住吉りをん(フィギア)小学校や中学はどこ?両親の仕事を調査!

rionsumiyoshi-figure-school-parents-work

今回の記事のタイトルは、住吉りをん(フィギア)小学校や中学はどこ?両親の仕事を調査!です。

平昌オリンピックで日本のフィギアスケートの選手は、なかなかええ活躍をしたんちゃうかなと個人的には思っているんやけど、この先どないなるんやろ?

次の世代の選手は、どないなんやろ?と調べてみると、そんな選手がいましたわ。

その選手の名前は、住吉りをんさん。

僕は、正直な話全く知らない人やねんけど、今回の記事でこの住吉りをんさんの学校のことや両親のことを調べてみたいと思います。

 


 
スポンサードリンク

住吉りをんさんのプロフィール

名前    住吉りをん(すみよしりをん)
生年月日  2003年8月15日
出身地   東京都渋谷区
活動拠点  東京(明治神宮外苑リンク)
所属    明治神宮外苑FSC
コーチ   岡島功治(ジャンプ)
      佐藤紀子(スケーティング)
      望月梨早(スピン)
      竹田奈也(振付)

 
住吉りをんさんの大会結果

17/11 都民大会 ジュニア 1位 全中、国体予選
17/10 東日本ジュニア選手権 9位
17/09 東京選手権 ジュニア 3位
17/08 東京夏季大会(中日楯) ジュニア 1位
17/08 サマーカップ 7位
17/08 関東サマートロフィー 3位
17/03 北日本大会 1位  
17/02 バヴァリアンオープン Adv.ノービス 3位
17/02 全国中学校 9位
16/11 全日本ジュニア 13位
16/10 全日本ノービスA 1位 (108.25点)ノービス史上最高点
15/10 全日本ノービスA 15位
14/10 全日本ノービスB 15位
13/09 東京選手権 ノービスB 13位

 
大会結果を見ると、年々順位が上がってきてますわ。

一番すごいんは、2016年に開催された全日本ノービスで史上最高得点を獲得したちゅうことです。

4歳から本格的にスケートを初めたんやけど、才能が爆発したちゅう感じやね。

スケートを始める前は、お姉さんの教室についていって、リンクの上で遊んでいる程度だったんが、教室に入りこんな結果を出せるなんて、相当な練習量を感じますね。

どないな演技をしてるか、検索したところ、こないな動画を見つけました。

ホンマにすごいとおもいませんか?

2016年の映像なんで、13歳ぐらいなんかなあ、ここまで上手く滑るんには相当練習をしたはずやと思うんですよ。

せやけど、一つ心配なんが一つあって、成長期やから体のサイズが変わってバランスが崩れへんかと…

まあ、恐らく相当な努力家と思うんでその辺りは、乗り越えるんとちゃいますかね。

2022年の北京では、18歳か19歳になると思うんで、ほんま期待したいですね。

スポンサードリンク

住吉りをんさんの小学校と中学はどこ?

住吉りをんさんの小学校や中学はどこなんやろ?

早速調べてみると、さすがに一般の方なんであんま情報はありませんわ。

小学校は分からへんかったんですが、中学は渋谷区原宿外苑中学校という情報がありましたわ。

この学校なんやけど、えらいおしゃれで頭のええ学校のようですわ。

riwonsumiyoshi-figure-school-parents-work

パッと見た感じ普通の学校やんと思いましたが、よう調べてみると学校の立っている場所がおしゃれなとこということでした。

学力の方は、公立の中学の割にはほんまに飛び抜けているらしく、住吉りをんさんは学業とスポーツが両立できる人と言えるんとちゃいますかね。

公立の中学ということなら、小学校も絞れるんとちゃうかとGoogleMapで調べてみると、

渋谷区立鳩森小学校
渋谷区立千駄ヶ谷小学校
渋谷区立神宮前小学校
渋谷区立神南小学校

一応調べてみると、4校ありました。

確かな情報とは言えないけど、このどれかの可能性はありそうです。

 
 
 

住吉りをんさんの両親は?仕事は?

住吉りをんさんの両親はどんな人なんやろ?

普通に考えれば、自分の子供にスケートを習わせるちゅうんは、えらいお金の掛かることやないですか?

それを出来るということは、相当稼いではると想像できませんか?

検索するも詳しい情報は出てきませんわ。

ここまで、娘のスケートのために助力を惜しまない両親ということだけでも、両親の人間性を垣間見た気がしますわ。

そんな両親の人間性の良さやええ教育をされてると感じるんがインタビューの画像とちゃいますかね。

その辺りを伺えるんがこの動画です。

住吉りをんさんのインタビュー

ほんまに中学生と思うぐらいしっかりしてますわ。

ええ両親というのが伝わってきませんか。
 
 
住吉りをんさんが北京で活躍する日が楽しみですね。

 
 
 
 
 
最後までお読み頂きありがとうございます。

スポンサードリンク

関連記事