三菱の至宝展の混雑傾向や待ち時間は?グッズやチケットも!

スポンサーリンク

三菱の至宝展は2020年7月8日から9月22日まで開催予定されていましたが、コロナの影響で2021年6月30日から9月12日へと会期が変更になりました。

今回開催される三菱の至宝展は、12点の国宝や世界に3点のみ現存する茶碗「曜変天目」、俵屋宗達の源氏絵「源氏物語関屋澪標図屏風」、南宋時代の山水画の名作「風雨山水図」などや重要文化財が31点展示される注目の展覧会となってます。なので、多くの方が会場の三菱一号館美術館に訪れる可能性が高いと思われます…

そんな東京・三菱一号館美術館で開催される三菱の至宝展でおすすめしたいのは以下の通りになります。

1)会期が始まったばかりの平日に行くのがおすすめ!
2) 金曜や第2水曜の夜間開館に行くのがおすすめ!
3)平日の 16時頃から閉館時間の間がおすすめ!
4)会期が始まったばかりの週末に行くのがおすすめ!
5)休日や祝日の 16時頃から閉館時間の間がおすすめ!
6)最終日や会期末は混雑する傾向があるので避けるのがおすすめ!
7)遠方から三菱の至宝展に行くなら、楽天トラベル高速バスで行くのがおすすめ!