ポンペイ展/東博の混雑・予約状況は?所要時間や撮影も!

スポンサーリンク
うさぎさん
うさぎさん
ポンペイ展の混雑を避けるおすすめは
うさぎさん
うさぎさん
平日午前中
平日15時以降
土日祝開館直後
次の日が平日15時以降
 
に行くのがおすすめ!

2022年1月14日(金)から4月3日(日)まで東京国立博物館でポンペイ展が開催されます。

ポンペイ展は、ナポリ国立考古学博物館の膨大なコレクション中から、日本初公開を含む約150点の名品が展示されます。

モザイクや壁画、彫像、工芸品、豪華な食器、調理具といった日常品まで、様々な発掘品を通して、古代の都市であるポンペイに住んでいた当時の人びとの生活に光を当てる特別展となってます。

ポンペイ展に行きたいけれど、館内の混雑や密な状況になるかもしれないと心配している方もいると思います。

今回の記事では、東京国立博物館で開催中のポンペイ展の混雑状況などをまとめていこうと思います。

ポンペイ展にいくおすすめは以下のとおりです。

平日午前中に行くのがおすすめ!
平日15時以降に行くのがおすすめ!
土日祝開館直後に行くのがおすすめ!
次の日が平日15時以降に行くのがおすすめ!
事前にチケットiconを購入するのがおすすめ!
所要時間は90分以内!
撮影はほぼ可能!
車で行くならあきっぱがおすすめ!
遠方から行くなら楽天トラベルがおすすめ!

スポンサーリンク

ポンペイ展/東博の混雑状況や待ち時間は?

東京国立博物館で開催中のポンペイ展に行きたいけれど、館内がどのぐらい混雑して密になるかを心配される方も少ないと思います。

ポンペイ展の会場である東京国立博物館では万全のコロナ対策をしていると思われますが、人の多い時間帯や日程を避けるのも一つのコロナ対策になると思うんですよね。

そこで、過去の東京国立博物館の混雑の傾向を平日と休日や祝日でまとめてみました。

平日の混雑状況は?

時間帯 待ち時間 館内の混雑
9時30分〜12時 ・開館直後は空いている ・12時にかけて人が増えていく
12時〜15時 ・15時前後が待ち時間が長くなる可能性あり ・15時頃が一番人が多い時間帯
15時〜17時 ・待ち時間の可能性は少ない ・閉館にかけて人が少なくなります
うさぎさん
うさぎさん
平日午前中15時以降に行くのがおすすめ!

過去の東京国立博物館の平日の混雑の傾向ですが、12時前頃から15時頃の間が比較的人が多い時間帯になるようです。

今回開催されるポンペイ展は日時指定制iconということもあり、平日で大きな混雑になる可能性は低いと思われます。

平日にポンペイ展に行くなら、午前中15時以降チケットiconを予約するのがいいかもしれませんね。

休日/祝日の混雑状況は?

時間帯 待ち時間 館内の混雑
9時30分時〜12時 ・待ち時間は長くないと思われる ・11時頃から人が多くなる
12時〜15時 ・待ち時間は長くなる可能性あり ・一番人が多い時間帯
15時〜17時 ・徐々に待ち時間は短くなると思われる ・16時頃から人が減っていく
うさぎさん
うさぎさん
休日や祝日開館直後に行くのがおすすめ!

過去の休日や祝日の東京国立博物館の混雑の傾向ですが、11時頃から16時頃の間に多くの人が訪れる傾向があるようです。

平日と同様に、今回開催されるポンペイ展は日時指定制iconということもあり、過去の休日や祝日の様な混雑になる可能性は低いと思われます。

休日や祝日にポンペイ展に行くなら、開館直後次の日が平日の15時以降チケットiconを予約するのがおすすめです。

最後に展覧会は最終日は会期末に混雑する傾向があるので、なるべく早い機会に行くのがおすすめです。

ポンペイ展/東博の混雑を避けるおすすめは?

曜日・その他 空いている時間帯や注意点
平日 ・午前中に行くのがおすすめ!
・15時以降に行くのがおすすめ!
土日祝 ・開館直後に行くのがおすすめ!
・次の日が平日の15時以降に行くのがおすすめ!
その他 事前にチケットiconを購入するのがおすすめ!
・会期末は避けるのがおすすめ!

ポンペイ展/東博の混雑状況のリアルタイムは?

今日、今からポンペイ展に行きたいけれど、リアルタイムの館内などの混雑状況を知りたい方も多いと思うんですよね。

リアルタイムの混雑状況の検索方法として、以下の方法をおすすめします。

Twitterでリアルタイムの混雑状況を確認

Twitterの検索で「ポンペイ展」などの検索キーワードを入力して検索して下さい。

検索キーワード入力後に「最新」の項目をクリックすると、最近のツイートを確認することが出来ます。

→Twitterでポンペイ展の混雑状況を確認する!

Googleマップでリアルタイムの混雑状況や交通状況を確認

Googleマップで「東京国立博物館」を検索して頂くと、左側に詳細な情報が表示されます。

詳細な情報を下にスクロールしていくと、「混雑する時間帯」で混雑状況を確認出来ます。(※表示されない会場もあります。)

「ライブ」で現在の混雑状況が見られるのと、曜日を選択すると過去の曜日ごとの混雑の傾向が時間帯ごとに確認することが出来ます。(※表示されない会場もあります。)

また、周辺の道路の渋滞情報を確認することが出来るので、渋滞を避けるのにも役に立つと思います。

→Googleマップでポンペイ展の混雑状況を確認する!

スマートフォンの方はGoogle Mapsのアプリで確認して下さい。

スポンサーリンク

ポンペイ展/東博の詳細情報は?

東京国立博物館で開催されるポンペイ展の詳細な情報をまとめていきます。

ポンペイ展/東博のチケットは?

ポンペイ展のチケットicon詳細は以下のとおりです。

区分 入館料
一般 2100円
大学生 1300円
高校生 900円

※中学生以下、障がい者とその介護者1名は無料

ポンペイ展/東博のグッズの情報は?

ポンペイ展のグッズの情報は公式サイトで公開されています。

→ポンペイ展のグッズの情報はこちら!

グッズの感想は?

ポンペイ展とポムポムプリンがコラボしているグッズの評判がいいようですね。

ポンペイ展/東博の所要時間は?

東京国立博物館で開催中のポンペイ展の所要時間ですが、基本的に90分以内で観覧することをお願いされています。

ですが、90分では足りないという声が多いようです…

実際に行かれた方の中には150分でも足りないという声もありました。

ポンペイ展/東博の撮影は?

東京国立博物館で開催中のポンペイ展で撮影が可能なのか調べてみました。

ツイッター上の情報ですが、ほぼ撮影が可能なようです。

ほぼなので、一部撮影不可なものもあるかもしれないので注意が必要ですね。

ポンペイ展/東博の口コミや感想は?

2000年前のポンペイの生活が見れるということもあり、満足度のかなり高い展覧会のようです。

いろいろな生活用品も展示されているようで、当時の生活が想像できるのがいいですね。

詳細情報

期間 2022年1月14日(金)〜4月3日(日)
営業時間 9時30分〜17時
休業日 月曜日(3月21日(月・祝)・28日(月)は開館)
3月22日(火)
会場 東京国立博物館 平成館
住所 東京都台東区上野公園13-9
アクセス方法 JR上野駅公園口から 徒歩約10分

遠方からポンペイ展の会場の東京国立博物館に行く際、楽天トラベルを利用すると、移動の交通費がお得になる可能性があります。

普段は楽天市場で買い物をしないという人でも、宿泊施設の他に高速バスや航空券のクーポン割引がありますので、とにかく楽天トラベルクーポンを一度チェックしてみることをおすすめします。

楽天トラベルクーポンを日程・場所から検索ができるページはこちらです。

→楽天トラベルのクーポンはこちら!

最後に毎年3月、6月、9月、12月に楽天トラベルスーパーSALEが開催されます。
このときは相当安い価格で国内外旅行ツアーが予約することが出来たり、特別なクーポンも発行されますのでおすすめです。

また国宝鳥獣戯画のすべての会場の東京国立博物館に車で行くなら、近隣の有料駐車場を利用することになるので駐車場が事前予約・決済が出来るあきっぱを利用するのもおすすめです。

あきっぱなら全国に約38000箇所駐車場があるので目的地に近い駐車場が見つけられ、15分から予約可能なので利用する時間も調整可能です。(駐車場で貸し出し時間は異なります。)

駐車場が不安な方にはあきっぱがおすすめです。

→駐車場が予約できるあきっぱはこちら!

ポンペイ展に行くなら平日の午前中がおすすめ!

今回の記事では、東京国立博物館で開催中のポンペイ展について記事をまとめてみました。

記事の内容をまとめると、以下のとおりです。

・平日の午前中に行くのがおすすめ!
・平日の15時以降に行くのがおすすめ!
・土日祝の開館直後に行くのがおすすめ!
・次の日が平日の15時以降に行くのがおすすめ!
・事前にチケットiconを購入するのがおすすめ!
・所要時間は90分以内!
・撮影はほぼ可能!
・車で行くならあきっぱがおすすめ!
・遠方から行くなら楽天トラベルがおすすめ!

以上、それではお気をつけて!