泥汚れをお手軽に落とす裏技とは?白い服の注意点も紹介!

muddirt-easy-tricks-white-clothes

大人になって泥汚れということはあまりないと思いますが、子供であれば日常茶飯事。
 
子供は楽しくてたまらないかもしれませんが、洗濯をするママさんたちはとっても大変です。
 

今回はそんな泥汚れで困っているママさん達必見の、泥汚れをお手軽に落とす裏ワザを紹介していきたいと思います。
 
白い服の注意点なんかも併せて紹介していきますので、参考にしてもらえればと思っています。
 
まず、敵の性質を知るということで、泥汚れが強敵な理由を紹介します。
 
muddirt-easy-tricks-white-clothes


 
簡単に言えば、理由は2つあって、泥も粒子が細かいということ、
 
そして泥が水に溶けにくい性質であるということになります。
 
粒子が細かいということは、衣類の奥のほうの繊維まで汚れが入り込んでしまうということですし、
 
水に溶けないということは、普通に水で洗うだけでは解決はしないということになります。
 
それでは、早速お手軽に落とすことができる裏ワザを紹介していきたいと思います。
 
まず、泥汚れの衣類を洗濯する際に最初にすることは、乾燥させるということになります。
 
泥のついた洗濯物を1時間ほど干して乾かすようにします。
 
そして次に衣類についた泥を出来る限り叩き落とすようにしてください。
 
この際に、もし可能であるならば、
 
たとえば使わなくなった歯ブラシや衣類用のブラシなどで細かい泥を落とすことができると、
 
より一層綺麗になります。
 
この場合も水に溶けないということを意識して、
 
スポンサードリンク

必ず濡れていないものを使用するよう心がけてください。
 
次に、泥が繊維まで入り込んでしまった場合には、
 
泥が皮脂の油汚れと混ざりあってしまし、
 
更に落としにくくなってしまうため、
 
皮脂の油分を落とすためにつけ置きをしてから予備洗いをします。
 
予備洗いの手順もそれほど難しくはなく、
 
40度程度のぬるま湯に洗剤を溶かし、
 
最大で2時間ほどつけ置きをします。
 
そして洗濯用の洗剤か、固形石鹸でも構いませんので、
 
汚れている箇所に擦り込むようにしていきます。
 
擦り込めたら、もみあらいを行い、再び40度程度のぬるま湯で洗い流します。
 
この時点でおおよそ綺麗になっていれば問題なく、
 
あとは普通に洗濯をするだけで大丈夫ですし、
 
汚れがまだしつこいという場合には、漂白剤をさらにつけます。
 
以上の手順を踏めば、よほどしつこい汚れでなければ落とすことが出来ますし、
 
擦り込む際に洗剤のかわりにスクラブ洗顔料を使ったり、
 
「泥スッキリ303」という専用の洗剤を使うと更に効果的ですので、
 
muddirt-easy-tricks-white-clothes

スポンサードリンク

 
試してみたいという方は是非購入してみてください。
 
また、泥汚れだけでなく、白い服は何もしていなくても
 
保管をしているだけで黄ばんでしまうということが度々あります。
 
そういう場合に役立つのが重曹になりますので、
 
もし泥汚れでなく、黄ばんでしまったというときは重曹を使ってみるようにしてください。
 
最後にそもそも論にはなってしまいますが、遊び盛りの子供に白い服は厳禁かもしれません。
 
基本は白以外を使い、そしていざという時は今回紹介した方法をためしてみてくださいね。
 
 
 
最後までお読み頂きありがとうございます。
スポンサードリンク

関連記事

    関連記事が見つかりません

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください