長与川まつり2022の混雑・渋滞状況や駐車場は?屋台や時間も!

スポンサーリンク
うさぎさん
うさぎさん
長与川まつりの帰りの
混雑を避けるおすすめは?
うさぎさん
うさぎさん
花火が終了する前に帰るのが
おすすめです!

長与川まつりは、長崎県の長与町で行われる祭りです。

豊富な水資源を与えてくれる長与川に感謝するため、朝に神事と川の清掃ボランティアが行われます。

その後、夕方から様々なイベントが開催されたり、出店が開店したりします。

毎年3万人もの人々が訪れる長与町の最大規模のイベントで、お祭りの終盤に打ち上げられる2000発もの花火は見ごたえ十分。

今回はそんな長与川まつりの混雑状況などをまとめました。

長与川まつりでおすすめしたいのは以下の通りになります。

・長与川まつりの帰りの混雑を避けるには花火が終了する前がおすすめ!
・車でも公共交通機関でも19時30分より早く会場に到着するのがおすすめ!
トイレは混雑が予想されるので、あらかじめ済ませておくのがおすすめ!
次の日が休みなら花火後の混雑を避けるため、宿泊もおすすめ!
車で行くならあきっぱ!がおすすめ!
移動時間が長時間となるため、携帯ラジオを持っていくのがおすすめ!
スポンサーリンク

長与川まつり2022の混雑状況は?

長与川まつりの混雑状況をまとめていきます。

長与川まつり2022の渋滞状況は?

過去の長与川まつりの混雑時では車が渋滞し、公共交通機関であるバスでも会場付近まで行けず折り返してしまうことがあったようです。

2022年の長与川まつりは花火の打ち上げのみとなります。

花火打ち上げ時間は20時30分~21時となっているので、渋滞を避けたい場合は19時30分よりも前の到着を目指して、祭りに行く方が良いでしょう。

長与川まつり2022の交通規制は?

2022年の長与川まつりに伴う交通規制の情報は見当たりませんでしたが、過去の祭りではイベントが開催された16時~21時まで行われていたようです。

今年は花火の打ち上げのみ行う予定で、花火が打ち上げられる20時30分~21時頃に交通規制が行われる可能性が高いです。

長与川まつり2022の公共交通機関の混雑状況は?

2022年の長与川まつりは花火の打ち上げのみとなっています。

花火の打ち上げ時間帯は20時30分~21時で、その1時間前は公共交通機関の混雑が予想されます。

公共交通機関を使う場合は、19時30分より前に利用すると良いでしょう。

長与川まつり会場からJR長与駅までの混雑状況は?

過去の長与川まつりでは、会場近くで渋滞が発生し、バスが折り返してしまって、会場の最寄りバス停で下車できないという情報がありました。

会場はバス停の「総合公園」を降りてすぐですが、「総合公園」駅ではなく、それよりも前のバス停で下車することをおすすめします。

長与川まつり会場からJR長与駅までの所要時間は?

「JR長与駅」から会場までは徒歩とバスで20分程度です。

会場は、最寄りバス停の「総合公園」を降りてすぐですが、車の渋滞に巻き込まれると下車できないようです。

「総合公園」ではなく、それよりも前のバス停で下車する方がおすすめ。

「総合公園」の1つ前のバス停「中和田」で降りたら徒歩5分、2つ前のバス停「浜崎」で降りても徒歩10分です。

長与川まつり中の混雑状況は?

長与川まつり開催中の混雑状況や混雑予想をまとめてみました。

混雑状況・混雑予想
花火打ち上げ開始 ・大きな混雑の情報は見当たらない
花火打ち上げ中 ・大きな混雑の情報は見当たらない
花火打ち上げ終了 ・花火終了前に帰り始める人もいる

過去の長与川まつりの花火打ち上げ時の混雑情報を調べてみましたが、特に大きな混雑の情報はありませんでした。

花火打ち上げ中は、花火を見ている人が多く、人の動きが少ないからだと考えられます。

会場の混雑情報はありませんが、混雑を避けたい人たちが早めに動き始め、花火終了前でも混むことがあるようです。

長与川まつり2022のトイレの混雑状況は?

過去の祭りで、トイレの混雑状況についての情報はありませんでしたが、当日3万人もの人が祭りに参加するため、トイレも混雑が予想されます。

花火が打ち上げられている最中は、花火観賞をする人が多いため、人の動きが少ないです。

トイレはあらかじめ済ませて、祭りの最中は我慢するか、花火中に行くと良いでしょう。

長与川まつり2022の帰りの混雑状況は?

花火終了後は、祭りに参加していた人たちが一斉に帰るため、混雑が予想されます。

花火打ち上げ時間は20時30分〜21時なので、花火が半分くらい終了した20時50分くらいに帰ると良いかもしれません。

花火を全部見たいという人は、花火の終了後、しばらくして混雑が落ちついてから帰宅すると良いでしょう。

長与川まつりの終了が21時で、混雑を避けると帰宅が深夜近くになってしまうこともあるため、あらかじめ宿を取り、次の日にゆっくり帰るというのもおすすめ。

長与川まつり2022の帰りの混雑を避けるために宿泊するべきか?

長与川まつり終了後の帰りの混雑を避けるための方法として、次の日が休日という方なら宿泊するのもいいかと思います。

ホテル探すおすすめの順は以下の通りです。

長与川まつり終了後のホテルを探すのに楽天トラベルを利用するのがおすすめです。

普段は楽天市場で買い物をしないという人でも、宿泊施設の他に高速バスや航空券のクーポン割引がありますので、とにかく楽天トラベルのクーポンを一度チェックしてみることをおすすめします。

楽天トラベルのクーポンを日程・場所から検索ができるページはこちらです。

→楽天トラベルのクーポンはこちら!

最後に毎年3月、6月、9月、12月に楽天トラベルスーパーSALEが開催されます。このときは相当安い価格で国内外旅行ツアーを予約することができたり、特別なクーポンも発行されますのでおすすめです。

→楽天トラベルでホテルを探すならこちら!

スポンサーリンク

長与川まつり2022の屋台は?

長与川まつりで過去に出店された屋台の詳細は以下の通りになります。

過去に出店された屋台
・りんご飴  ・焼きそば
・たこ焼き  ・焼き鳥 
・綿菓子   ・からあげ
・イカ焼き  ・焼きとうもろこし
・金魚すくい ・射的
など

2022年の長与川まつりは花火の打ち上げのみの開催のため、出店はありません。

長与川まつり2022の屋台の混雑状況は?

2022年の長与川まつりは花火の打ち上げのみの開催のため、出店はありません。

スポンサーリンク

長与川まつり2022の詳細は?

長与川まつりの詳細な情報は以下の通りです。

大会名 長与川まつり
開催日程 8月21日(日)
打ち上げ時間 20時30分~21時
打上数 2000発
開催場所 長与町総合公園ふれあい広場

長与川まつり2022の打ち上げ開始時間は?

20時30分~21時頃が花火の打ち上げ開始時間と告知されています。

長与川まつり2022の有料観覧席は?

長与川まつりでは、有料観覧席を設けていません。

打ち上げは河口付近で遮るものはありませんが、花火の打ち上げ直前は混雑するので、花火が始まる前から席を確保する方が良さそうです。

長与川まつりの駐車場は?

当日、長与川まつりの会場付近に250台分の無料駐車場が開設されますが、過去の祭りでは2キロもの渋滞が発生したという情報があります。

また、無料駐車場は早い者勝ちで花火が打ち上がる頃には、満車となっていることがほとんどです。

目的地である長与川まつりの会場周辺に到着してから駐車場を探すのは非常に面倒ですよね…

そんなときに便利なのが、駐車場を事前予約・決済が出来るあきっぱ!を利用することです。

あきっぱなら全国に約38000箇所駐車場があるので目的地に近い駐車場が見つけられ、15分から予約可能なので利用する時間も調整可能です。(駐車場で貸し出し時間は異なります。)

駐車場が不安な方にはあきっぱがおすすめです。

→駐車場が予約できるあきっぱはこちら!

長与川まつりのアクセス方法は?

長与川まつりの会場へのアクセス方法は以下の通りです。

アクセス方法 詳細
公共交通機関 JR長与駅から長崎バス1/20(満永行き)で約10分
川平有料道路長与ランプから約10分

長与川まつりの閲覧スポットは?

ふれあい広場は、祭り会場なのでもちろん混雑しますが、長与総合公園ふれあい広場の近くに設置された駐車場はやや混雑具合は改善されるようです。

しかし、会場から近い場所には変わりなく、花火打ち上げ時には混むらしいので、早めの陣取りが必要。
車の出入りに注意しながら、花火開始30分前には陣取りをしましょう。

長与町民体育館はふれあい広場から見て、川の上流側にある体育館で穴場スポットになっています。
地元では有名な穴場スポットのようで、花火打ち上げの30分前には陣取りが必要なようです。

崎野自然公園は大村湾に面する崎野半島に位置します。
会場のふれあい広場からは、車で6分の距離にあります。
花火打ち上げ会場から離れていることもあり、会場より混雑することは少ないようです。
穴場スポットではありますが、地元では知っている人も多いため、花火打ち上げよりも30分以上早く場所取りが必要です。
過去の長与川まつりでは、祭りの開催時間に合わせて、崎野自然公園の開放時間を延長しているようです。

長与川まつりの感想や口コミは?

かなりの至近距離から花火を見れることもあって、迫力満点の花火に満足して帰る参加者も多いようです。
また、出店やイベントも多彩で例年盛り上がりを見せているようです。

長与川まつりに持っていくべきものは?

長与川まつりに行くときに以下のものを持っていくのがおすすめです。

・モバイルバッテリー
花火大会までの時間つぶしや、大会会場周辺の混雑状などを調べるなどすると、スマホのバッテリーが心配ですよね。

そんなときに1つモバイルバッテリーがあると安心ですね。

・携帯ラジオ
スマホでラジオを聞くことは可能ですが、若干の遅れがあるそうです。

リアルタイムで実況が聞けるので、携帯ラジオがおすすめです。

その他にも以下のものを持っていくことをおすすめします。

持っていくと便利なもの 持っていくと便利な理由
・ハンズフリー扇風機 大会会場は屋外なので、熱中症対策として
・虫除けスプレー 大会会場が屋外なので、虫刺されの可能性があるので
・レジャーシート 地面にそのまま座ると痛いのと、服が汚れないので
・レインコート 突然の天候の変化のためにも
・ウェットティッシュ 手が汚れたときやトイレに行ったときに便利です。
・スマートタグ 持ち物の紛失防止やお子さんの迷子防止に
・ゴミ袋 屋台などの飲食のゴミをまとめるのに便利です

長与川まつりの帰りの混雑を避けるには花火が終了する前がおすすめ!

今回の記事では、長与川まつりについて記事をまとめてみました。

記事の内容をまとめると、以下の通りになります。

・車も公共交通機関も19時30分より早く会場に到着するのがおすすめ!
・トイレは混雑が予想されるので、あらかじめ済ませておくのがおすすめ!
・次の日が休みなら花火後の混雑を避けるため、宿泊もおすすめ!
・車で行くならあきっぱ!がおすすめ!
・移動時間が長時間となるため、携帯ラジオを持っていくのがおすすめ!

以上、それではお気をつけて!