安倍首相の平昌オリンピック開会式の出欠は?結局どうなったの?

prime-minister-abe-pyeongchang-olympics-opening-ceremony-attendance

今回の記事のタイトルは、安倍首相の平昌オリンピック開会式の出欠は?結局どうなったの?です。
 
2018年2月9日の平昌オリンピックに開会式に出席を表明された安倍首相。
 

 


 
個人的には、行かないほうがいいと思ってます。
 
その辺りの理由と実際どうなったかを記事にしていきます。
 
スポンサードリンク

安倍首相が開会式に行かないほうがいい理由とは?

日本と韓国の間では、現在外交上の懸念がありますよね。
 
慰安婦の日韓合意を韓国側が一方的に破棄しようとしていることがありますね。
 
安倍首相が開会式に行くことにより、これを日本が認めることになるのでは
 
という見方を世界にされるという懸念があります。
 
ようするに、ナメられるということですわ。
 
僕が一番心配するのは北朝鮮です。
 
というのも北朝鮮の国境と平昌までの距離が何キロか分かりますか?
 
たったの80キロしかないんですわ。
 
こんなもんミサイル一つでエライコッチャですわ。
 
過去には、日本の伊藤博文が韓国の人間に暗殺されたことを考えると、
 
何かあるのではと、個人的には考えざるを得ません。
 
現在の文在寅(ムン・ジェイン)大統領は、どちらかと言うと北より方。
 
こんな状況にわざわざ行かんでもええのにと思いませんか。
 
安倍首相にとって、やはり日韓同盟を重要と考えているのかと
 
改めて思いましたね。
 
 
 

安倍首相は結局、平昌オリンピック開会式に出席をしたのか?

スポンサードリンク

安倍首相は結局、平昌オリンピック開会式に出席したのでしょうか?
 
ニュースを見ると、しっかりと出席しましたね。
 
韓国大統領の文在寅との会談もしっかり行い、
 
日韓合意のことをしっかりと韓国側にクギを刺しましたね。
 
それだけではなく、北朝鮮の核問題などの話もされ、
 
平昌オリンピックの開会式がついでかなと言う感じに
 
個人的には感じます。
 
北側に傾きかけている韓国としては、
 
日本が要求する北朝鮮の圧力を強めるというのは、
 
ちょっとキビシイんちゃうかなあという感じがしますね。
 
この開会式で安倍首相は北朝鮮の金泳三最高人民会議常任委員長と
 
握手をして会話をしました。
 
一体、何を話したんやろ?
 
個人的な想像ですが、
 
北朝鮮を訪問して拉致問題の進展を図りたいなどの
 
会話をされたのかなあと思ってます。
 
ある意味、お互いの利害は一致しているかもしれませんね。
 
日本は拉致問題、北朝鮮は制裁の解除か緩める、
 
など利害が会わないこともないですが、
 
アメリカの出方もあるので容易には決められないでしょうね。
 
安倍首相お疲れ様でした。
 
 
 
最後までお読み頂きありがとうございます。

スポンサードリンク

関連記事

    None Found

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください