成田山不動尊2022初詣の混雑状況や駐車場は?参拝時間や屋台も!

スポンサーリンク

成田山不動尊とは大阪府寝屋川市にある真言宗智山派の仏教寺院であり、正式名称は成田山大阪別院明王院といいます。

大阪別院の名の通り、初詣で大変有名な千葉県の成田山新勝寺の別院として昭和9年に創建された寺院です。

大阪の方からは単に「成田山」や、ご本尊が不動明王であることから「成田山不動尊」と呼ばれて親しまれています。

成田山不動尊には大変有名なご利益があります。

日本で初めて人と車を併せて交通安全のご祈祷を行ったことから、交通安全のご利益が日本一有名だということです。

車に乗ったままご祈祷が受けられる祈祷殿では100台の車が一度にご祈祷が受けられるそうです。

年間で200万人の参拝客と20万台の車が訪れる大阪でも1、2を争う人気の寺院だということです。

成田山不動尊で有名なのが2月に行われる節分祭ですよね。千葉の成田山新勝寺の節分祭にはNHK大河ドラマの役者さんが参加されるのに対し、大阪の成田山不動尊にはNHK朝ドラの役者さんたちが参加されます。

大河ドラマの主役は男性が多いのに対して、朝ドラは今をときめく女優さんが主役をやられるので、成田山不動尊の方が華やかなイメージがありますよね。(あくまで個人の感想です)

ただこのコロナ禍で今年の節分祭ではゲストの豆まきは中止されたそうです。しかたないこととはいえとても残念です。来年はぜひ開催してほしいですよね。

そんな成田山不動尊に、2022年の年初めに初詣に行こうと考えている方も多いのではないでしょうか。

このご時世ですので、境内が大混雑したり、密になったりする時間は避けて、気持ちよく参拝して新しい年をお迎えしたいものですよね。

そんな大阪の成田山不動尊の初詣のおすすめは以下の通りになります。

元旦の3時~8時がおすすめ!
元日は18時以降がおすすめ!
・三が日は午前9時前か、午後19時以降がおすすめ!
閉門時間30分前がおすすめ!
4日以降がおすすめ!
・屋台の出店はあります!
車で行く方は渋滞対策を!
・車で行くならあきっぱがおすすめ!