蜷川実花展/上野の混雑・予約状況は?所要時間や撮影も!

スポンサーリンク

2021年9月16日(木)〜11月4日(日)まで、東京・上野の森美術館にて「蜷川実花展ー虚構と現実の間にー」が開催されます。

2018年から巡回が始まった「蜷川実花展」は、北は北海道から南は熊本まで、日本全国を巡回してきた大規模な展覧会。
来場者数が2万人を越えた会場もある、人気の展覧会です。

そして今回、東京・上野の森美術館での開催は、3年間10会場に及ぶ展覧会の集大成となります。
最後の巡回となるため、注目している方も多いと予想されますが、会場の混雑や密が気になりますよね…。

そんな東京・上野の森美術館で開催される「蜷川実花展ー虚構と現実の間にー」でおすすめしたいのは以下の通りです。

・平日は14時以降に行くのがおすすめ!
・土日は11時〜12時または15時以降に行くのがおすすめ!
・事前にチケットを購入しておきましょう!
会期末や最終日はなるべく避けましょう!
・所要時間は1時間30分ほど!
・作品は一部撮影OK