三浦由紀江(駅弁販売)の夫や子供は?学歴や年収を調査!

みなさん、おはようございます。

今週は雨の日が多いですね。

こんな日は家でゆっくりと過ごすのもええのかもしれません。

せやけど、ちょうど過ごしやすい気温やけど、ちょっと蒸し暑いのがキズですね…

ちょっと話が変わるんやけど、2018年9月17日の 激レアさんを連れてきた。の出演者の情報があったんですよ。

正式に公表されてはないんやけど、僕の個人的な予想では カリスマ駅弁販売員の三浦由紀江さんと考えてます。

僕も初めて名前を聞くお人なんですよね。

今回の記事では、そんな三浦由紀江さんの夫や子供、学歴や年収を調査したいと思います!

スポンサードリンク

三浦由紀江(駅弁販売)さんのプロフィールは?

名前:三浦由紀江(みうらゆきえ)
生年月日:1953年
出身地:埼玉県
会社:株式会社日本レストランエンタプライズ

おたまじゃくしくん
おお、65歳には見えないです〜。
かえるさん
仕事も私生活も充実していそうで、あります。

三浦由紀江さんは現在65歳なんですよ。(記事執筆時点2018年9月)

僕が最初に見た印象は、めちゃめちゃ若い!

ほんまに65歳なんやろか?

うちのオカンとえらい違いですわ…

なるほど、これだけでもカリスマと言われそうな気が個人的にはしますね。

 

 

 

三浦由紀江さんの職歴は以下の通りです。

・パート新人、未経験(44歳)

・上野駅の売店店長(46歳)

・正社員への登用(52歳)

・赤字営業所の所長(53歳)

おたまじゃくしくん
おお、スゴイ出世です〜。
かえるさん
これはカリスマと呼ばれるのが分かるで、あります。

三浦由紀江さんはJR上野駅で駅弁の販売員のパートとしてスタートします。

最初の労働条件は10時〜14時までのパートで、時給が800円だったそうです。

今まで働いたことがあらへのに、ぽんぽんと出世しはるんですわ。

営業所長に就任後は、なんと就任1年目で今までの 売上を5000万アップしたんですよ。

結果として三浦由紀江さんが所長を務める営業所は 年商10億円超を達成したとか。

おたまじゃくしくん
おお、スゴイカリスマです〜。

初年度だけでは売上の増加止まらず、4年間で 売上を1億1000万アップすることになるんですよ。

かえるさん
これがカリスマと言われる理由で、あります。

こんな実績を作ったことから、三浦由紀江さんのことを カリスマ所長と呼ぶようになったんですね。

これだけの実績を作る要因となったのは、専業主婦としての目線や女性ならでは目線や気遣いがあったのではないかと、個人的には思ってます。

三浦由紀江さんは仕事しながら、書籍を執筆してるんですよね。

そんな三浦由紀江さんの書籍はこちらです!

最安値を検索!

 
 

最安値を検索!

それにしても、仕事だけでも大変やと思うのに書籍の執筆をするなんて…

三浦由紀江さんのタイムマネジメントが素晴らしいというのが分かりますね。

三浦由紀江(駅弁販売)さんの学歴は?

三浦由紀江さんの学歴はどんな感じなんやろ?

早速、調べてみたいと思います。

いろいろ検索したんやけど、大学の情報しか見当たりませんね…

三浦由紀江さんは 青山学院大学を中退されてます。

中退の理由は21歳で学生結婚したためという情報がありました。

今の時代の感覚でいうと、若い年齢で結婚されたんですね。

スポンサードリンク

三浦由紀江(駅弁販売)さんの夫や子供は?

21歳で学生結婚された三浦由紀江さんの夫や子供はどんな感じなんやろ?

おたまじゃくしくん
カリスマ所長のダンナさんが気になるです〜。
かえるさん
お子さんが気になるで、あります。

三浦由紀江さんの夫の情報は出てこないですね…

一般の方なので仕方がないかもですね。

お子さんについては少し情報がありました。

三浦由紀江さんは3人のお子さんがいらっしゃるそうで、長男、長女、次女という情報がありました。

さらに詳しい情報はやはり出てこないですね。

三浦由紀江さんの年齢であれば、孫がいてもおかしくないと思うんですよね。

孫について調べてみると、3人いると情報がありますね。

三浦由紀江(駅弁販売)さんの年収は?

三浦由紀江さんやけど、一体年収はなんぼあるんやろか?

おたまじゃくしくん
めちゃめちゃ気になるです〜。
かえるさん
所長以外にも講師や書籍の出版もしているで、あります。

三浦由紀江さんはカリスマ所長として、いろんな場所で講師をしてはるんですよ。

これだけでも食べていけるんやないかと、個人的には思うんやけど…

早速調べてみると、やはり詳細な情報はあらへんのですわ…

ここからは僕の個人的な予想になるんやけど、一度60歳で定年退職してるんですよね。

恐らくこの段階で、年収は落ちていると思うんですよね。

ちなみに、今は時給1100円で働いているとか…

せやけど、講師や書籍の印税があるんですよ。

講演会の呼ばれると講演料が入ってくると思うんやけど、人気がある人なら1回でウン十万円とかありますよね。

印税の方は僕はちょっとよく分からんのやけど、正直あまり無いのではと考えてます。

それらを全て含めて僕の個人的な予想は、 年収500〜600万円と予想します。(あくまで個人的な予想やけど)

講演料が僕の思っている価格よりもっと高ければ、年収はもっとあるかもですが…

まとめ

いかがでしたか?

三浦由紀江さん、ほんまにスゴイお人です。

主婦や女性目線のきめ細かい気遣いがええですよね。

僕のような適当な人間には思い浮かばないです。

年齢が年齢なので、これからは体の健康を大事にしながら仕事して頂きたいですね。
 
 
三浦由紀江さんの今後の活躍を期待したいですね。

 
 
 
 
 
最後までお読み頂きありがとうございます。

スポンサードリンク

関連記事

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください