大國魂神社2022初詣の混雑状況や駐車場は?参拝時間や屋台も!

スポンサーリンク

大國魂神社は東京都府中市にあり、1900年以上もの歴史をもつ風格のある神社です。祀られている大國魂神大神(おおくにたまのおおかみ)は、出雲の大国主神と御同神で、武蔵国の国づくりの際、人々に衣食住や医療法、まじないの術などを授けた神様で、来福、縁結び、厄除けとして信仰を集めています。

また、武蔵国の一之宮から六之宮の神様が一緒に祀られていることから「六所宮」と称され、ここ一社をお参りすることで6つ分の御利益があると言われています。

境内には安産祈願の宮や商売繁盛の神社などが配置されているので、願いに応じてそれらを回るのもおすすめです。

府中駅から伸びる約700mのケヤキ並木は天然記念物に指定されていて見ごたえがあり、緑深い境内にはご神木もあってパワーがみなぎっている感じがします。

そんな多くの御利益が期待できる大國魂神社は、初詣にぜひ訪れたい場所ではないでしょうか。

初詣に行く際は、混雑や密を避けてお参りし、気持ちよく新しい年のスタートを切りましょう。

そんな大國魂神社の初詣でおすすめしたいのは以下の通りになります。

・大晦日の23時頃から1月1日の2時頃はかなり混雑するので避けた方がいい
開門の6時半〜8時頃、朝早い時間に行くのがおすすめ
夕方15時以降に比較的空いてくるが、19時が閉門なのでそれまでに
・三が日はおおむね混んでいるので1月4日以降がゆっくりお参りできておすすめ
参道のケヤキ並木は天然記念物に指定されていて見ごたえがあり
・ご神木「大イチョウ」とパワーストーン「鶴石・亀石」をチェック
・過去に屋台の出店はあるが、2022年は事前確認が必要
・車で行くならあきっぱがおすすめ!
スポンサーリンク

未分類
全国混雑ラボ