大宮八幡宮2022初詣の混雑状況や駐車場は?参拝時間や屋台も!

スポンサーリンク

大宮八幡宮は、東京の重心にあることから「東京のへそ」と称され、パワースポットとしても知られています。緑濃き武蔵野の面影が残る地域にあり、古来より「子育て厄除け八幡さま」として信仰を集め、安産や縁結びの御利益もあると言われています。

特に、おまつりしておけば「禍(まが)つもの」を祓い繁栄をもたらしてくれるという由緒ある破魔矢は、初詣の際には手に入れておきたいですね。

そんな大宮八幡宮は、すべての始まりのスポットとして初詣にぜひ訪れたい場所ではないでしょうか。初詣に行く際は、混雑や密を避けて気持ちよくお参りし、新しい年のスタートを切りましょう。

そんな大宮八幡宮の初詣でおすすめしたいのは以下の通りになります。

・大晦日の23時ごろから1月1日の2時ごろはかなり混雑する
・開門の6時〜9時頃、朝早い時間に行くのがおすすめ
夕方15時以降は空いてくるが、19時が閉門なのでそれまでに
・三が日はおおむね混んでいるので1/4以降がゆっくりお参りできておすすめ
・周辺は善福寺川沿いの緑地帯なので、天気がよければ散歩が気持ちよい
・由緒ある厄除開運の破魔矢が人気
・過去に屋台の出店はあるが、2022年は事前確認が必要
・車で行くならあきっぱがおすすめ!