日本美術の裏の裏展の混雑状況や待ち時間は?グッズやチケットも!

スポンサーリンク

2020年9月30日(水)から11月29日(日)まで、東京・サントリー美術館で日本美術の裏の裏展が開催されます。

今回開催される日本美術の裏の裏展は、普段の生活の中の美の「愉しみ方」に焦点を当てたサントリー美術館所蔵の日本画や着物、調度品が展示される注目の展覧会です。注目の展覧会なので、会場のサントリー美術館で多くの人が訪れて館内が混雑したり、密になることを心配される方も多いと思います…

そんなサントリー美術館で開催される日本美術の裏の裏展でおすすめしたいのが以下の通りになります。

1)平日の午前中に行くのがおすすめ!
2)平日の16時頃から閉館時間の間に行くのがおすすめ!
3)金曜・土曜の夜間開館の時間帯に行くのがおすすめ!
4)チケットiconはあらかじめ購入するのがおすすめ!
5)最終日や会期末は避けるのがおすすめ!
6)車で日本美術の裏の裏展に行くなら、あきっぱ!で駐車場を予約するのがおすすめ!
7)遠方から日本美術の裏の裏展に行くなら、楽天トラベルで行くのがおすすめ!

サントリー美術館内に入る時はマスクが必要な場合もあるので、マスクを忘れないようにして下さい。