民藝展(2018東京)の混雑状況は?限定グッズを調査!

(※この記事は2018年9月16日更新されました。)

みなさん、おはようございます。

今日は久しぶりに晴れてますね。

こんな天気がええ日にやることといえば、やっぱ洗濯ですよね。

室内干しやとどないしてもスッキリとしないんですよね…

洗濯物はやはり天気のええ日に干すのに限りますね。

ちょっと話が急に変わるんやけど、ネットサーフィンをしていたら興味深い情報を見つけたんですよ。

その情報とは、東京で開催される 企画展「民藝展」の情報なんですよ。

僕はそこまで民藝品に興味があるわけではないんやけど、ちょっと興味があるんですよね。

そんな民藝展の混雑状況や限定グッズを調査したいと思います!

スポンサードリンク

民藝展(2018東京)の詳細は?

東京で開催される民藝展の詳細は以下の通りです。

会期:2018年11月2日(金)〜2019年2月24日(日)
会場:21_21 DESIGN SIGHT ギャラリー1&2
住所:東京都港区赤坂 9-7-6 東京ミッドタウン ミッドタウン・ガーデン
定休日:火曜日(12月25日は開館)、年末年始(12月26日〜1月3日)
開館時間:10:00〜19:00 (入場は18:30まで)

おたまじゃくしくん
おお、東京ミッドタウン内にあるです〜。
かえるさん
これは会場施設も楽しみで、あります。

会場は東京ミッドタウン内になるんですよ。

展示品も楽しみやけど、会場施設も楽しめそうですね。

アクセス方法

アクセス方法以下の通りです。

都営大江戸線「六本木」駅:徒歩5分
東京メトロ日比谷線「六本木」駅:徒歩5分
千代田線「乃木坂」駅:徒歩5分

おたまじゃくしくん
おお、駅から近いです〜。
かえるさん
これは便利で、あります。

最寄りの駅から徒歩5分なので、公共交通機関を利用したほうがええかもですね。

車で会場に行くと、駐車場を探すのが面倒なので…

駐車場

会場に駐車場があるのか調べたところ、駐車場はあるようですね。

営業時間:年中無休24時間営業
駐車料金:¥100/10分

おたまじゃくしくん
おお、駐車料金が高いです〜。
かえるさん
これは駐車場代が高くつきそうで、あります。

駐車場代がお世辞にも安いとは言えないんですよ…

個人的には公共交通機関を利用することをおすすめします。

入館料

最後に気になる入館料は以下の通りです。

一般:1,100円
大学生:800円
高校生:500円
中学生以下:無料

おたまじゃくしくん
おお、前売りが無いです〜。
かえるさん
これは当日券を買うときが心配で、あります。

民藝展には前売りが無いんですよね…

当日券の販売所で混雑する可能性があるかもなんですよね。

その辺りも含めて、時間帯や日程を調整することをおすすめします。

スポンサードリンク

民藝展(2018東京)に限定グッズはあるの?

民藝展で一つ気になることがあるんですよ。

それは限定グッズはあるんやろか?

おたまじゃくしくん
限定グッズ楽しみです〜。
かえるさん
限定グッズは展覧会の楽しみの一つで、あります。

早速、限定グッズの情報を調べてみたんやけど、限定グッズの情報は見当たりませんね…

過去の企画展でもグッズの販売があったので、民藝展でもグッズの販売がある可能性がありそうですね。

 
 
 

展覧会に行くときに必要なショルダーバッグはいかがでしょうか??
 
貴重品やスマホなど必要なものを出し入れするのが便利なのと、人混みの間も楽にすり抜けることが出来ると思うんですよ。
 
そんなおすすめのショルダーバッグはこちらです!
 
最安値を検索!

民藝展(2018東京)の混雑状況は?

民藝展で非常に重要なことがあるんですよ。

それはどんだけ混雑するかということですわ。

おたまじゃくしくん
せっかくの企画展も混雑していたら台無しです〜。
かえるさん
混雑は避けたいで、あります。

会場の21_21 DESIGN SIGHTの過去の混雑状況を調べてみたいと思います。

おたまじゃくしくん
おお、混雑してないです〜。

これはほんまに有り難いですね。

混雑を避けるには朝に行くのもええかもですね。

かえるさん
これはヤバイで、あります。

会場の外まで行列が出来てますね。

トークイベントなどのイベントがあると、混雑するみたいですね。

おたまじゃくしくん
やっぱり、休日は混雑するです〜。

やはり、休日は避けるのが無難ですね。

僕の個人的なおすすめは、やはり 無難に平日に行くのがええと思います。

まとめ

いかがでしたか?

今から民藝展の開催が楽しみですね。

日程や時間帯を上手く調整して、混雑を避けて下さい。

 
 
それではお気をつけて!
 
 
 
 
 
最後までお読み頂きありがとうございます。

スポンサードリンク

関連記事

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください