大観・春草・玉堂・龍子(山種美術館)の混雑状況は?グッズや駐車場も!

スポンサーリンク

2019年8月31日から東京・山種美術館で「大観・春草・玉堂・龍子 ―日本画のパイオニア―」が開催されますが、会場の混雑や駐車場などで悩んでいる方も多いと思うのです。

東京の美術館は混雑するので有名ですし、会場周辺で空いている駐車場を探す時間はめちゃめちゃもったいないと思うんですよ。

そんな山種美術館で開催される大観・春草・玉堂・龍子でおすすめしたいのは、以下の通りになります。

1)基本的には 平日に行くこと。
 
2)混雑する傾向のある会期末は避けて、会期中盤ぐらいまでに行くこと。
 
3)車で行く場合は、あらかじめ駐車場を予約して行く。
 
4)遠方から山種美術館に行く場合は、楽天トラベルを利用する。
 
5)山種美術館で開催中の速水御舟展の帰りに食事をするなら、食べログを利用するのがおすすめ。

 

今回の記事では、なぜそれらがおすすめなのかや、その他の大観・春草・玉堂・龍子の情報をまとめてみようと思います。