ペルセウス座流星群2019はいつ?神戸の方角や時間帯を調査!

スポンサーリンク

ペルセウス座流星群2019はいつ?

2019年のペルセウス座流星群はいつから観測が可能なのでしょうか?まずは、ペルセウス座流星群の詳細です。

名称:ペルセウス座流星群
学術名:Perseids (PER)
極大太陽黄経:140°.0
極大時輻射点:赤経 = 46°.2 / 赤緯 = +57°.4度
出現期間:7月17日~8月24日
性質:極大出現数(ZHR):100,光度比2.6,対地速度: 59km/s
母天体:109P/Swift-Tuttle

毎年、ペルセウス座流星群の活動が活発なのは8月12日〜8月13日頃と言われています。

2019年はあいにく比較的いい条件ではないと言われてます。ですが、見れるチャンスは有ると思うので、観測するのいいのではないでしょうか。

ちなみに、ペルセウス座流星群は三大流星群と言われている観測がしやすい流星群と言われてます。

残る2つの流星群は、以下の2つです。

・しぶんぎ座流星群
・ふたご座流星群

過去のペルセウス座流星群はこんな感じでした。

意外とキレイに見えるものなのですね。

僕は普段夜空を見るという習慣がないのでオドロキですね。これは街明かりのない山奥で見るのがええかもですね。

ペルセウス座流星群2019の時間帯?

2019年のペルセウス座流星群の時間帯はいつ頃なのでしょうか?

ちょっと調べてみたいと思います。

2018年のペルセウス座流星群の活動が活発な時間帯は8月13日16時頃と言われてます。

午後16時頃は普通に観測するのはキビシイので、その前後のおすすめの時間帯があるんですよ。

そのおすすめの時間帯はこちらです。

・8月13日0:00~夜明け
・8月14日0:00~夜明け

夏休みの自由研究にいかがでしょうか?