リヒテンシュタイン侯爵家の至宝展/大阪の混雑状況や待ち時間は?グッズや図録も!

スポンサーリンク

2021年1月30日(土)から3月28日(日)まで、大阪のあべのハルカス美術館でリヒテンシュタイン侯爵家の至宝展が開催されます。

今回開催されるリヒテンシュタイン侯爵家の至宝展では、リヒテンシュタイン公爵家の秘蔵のコレクションの中からルーベンスやバロック、ロココを中心とする油彩画、ウィーン窯を中心とする陶磁器など、約126点の作品を展示される注目の展覧会です。

この様な素晴らしい作品を観に行こうにも、館内がどのぐらい密になるかや、どのぐらい混雑するのかが心配で行くのも考えている方もいると思います…

そんなあべのハルカス美術館で開催されるリヒテンシュタイン侯爵家の至宝展でおすすめしたいのは以下の通りになります。

1)開館時間の10時から行くのがおすすめ!
2)平日の夕方以降に行くのがおすすめ!
3)休日や祝日の16時頃から閉館時間の間に行くのがおすすめ!
4)あらかじめチケットiconを購入するのがおすすめ!
5)会期末や最終日は避けるのがおすすめ!
6)遠方からリヒテンシュタイン侯爵家の至宝展に行くなら、楽天トラベルで行くのがおすすめ!
7)車でリヒテンシュタイン侯爵家の至宝展に行くなら、あきっぱ!で駐車場を予約するのがおすすめ!