雑避けるおすすめとしては、阪神電鉄の御影駅から乗車することをおすすめします。

神戸市バス16系統の順路が阪神電鉄御影駅→JR六甲道→阪急御影駅なんで、最初の方の阪急御影駅から乗れば 座席に座れる可能性が高いんですよ。

一番オススメしないのは阪急御影駅から16系統のバスに乗ることですわ…

六甲ミーツ・アート芸術散歩2018のおすすめの回り方はこちら!

まとめ

いかがでしたか?

六甲ミーツ・アート芸術散歩2018やけど、秋の散策にめちゃめちゃええと思うんですよ。

会場の混雑よりは行き帰りの道中にお気をつけて下さい。

 
 
それではお気をつけて
 
 
 
最後までお読み頂きありがとうございます。

スポンサードリンク

関連記事

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください