ライゾマティクス展の混雑状況や待ち時間は?グッズやチケットも!

スポンサーリンク

2021年3月20日から6月20日まで、東京都現代美術館にてライゾマティクス展が開催されます。

今回開催されるライゾマティクス展は、2006年に結成以来、広告やメディア・アート作品、国内外の世界的に活躍するアーティストや研究者らとのコラボレーションによる多彩な表現によって、国際的に高い評価を得ているライゾマティクスの15周年を迎える個展となります。

ライゾマティクスは国内外通して多くのファンがいるため、混雑が予想され会場内が密になる可能性も高そうです。。
ライゾマティクス展に足を運びたいが、密になるのは不安だし。。会場内で混雑になるは辛い。。と皆さん考えると思います。

あらかじめ空いている時間帯や曜日を知っておくことで、密になることや混雑を避けられるかもしれません。

そんな東京都現代美術館で開催されるライゾマティクス展でおすすめしたいのは以下の通りです。

平日午前中に行くのがおすすめ!
平日16時以降に行くのがおすすめ!
休日祝日に行くなら朝一開館前に並ぶのがおすすめ!
・次の日が平日になる休日の午後に行くのがおすすめ!
・あらかじめ予約優先のチケットを予約するのがおすすめ!
会期末や最終日を避けるのがおすすめ
・今のところグッズの情報は公開されていない!
・予想所要時間は2時間~2時間半くらい!
・車で行くなら、あきっぱを利用するのがおすすめ
・遠方から行くなら、楽天トラベルを利用するのがおすすめ!