皆川明つづく展/神戸の混雑予想や待ち時間は?グッズやチケットも!

スポンサーリンク

2020年7月3日から11月8日まで兵庫県立美術館でミナペルホネン/皆川つづく展が開催されます。

1995年に立ち上げたミナペルホネンの前身となるミナを立ち上げて以降、“特別な日常服”をコンセプトにものづくりをしてきたミナペルホネン。今展覧会は、2020年で25周年を迎えた記念の展覧会となります。
そんな記念の展覧会となるので、多くの方が会場に訪れ会場内が混雑する可能性が高そうです…

そんな兵庫県立美術館で開催される皆川明つづく展でおすすめしたいのは以下の通りになります。

1)平日の 開館直後のタイミングがおすすめ!
2)平日の 16時頃から閉館時間の間がおすすめ!
3) 金曜 土曜 夜間開館の時間帯がおすすめ!
4)休日や祝日の 開館直後のタイミングがおすすめ!
5)休日や祝日で次の日が 平日の午後がおすすめ!
6)会期末は避けるがおすすめ!
7)遠方から皆川明つづく展に行くなら、楽天トラベル高速バスを利用するのがおすすめ!