奈良県の桜開花予想(2018)はいつ?お勧めのスポットはどこ?

naraken-cherry-blossom-prediction-2018

奈良県と言えば修学旅行で行った、奈良の大仏、
 
鹿というイメージが多いかもしれません。
 
実際に私自身も修学旅行で行きましたし、
 
奈良の大仏も見ましたし、
 
鹿にも会って鹿せんべいをあげたりもしました。
 

そんな奈良のイメージですが、
 
実は奈良は桜の名所がたくさんあることでも有名なのです。
 
知らなかったという人はこの機に学び、
 
良かったら見に行ってみてくださいね。
 


 
スポンサードリンク

奈良県の桜開花予想(2018)は?

そんな奈良県の桜の開花予想、2018年ですが、
 
現時点では3月30日ごろと言われています。
 
ちなみに前年の2017年は4月3日で平年よりも
 
5日遅かったという結果でしたので、昨年よりは早く、
 
おおよそ例年どおりではないかと予想されているところです。
 
もちろんあくまで現時点での予想ですので、
 
また近くなってきましたら、
 
今より正確な情報が入手できると思いますので、
 
興味のある方、見に行こうと思われている方は、
 
チェックを忘れないようにしてください。
 

奈良県の桜お勧めのスポットは?

スポンサードリンク

さて、そんな奈良県の桜ですが、
 
お勧めのスポットを3つほど紹介したいと思いますので、
 
参考にしてもらえればと思っています。
 

郡山城跡の桜

 
まず一つ目ですが、奈良県は大和郡山市にあります、郡山城跡の桜です。
 
naraken-cherry-blossom-prediction-2018


 
例年桜の時期になりますとおよそ30万人の人が訪れると言われています、
 
郡山城跡の桜は奈良県でも屈指の桜の名所と言えます。
 
期間中は約600本もの提灯がともり、夜桜を楽しむことが出来ます。
 
出店や市民パレードなども企画されますので、
 
にぎやかな中で桜を満喫することが出来ます。
 

佛隆寺千年桜

 
続いて二つ目が、佛隆寺千年桜です。
 
naraken-cherry-blossom-prediction-2018


 
樹齢900年を超える奈良県最大、
 
そして最古の桜を堪能できるスポットになります。
 
幹の周囲はおよそ7.5メートル、高さは16メートルの千年桜を見に、
 
毎年多くの観光客が訪れます。
 
毎年ライトアップも行われていますので、日中見るもよし、
 
夜間見る良し、そして両方見るもよしではないでしょうか。
 
奈良県最古の桜にロマンを感じること間違いなしのスポットです。
 

吉野山の桜

 
そして、最後に紹介をしますのが、吉野山の桜になります。
 
naraken-cherry-blossom-prediction-2018

スポンサードリンク

 
これはあまりにも有名で関西の人気お花見スポットの第一位を獲得するぐらい、
 
人気のスポットになっています。
 
吉野山にはシロヤマザクラを中心に
 
なんと約200種類もの桜が合計で3万本も植えられているのです。
 
他の名所を圧倒するほどの本数で、
 
一目千本と言われる本当に豪華な桜を堪能することが出来ます。
 
24時間いつでも鑑賞が可能な上に、
 
料金はもちろん無料、駐車場も完備されています。
 
関西屈指の桜の名所、死ぬまでに一度は見ておきたいスポットだと思いますので、
 
まだ見ていないという人には是非お勧めのスポットです。
 
 
 
最後までお読み頂きありがとうございます。

関連記事

    関連記事が見つかりません

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください