大津絵展/東京の混雑状況や待ち時間は?グッズやチケットも!

スポンサーリンク

2020年9月19日(土)から11月8日(日)まで、東京ステーションギャラリーで「もうひとつの江戸絵画 大津絵展」が開催されます。

今回開催される大津絵展は、江戸時代初期から東海道の宿場町・大津周辺で制作された土産物に注目した展覧会です。浮世絵などと異なるもうひとつの江戸絵画の魅力が楽しめる展覧会のため、多くの方が会場の東京ステーションギャラリーに訪れ、館内が混雑したり、密になるのが心配という方も多いと思います…

そんな東京ステーションギャラリーで開催される大津絵展でおすすめしたいのは以下の通りになります。

1)平日の15時頃から閉館時間の間に行くのがおすすめ!
2)金曜日の夜間開館の時間帯に行くのがおすすめ!
3)休日や祝日に行くなら、次の日が平日の午後に行くのがおすすめ!
4)会期末や最終日は避けるのがおすすめ!
5)車で大津絵展に行くなら、あきっぱ!で駐車場を予約するのがおすすめ!
6)遠方から大津絵展に行くなら、楽天トラベルで行くのがおすすめ!

東京ステーションギャラリー内に入る時はマスクが必要な場合もあるので、マスクを忘れないようにして下さい。