三木市花火大会2019の駐車場や混雑状況は?屋台や時間も!

スポンサーリンク

三木市花火大会2019の詳細は?

2019年兵庫県三木市で開催されるみっきぃ夏まつり花火大会の詳細は以下の通りになります。

日程:2019年7月27日(土)
荒天の場合:2019年7月28日(日)
打上時間:20時〜20時30分
打上数:3000発
打ち上げ場所:兵庫県三木市 県立三木総合防災公園

有料観覧席は?

みっきぃ夏まつり花火大会に有料観覧席はありません。

アクセス方法は?

みっきぃ夏まつり花火大会の会場の県立三木総合防災公園へのアクセス方法は以下の通りになります。

神戸電鉄 緑が丘駅から

※神戸電鉄 緑が丘駅から無料のシャトルバス運行あり。

駐車場は?

みっきぃ夏まつり花火大会の会場には約1090台無料駐車場が会場内に用意されます。

過去のみっきぃ夏まつり花火大会には3万2千人の人が訪れたと言われているので、駐車場がちょっと足りないような気がします…

公共交通機関を利用するのがいいのですが、中には車で行く方もいると思うんですよ。会場の県立三木総合防災公園周辺には駐車場が少ないので、緑が丘駅周辺の駐車場を予約してシャトルバスで会場まで行くのがおすすめです。

駐車場はありますが、心配なのはどこの駐車場も満車で駐車出来ないことなんですよね…
仮に駐車できたとしても、探す時間や駐車場が空くまで待っている時間は非常にもったいないと思います。

本当は公共交通機関などで行くことが出来ればいいのですが、公共交通機関がない場所など何らかの理由でどうしても車でしか行けない人もいると思います。
そんな人におすすめしたいのがあきっぱ!です。

あきっぱ!を利用すると

1)駐車場を予約することが可能になる

お店を予約するのと同じ感覚で予約可能なので、確実に駐車が可能になる。
10日前から予約が可能なので、予定も立てやすくなります。

2)空いている駐車場を探す手間がなくなる

空いている駐車場を探すのに走り回る時間が節約出来る。
初めていく場所でも駐車場を探したり、駐車場があるかなどの不安が解消される。

3)駐車料金が安い

あきっぱ!では空いたスペースを駐車場として利用しているので、一般の有料駐車場の様な高い初期投資や固定費が掛かりません。なので、駐車場を安く貸し出すことが可能なのです。

普通のコインパーキングの 初期費用は5〜10台で300〜400万程度と言われてます。(※あくまで目安です。)
そのため、初期費用回収のために、どうしても駐車料金が高くなってしまします。
空いているスペースを利用しているあきっぱ!は、初期費用があまりかからないので非常に安くて便利と言えます。

分かりやすくするために、あきっぱ!と東京駅周辺の駐車場の料金を比較してみました。

再大料金通常料金
東京周辺駐車場
(トラストパーク日本橋フロントビル)
2000円
(7時〜21時)
1泊/500円
(21時〜翌7時)
20分/300円
(月〜土曜)
東京周辺のタイムズ
(タイムズ京橋第5)
月〜土曜
8時〜21時:4000円
21時〜翌8時:800円
日曜・祝日
8時〜21時:1800円
21時〜翌8時:800円
月曜〜土曜
15分/400円
日曜・祝日
15分/400円
あきっぱ!東京駅から
徒歩5分:2700円/日〜
徒歩13分:1620円/日〜
徒歩21分:1200円/日〜
駐車場によって異なる。

東京駅周辺の駐車場をあきっぱ!で探すと

東京駅から
徒歩5分:2700円/日〜
徒歩13分:1620円/日〜
徒歩21分:1200円/日〜

というのが、あきっぱ!の大体の東京駅周辺の駐車料金の相場です。

さすがに東京駅から徒歩5分はそれなりに高いですが、徒歩10分を超えてくると駐車料金が急激に安くなってます。
ちょっと歩くだけで、ここまで駐車料金が安くなるのはめちゃめちゃ魅力的ですよね。
ぜひ、一度あきっぱ!を利用してみてはいかがでしょうか?

あきっぱ!で駐車場をかしこく予約!