パリ・オペラ座展の予約・混雑状況は?所要時間や撮影も!

スポンサーリンク
うさぎさん
うさぎさん
パリ・オペラ座展の混雑を
避けるおすすめは?
うさぎさん
うさぎさん
平日開館時間
平日15時以降
金曜18時以降
 
に行くのがおすすめ!

開催期間2022年11月5日(土)〜2023年2月5日(日)まで、東京のアーティゾン美術館でパリ・オペラ座展が開催されます。

パリ・オペラ座展では、17世紀から現在までのオペラ座の歴史をたどり、総合的美術の観点から魅力を感じられます。

フランス国立図書館をはじめとする国内外の約250点の作品が展示され、様々なテーマでパリ・オペラ座の歴史とほかの芸術との関わりを追求した展覧会です。

パリ・オペラ座のファンは多く、会場が混雑するかも…と心配される方もいっらしゃるかと思います。

そんなパリ・オペラ座展でおすすめしたいのは以下の通りです。

平日開館時間に行くのがおすすめ!
平日15時以降に行くのがおすすめ!
金曜18時以降に行くのがおすすめ!
土日祝日開館時間に行くのがおすすめ!
土日祝日16時以降に行くのがおすすめ!
最終日や会期末は避けるのがおすすめ!
チケットは事前に購入するのがおすすめ!
・予想所要時間は約1時間から2時間ほど!
車で行くならあきっぱがおすすめ!
遠方から行くなら楽天トラベルがおすすめ!

スポンサーリンク

パリ・オペラ座展の混雑状況や待ち時間は?

パリ・オペラ座展に行きたいけど、ゆっくり見て回れるか不安な方が多くいるかと思います。

展覧会なので、あまりに混雑していると美術・芸術をゆっくり楽しめませんよね。

混雑する日時があらかじめわかっていると、避けて行くことができてゆっくり楽しめるかと思います。

そこでアーティゾン美術館の普段の混雑状況から、パリ・オペラ座展の混雑を予想してみました。

平日の混雑状況は?

時間帯 待ち時間 館内の混雑
10時〜12時 ・10分ほど待つこともある ・開館直後がすいている
・お昼になるにつれて混雑してくる
12時〜15時 ・10分ほど待つこともある ・15時を過ぎるとすいてくる
15時〜18時 ・10分ほど待つこともある ・比較的空いている時間帯
うさぎさん
うさぎさん
平日開館時間15時以降に行くのがおすすめ!

過去の平日のアーティゾン美術館の混雑の傾向ですが、12時前から15時頃までの間に人が多くなる傾向があるようです。

平日にパリ・オペラ座展に行くなら、開館時間15時以降に行くのがいいかもしれませんね。

金曜日は開館時間が延長されるので、金曜日18時以降に行くのもおすすめです。

また、開催直後は平日でも混雑する可能性があるので、ある程度期間が過ぎてから行くのも良さそうですね。

アーティゾン美術館は日時指定制なので、チケットの予約を忘れないようにして下さい。

休日/祝日の混雑状況は?

時間帯 待ち時間 館内の混雑
10時〜12時 ・10分ほど待つこともある ・開館から徐々に混雑してくる
12時〜15時 ・10分ほど待つこともある ・最も混雑する時間帯
15時〜18時 ・10分ほど待つこともある ・16時を過ぎると混雑が落ち着いてくる
うさぎさん
うさぎさん
土日祝開館時間16時以降に行くのがおすすめ!

過去のアーティゾン美術館の休日や祝日の混雑の傾向ですが、11頃から16時頃の間に多くの人が訪れる傾向があるようです…

休日や祝日にパリ・オペラ座展にに行くなら、開館時間16時以降に行くのがいいかもしれませんね。

アーティゾン美術館は日時指定制なので、チケットの予約を忘れないようにして下さい。

最後に展覧会は会期末と最終日に混雑する傾向があるので、出来るだけ早い時期に行くのがおすすめです。

パリ・オペラ座展の混雑を避けるおすすめは?

曜日 空いている時間帯や注意点
平日 ・開館時間に行くのがおすすめ!
・15時以降に行くのがおすすめ!
・金曜の18時以降行くのがおすすめ!
土日祝 ・開館時間に行くのがおすすめ!
・16時頃に行くのがおすすめ!
その他 ・展覧会開催初期は避けるのがおすすめ!
・会期末や最終日は避けるのがおすすめ!
チケットは必ず予約する!

スポンサーリンク

パリ・オペラ座展の詳細情報は?

アーティゾン美術館で開催されるパリ・オペラ座展の詳細な情報をまとめていきます。

パリ・オペラ座展のチケットは?

当日券 WEB予約券
一般 2,000円 1,800円
大学生・高校生 無料・要予約
中学生 無料・要予約
小学生 無料・要予約

アーティゾン美術館は日時指定制なので、チケットの予約を忘れないようにして下さい。

パリ・オペラ座展のグッズの情報は?

パリ・オペラ座展に行った思い出の品に、グッズを買おうか悩みますよね!

調べたところ、下記のようなステキなグッズが販売されるそうです!

公式図録:2,860円
パリ・オペラ座展 スペシャルアイテム
トートバッグ:2,420円
ファントムキーホルダー:2,090円
トゥーシューズキーホルダー:2,420円
ベルベットポーチ:2,640円
コレクションアイテム
A4ファイル各種:385円
絵画マグネットボード各種:660円
クリアポケット付トート:3,300円

グッズの感想は?

パリ・オペラ座展スペシャルアイテムは、本場パリから直輸入した中々手に入らないグッズが並びます。

とても注目度が高く、今から楽しみにされている方がたくさんいらっしゃいます。

特におすすめはトゥーシューズキーホルダーで、ピンク色のかわいらしいキーホルダーです。

バレエの可憐ではかない雰囲気がトゥーシューズのみで再現されているアイテムでした。

パリ・オペラ座展の所要時間は?

美術展に行くのが初めて!という方はどれくらい時間がかかるのか不安になりますよね…

パリ・オペラ座展の所要時間の情報は見当たりませんが、ネット上の情報などによるとアーティゾン美術館の所要時間の約1時間から1時間30分ほどだと言われています。

個人差はあると思いますが、約1時間〜2時間ほどの所要時間を考えておくといいかと思います。

パリ・オペラ座展の撮影は?

せっかく行くのであれば、みた時の感動を写真にも残したい!という人も多いと思うので写真撮影ができるかどうかを調べました。

アーティゾン美術館の方針としては、撮影可と表示されているもののみ写真を撮ることができます。

ただ、パリ・オペラ座展での撮影可能作品の有無は、現時点では公表されていませんでした。

エドゥアール・マネ《オペラ座の仮面舞踏会》など、有名作品が数多く展示されるので撮影できる作品があることに期待ですね!

パリ・オペラ座展の口コミや感想は?

行こうか迷っているけど楽しめるか不安な方もきっといるかと思います。

開催期間前から楽しみにされている声を見かけましたのでご紹介します。

など、皆さん開催を待ちわびていることがうかがえます。

もうすぐ開催期間になるのでとても楽しみですね!

詳細情報

期間 2022年11月5日(土)〜2023年2月5日(日)
営業時間 10時〜18時(毎週金曜日は20時まで)
※入館は閉館の30分前まで
休業日 月曜日(1月9日は開館)、12月28日〜1月3日、1月10日
会場 公益財団法人石橋財団アーティゾン美術館
住所 〒104-0031 東京都中央区京橋1-7-2
アクセス方法 JR東京駅:徒歩約5分
東京メトロ京橋駅:徒歩約5分
東京メトロ日本橋駅:徒歩5分

遠方からパリ・オペラ座展の会場のアーティゾン美術館館に行く際、楽天トラベルを利用すると、移動の交通費がお得になる可能性があります。

普段は楽天市場で買い物をしないという人でも、宿泊施設の他に高速バスや航空券のクーポン割引がありますので、とにかく楽天トラベル楽天トラベルのクーポンを一度チェックしてみることをおすすめします。

楽天トラベル楽天トラベルのクーポンを日程・場所から検索ができるページはこちらです。

→楽天トラベルのクーポンはこちら!

最後に毎年3月、6月、9月、12月に楽天トラベルスーパーSALEが開催されます。
このときは相当安い価格で国内外旅行ツアーを予約することができたり、特別なクーポンも発行されますのでおすすめです。

駐車場は?

パリ・オペラ座展の会場のアーティゾン美術館に車で行くなら、近隣の有料駐車場を利用することになるので駐車場の事前予約・決済が出来るあきっぱを利用するのもおすすめです。

あきっぱなら全国に約38000箇所駐車場があるので目的地に近い駐車場が見つけられ、15分から予約可能なので利用する時間も調整可能です。(駐車場での貸し出し時間は異なります。)

駐車場が不安な方にはあきっぱがおすすめです。

→駐車場が予約できるあきっぱはこちら!

パリ・オペラ座展に行くなら平日の開館時間に行くのがおすすめ!

今回の記事では、アーティゾン美術館で開催されるパリ・オペラ座展について記事をまとめてみました。

記事の内容を要約すると、以下の通りになります。

・平日の開館時間に行くのがおすすめ!
・平日の15時以降に行くのがおすすめ!
・金曜の18時以降に行くのがおすすめ!
・土日祝日の開館時間に行くのがおすすめ!
・土日祝日の16時以降に行くのがおすすめ!
・最終日や会期末は避けるのがおすすめ!
チケットは事前に購入するのがおすすめ!
・予想所要時間は約1時間から2時間ほど!
・車で行くならあきっぱがおすすめ!
・遠方から行くなら楽天トラベルがおすすめ!

以上、それではお気をつけて!