ミイラ展(東京)の混雑対策や待ち時間は?グッズやチケットも!

スポンサーリンク

東京・国立科学博物館で2019年11月2日から『特別展 ミイラ ~「永遠の命」を求めて』が開催されますが、会場内の混雑や駐車場で悩んでいる方も多いのではないでしょうか。

東京の博物館や美術館は混雑するので有名ですし、空いている駐車場を探す時間ほど、ムダな時間はないと思います…

そんな国立科学博物館で開催されるミイラ展でおすすめしたいのは以下の通りになります。

1)基本的には休日や祝日を避け、 平日や金・土曜の夜間開館を利用する
 
2)入館をスムーズにするために、あらかじめチケットiconは購入しておくのがおすすめ
 
3)混雑する傾向のある会期末は避け、会期中盤ぐらいまでに行く
 
4)車で行く場合は、あらかじめ駐車場を予約しておくのがおすすめ
 
5)ミイラ展に行くなら、フラットシューズでいくのがおすすめ

 

今回の記事では、なぜそれらがおすすめなのかや、その他のミイラ展の情報をまとめてみようと思います。




続きを読む

ミイラ展(東京)の混雑対策や待ち時間は?

国立科学博物館で開催されるミイラ展で重要なことがあります。それは、会場内の混雑です。

会場内が混雑すると、会場内を移動するのが大変ですし、人混みの中から、作品を見るのはちょっとツライものがあります。

そこで、実際のミイラ展の混雑の情報を平日と休日や祝日でまとめてみました。

平日の混雑状況

ネット上やSNS上の平日の混雑状況をまとめると以下の通りになります。

・平日の午後は意外と混んでいない
・入場待ちの列はほぼない
・日によっては多少の混雑もある

こちらは、実際に平日のミイラ展に行かれた方の情報です。

・2019年11月6日13時頃にミイラ展へ
博物館の正面玄関とは別に、特別展用の入場ゲートが設けられていた。平日とあって予想より(入場列は)空いていた。チケット販売窓口は4つあるが2つは閉じられており、購入列には6名程度並んでいた。入場列は待ち時間ゼロで入館できた。

平日のミイラ展の混雑状況ですが、あまり大きな混雑はなさそうです。

ただ、過去の傾向を見ると人気のある企画展は平日でも混雑するので注意が必要です。

うさぎ
うさぎさん

じっくりと観るなら、平日の午後に行くのがおすすめ!

基本的に 平日に行くことが出来れば、大きな混雑に巻き込まれる可能性は低そうですね。特に、 平日の午後はおすすめです。

平日で時間が取れない方は 金曜日の夜間開館の時間帯を利用することです。(ちょっと混雑する可能性があります。)

あと、会期末に行くよりも会期中盤ぐらいまでに行くのも忘れずに。

平日でも、チケット発券所が混雑する可能性があるので、あらかじめチケットiconを購入しておくのもおすすめです。

祝日/休日の混雑状況

ネット上やSNS上のミイラ展の混雑状況をまとめると以下の通りになります。

・週末は混雑する傾向がある
・家族連れのお客さんが多い
・15時頃に行くと入場の待ちがないこともある
・人によっては混雑がキビシイときもある

こちらは実際に休日にミイラ展に行かれた方の感想です。

・2019年11月3日11時頃にミイラ展へ
チケット売り場で15分ほど並びチケットを購入。入場は待つことなくスムーズに行えた。会場内は混雑していて、展示物の前、モニターの前には人だかりで数分待って順番に流れていく、といった感じだった。展示物によっては殆ど人のいない物もあったが、ほとんどの物は行列が出来ていた。

休日や祝日のミイラ展の混雑状況ですが、それなりの混雑していますね…人によるとは思いますが、混雑が苦手な方にはキビシイときもあるようです。

うさぎ
うさぎさん

会期末は混雑する可能性が高いので早めに行くのがおすすめ!

特に注意したいのが、展覧会は会期末に混雑する傾向があるので休日や祝日に行くのであれば、 会期中盤ぐらいまでには行きたいところです。

今のところミイラ展のチケット売り場の混雑の情報はありませんが、 チケットiconをあらかじめ購入しておくのはおすすめです。

休日や祝日は、来場者が多くなるのでチケットicon売り場も混雑する可能性が非常に高くなります。

そんな混雑を避けるためには、当日券でも前売り券でもいいのでチケットiconを予め購入することで会場への入場が少しでもスムーズになります。

最後に館内では2〜3時間立ったり歩いたりするので、フラットシューズで行くのがおすすめです。




続きを読む

ミイラ展(東京)のグッズ情報

国立科学博物館で開催されるミイラ展ですが、一つ気になることがあります。それは限定グッズの販売です。

ミイラ展のグッズは公式サイトにて情報が公開されてますが、現在詳細な情報までは公開されていないようです。

ネット上やSNS上で調べたグッズの情報は以下の通りになります。

・図録
・ミイラ袋の巾着
・ネコミイラのキーホルダー
・ミイラのキーホルダー
・手ぬぐい
・ポーチ
・トートバッグ
・クリアファイル
・お薬手帳
・Tシャツ
・しおり
・ぬいぐるみ
・マグネット
・小皿
・マグカップ
・缶バッジ
・サラダせんべい
・ポストイット
・ポストカード
・海洋堂のガチャガチャ

ここで紹介したいがにも多数のグッズがあるのと、ミニオン・モンスターズとのコラボグッズもあります。

ミニオン・モンスターズとのコラボグッズの詳細の情報はネット上やSNS上で見つけることが出来ませんでした…

その他にもミイラ展と株式会社パルコとのコラボのグッズもあります。

→ミイラ展と株式会社パルコとのコラボグッズの情報はこちら!

グッズの感想や口コミは?

ミイラ展の実際のグッズの感想や口コミをまとめてみました。

・グッズのバリエーションは少なく感じた。またミニオンコラボのグッズもあったが、こちらも種類は少なく数点しかなかった。今回のミイラ展のグッズというよりはミイラに関する書籍なども置いてあり、そちらは数が多く並んであった。

・図録とクッキー以外はほぼ他の店舗でも買える市販商品。エジプトのミイラと棺の簡易模型はあったが、以前から市販されていたものであり、しかも展示物のミイラとは関係ない別物。また、購入されていたかは別として人目を引いていたのが、南米の「ミイラを入れた袋」をかたどったぬいぐるみ。大小多くの種類がある。

・ミイラ展に行ってきたよ。
装飾とか布で猫の形をしたものは可愛かったです!
バステト神のキーホルダーとハンドタオル買ってしまいました。
アヌビス神のキーホルダーはグッズ付チケットだったから引き換えで手に入れることが出来ました!

グッズの感想や口コミを見ると、評価がちょっと別れる印象ですね…

良かったと思う人と、そう思わない人の差が激しい印象です。

ミイラ展(東京)の感想や口コミは?

東京都・国立科学博物館で開催されるミイラ展の実際の感想や口コミをまとめてみました。

・アイスマンなど、テレビでもよく紹介される有名なミイラはなく、聞いたこと、見たことのないミイラが多数あった。即身仏の展示もあり、それを見られたのは良かったが、意外と説明などもなくあっさりとした展示だと感じた。

・ミイラそのものよりも「いかにしてミイラとなったか」という経緯の説明にこそ興味を惹かれるのであり、もちろん主催者側も承知している。そのため解説が充実しており、文字だけでなく壁に掛けられたTV画面で短編動画を上映することで理解の助けとなった。

・ミイラ展すごく良かったですよ。
ミイラはまさにロマンです!
ミイラを知るということは約2000年前の人間に声を傾けることなんですよ。
病理学や解剖学・医学など最新の研究成果を未来に伝えていく必要性があると感じました。本当に満足です。

ミイラ展の感想や口コミですが、前評判が良かっただけにかなりいいですね。

ミイラといえば、エジプトが有名ですが、エジプト以外にも様々な国のミイラが展示されているので、子供から大人まで楽しめる内容になっていますね。

ミイラに関する様々なことが分かりやすく詳細に展示されているので、多くにことが学べると思います。




続きを読む

ミイラ展(東京)の詳細は?

東京都・国立科学博物館で開催されるミイラ展の詳細は以下の通りになります。

期間:2019年11月2日(土)〜2020年2月24日(月・休)
開館時間:9時〜17時(金曜・土曜は20時まで)
※最終入館は閉館時間の30分前まで
休館日:月曜日(月曜日が祝日の場合は火曜日)
および12月28日(土)〜1月1日(水・祝)※ただし2月17日(月)は開館
会場:国立科学博物館
住所:〒110-8718 東京都台東区上野公園7-20

チケットは?

国立科学博物館で開催されるミイラ展のチケットの詳細は以下の通りになります。

当日券前売り券
一般・大学生1700円1500円
小・中・高校生600円500円

この他にもグッズ付きのチケットなどが販売されます。

前売ペアチケット:2900円icon
前売おとなこどもペアチケット:1900円icon
オリジナルグッズ引換券付入場券:2000円(メモ帳)icon
オリジナルグッズ引換券付入場券:1900円(ラバーストラップ)icon
オリジナルグッズ引換券付入場券:2200円(キーホルダー)icon

前売り券はローソンチケットiconで購入可能です。

うさぎさん
うさぎさん
チケットをあらかじめ買うメリット以下の通りです!
うさぎさん
うさぎさん
・会場ににスムーズに入れる
・会場内で過ごす時間が増える
・グッズを選ぶ時間が増える

チケット販売所の混雑する可能性が高いのであらかじめチケットを買っておくのがおすすめです。

→かしこくチケットを買うならこちら!icon

アクセス方法は?

ミイラ展の会場の国立科学博物館へのアクセス方法は以下の通りになります。

JR上野駅から

 

京成線京成上野駅から

 

東京都内なら交通費はあまり高くありませんが、遠方から会場の国立科学博物館に行くなら、楽天トラベル高速バスなどで、交通費を節約するのも一つの方法かもしれませんね。

駐車場

ミイラ展の会場の国立科学博物館には専用の駐車場がありません。基本的には公共交通機関を利用して行く感じになります。

何らかの理由で、国立科学博物館に車で行く場合は、近隣の有料駐車場を利用することになります。

参考までに駐車場が予約出来るサービスのあきっぱで周辺の駐車場を検索してみました。

あきっぱでおすすめの駐車場(国立科学博物館)
平日上野パーキングセンター
休日/祝日休日や祝日おすすめ1

休日や祝日おすすめ2

駐車場の空きの状況にもよりますが、そこそこ国立科学博物館から近い場所に駐車場はあるので、あきっぱ!で駐車場を探すのも一つの方法かもです。

駐車場が確実に予約できるという意味ではあきっぱを利用するのもいいかもですね。

まとめ

いかがでしたか?

今回の記事では、国立科学博物館で開催されるミイラ展を紹介しました。

混雑を避けるには、基本的に平日に行くのがおすすめです。平日に時間が作るのがムズカシイ人は金曜の夜間開館の時間帯がおすすめです。

週末や祝日に行くなら会期中盤ぐらいまでに行くようにして下さい。会期末は混雑する傾向があるので注意して下さい。

最後に、あらかじめチケットを買っておくと、入館がスムーズになるのでおすすめです。

それではお気をつけて!

 

最後まで読んで頂きありがとうございます。