南薫造展/東京の空いている時間帯や曜日は?グッズやチケットも!

スポンサーリンク

2021年2月20日(土)から2021年4月11日(日)まで、東京駅にあります東京ステーションギャラリーで南薫造展が開催されます。

今回開催される南薫造展では、数が減ってしまっている日本近代洋画の展覧会の中でも、明治末から昭和にかけて活躍した南薫造の文展・帝展・日展の出品作など、現存する代表作を網羅するとともに、若き日に留学していたイギリス時代に描いた水彩画や、盟友の富本憲吉切磋琢磨した木版画など、南薫造の全貌を見られる回顧展として注目の展覧会です。

注目の展覧会だけに多くの方が会場の東京ステーションギャラリーに訪れて館内が密になることを心配される方や、館内が混雑するのを避けたい方も多いと思うんですよね。。

そんな東京ステーションギャラリーで開催される南薫造展でおすすめしたいのは以下の通りです。

平日午前中に行くのがおすすめ!
平日16時以降に行くのがおすすめ!
休日祝日16時以降に行くのがおすすめ!
・あらかじめチケットiconを事前購入するのがおすすめ!
会期末や最終日は絶対にさけるのがおすすめ!
・今のところグッズの情報は見当たらない!
・予想所要時間は2時間くらい!
・車で行くなら、あきっぱを利用するのがおすすめ!
・遠方から行くなら、楽天トラベルを利用するのがおすすめ!