プラド美術館展2018の混雑状況は?気になるグッズを紹介!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

今回の記事のタイトルは、プラド美術館会2018の混雑状況は?気になるグッズを紹介!です。

プラド美術館展ってなに?最初に疑問に思ったんがこれですわ。

プラド美術館展では、スペインのマドリードにある美術館「プラド美術館」の絵画を展示するんですよ。

この美術館には、歴代のスペイン王室のコレクションを中心に7000点もの絵画があるんですわ。

中には日本に初めて来る絵画もあるちゅうから注目ですね。

そんなプラド美術館展の混雑状況やグッズなんかを調べてみたいと思います。
 


 

プラド美術館展2018の詳細

プラド美術館展の公開場所や期間なんやけど、

期間は、 2018年2月24日(土) – 5月27日(日)

 

場所は、

国立西洋美術館(上野公園)
〒110-0007 東京都台東区上野公園7-7
JR上野駅下車(公園口)徒歩1分
京成電鉄京成上野駅下車 徒歩7分
東京メトロ銀座線・日比谷線上野駅下車 徒歩8分

 

営業時間は

休館日 月曜日(3月26日(月)、4月30日(月)は開館)
開館時間 午前9時30分 – 午後5時30分(金曜日、土曜日は午後8時まで)
*入館は閉館の30分前まで

 
観覧料金は

当日 前売   団体
一般 1,600円 1,400円
大学生 1,200円 1,000円
高校生 800円 600円

 
東京での期間終了後は、兵庫県神戸市にある兵庫県立美術館で2018年6月13日(水)から10月14日(日)でも公開されます。

プラド美術館展2018の混雑状況は?

プラド美術館展行きたいんやけど、気になるんが混んでいるかちゅうことですよね。

そこで早速調べてみました。

ツイッターでの情報を見ると、混んでいるときとそうでないときがあるみたいですわ。

開催初日は、相当混んでいたみたいやけど、日が立つに連れて落ち着いて来たみたいですね。

今なら平日に行けば、そこそこゆったりと見れる可能性があるかもです。

せやけど、もうすぐ学生の春休みが本格的に始まるんでちょっとどうなるか、予想がつかないですね。

食事時などの時間帯や日時を工夫して行くのがええかもしれませんね。

 
 
 

プラド美術館展2018のグッズは?

プラド美術館展ではグッズも販売してるんですよ。

どんな物があるか、ちょっと調べてみました。

公式図録 価格 2,700円(税込)
ミニ図録 価格 1,300円(税込)
 
オリジナルグッズ
オリジナルトートバッグ(王太子バルタサール・カルロス騎馬像)価格 5,200円(税込)
オリジナルTシャツ(狩猟服姿のフェリペ四世)価格 3,900円(税込)
リヤドロ アロマキャンドル 価格 10,800円(税込)
D-due シルクフーラードストール 価格 31,320円(税込)
CA4LA ブレードHAT 価格 15,120円(税込)
Mallorca(マヨルカ)プラド美術館展限定パッケージ 価格 各1,728円(税込)
CACAO SAMPAKAマダレナ ナランハ1ホール 価格 1,728円(税込)

 
ケーキやアロマキャンドルなんか良さそうですね。
 
 
 

まとめ

プラド美術館展は、調べてみると日本に来たのが数回ほどやそうなんですよ。

せっかくのええ機会なんで、行かれるんもええと思います。

行くときは、時間帯や日時を工夫して行って下さい。
 
 
 
 
 
最後までお読み頂きありがとうございます。