目黒不動尊瀧泉寺2022初詣の混雑状況や駐車場は?参拝時間や屋台も!

スポンサーリンク

目黒不動尊瀧泉寺は正式名称を天台宗泰叡山瀧泉寺と呼び、人々から親しまれています。その名のとおり、目黒不動尊瀧泉寺は天台宗のお寺で、創建は808年で江戸で大人気の観光地となりました。

不動明王像がご本像であり、確かなご利益で人気がある場所です。境内には、甘藷(さつまいも)を日本に広めた青木昆陽(あおきこんよう)の大きな碑もあります。

ご利益には厄除けや縁結びなどがあると言われています。また、東京の裏鬼門を守護しており、厄除けには抜群の効果があるとされています。縁結びに関しては、中に愛染明王(あいぜんみょうおう)がいらっしゃり、こちらも抜群の効果があるそうですよ。

そんな目黒不動尊瀧泉寺に、2022年の年初めに初詣に行こうと考えている方も多いのではないでしょうか。

このご時世ですので、少しでも混雑する時間帯や密になる時間帯を避けて、気持ちよく新年を迎えたいものですね。

そんな目黒不動尊瀧泉寺の初詣でおすすめしたいのは以下の通りになります!

元旦15時以降がおすすめ!
2日以降がおすすめ!
・元旦午前2時に一旦閉門し、9時に開門します!
・お守りの購入時間は9時〜17時
・社務所の営業時間も9時〜17時
屋台の出店があります!
・車で行くならあきっぱがおすすめ!


スポンサーリンク

目黒不動尊瀧泉寺2022初詣の混雑状況は?

2022年の年初めに初詣に行こうと考えている方も多いのではないでしょうか。

目黒不動尊瀧泉寺の初詣は例年約10万人の人出がある人気のスポットで、三が日に混雑しないのか、密にはならないか心配されている方もいらっしゃるかと思います。

そこで、過去の目黒不動尊瀧泉寺の初詣の時の混雑状況をネットやSNSで調べてみました。

過去の混雑状況

日付 午前の混雑傾向 午後の混雑傾向
12月31日 ・大きな混雑情報はない ・開門の23時から混雑する(予約制なので自由に出入りできません)
1月1日 ・日付変更から閉門の午前2時まで混雑する(予約制なので自由に出入りできません)
・開門の午前9時から昼にかけて混雑する
・昼から午後15時頃まで混雑する
・15時以降は比較的空いている
1月2日 ・昼にかけて若干混雑する傾向がある ・昼から15時くらいまで若干混雑する傾向がある
1月3日 ・大きな混雑情報はない ・大きな混雑情報はない
1月4日以降 ・大きな混雑情報はない ・大きな混雑情報はない
うさぎさん
うさぎさん
元旦の15時以降2日以降がおすすめ!

元旦は9時からお昼過ぎまでは混雑も激しく、ぎゅうぎゅう詰めとなり、子どもは危ないくらいだそうです。手をつないでいないと、はぐれてしまいそうなぐらいの混雑模様だそうです。

ただ、同じ元旦でも、15時すぎくらいになるとかなり空いてきて、混雑時にいた警備員さんが階段にいなくても大丈夫なくらいの人通りになっているそうですよ。

また、2日以降は若干混雑しても、大行列になるようなことはなく、日中でも比較的スムーズに参拝できたとのお声がありましたので、2日以降の参拝がおすすめです。

三が日は遠方から初詣に来る方より、地元の方で特に受験を控えた学生さんたちが多かったという情報もありました。

スポンサーリンク

目黒不動尊瀧泉寺2022初詣の混雑を避けるおすすめは?

目黒不動尊瀧泉寺に初詣に行く際の混雑を避けるおすすめは以下のとおりです。

・元旦の15時以降がおすすめ!
・2日以降がおすすめ!

目黒不動尊瀧泉寺2022の混雑状況のリアルタイムは?

今日、今から目黒不動尊瀧泉寺に行きたいけれど、リアルタイムの境内などの混雑状況を知りたい方も多いと思うんですよね。

リアルタイムの混雑状況の検索方法として、以下の方法をおすすめします。

Twitterでリアルタイムの混雑状況を確認

Twitterの検索で「目黒不動尊瀧泉寺」などの検索キーワードを入力して検索して下さい。

検索キーワード入力後に「最新」の項目をクリックすると、最近のツイートを確認することが出来ます。

→Twitterで目黒不動尊瀧泉寺の状況を確認する!

Googleマップでリアルタイムの混雑状況や交通状況を確認

Googleマップで「目黒不動尊瀧泉寺」を検索して頂くと、左側に神社の情報が表示されます。

神社の情報を下にスクロールしていくと、神社によっては「混雑する時間帯」で混雑状況を確認することが出来る場合があります。

神社にもよりますが、「ライブ」で現在の混雑状況が見られるのと、曜日を選択すると過去の曜日ごとの混雑の傾向が時間帯ごとに確認することが出来ることがあります。

また、周辺の道路の渋滞情報を確認することが出来るので、渋滞を避けるのにも役に立つと思います。

→Googleマップで目黒不動尊瀧泉寺の状況を確認する!

スマートフォンの方はGoogle Mapsのアプリで確認して下さい。


スポンサーリンク

目黒不動尊瀧泉寺2022初詣の参拝時間は?

初詣の参拝時間ですが、大晦日の23時に門が開きます。新年明けてすぐの参拝が可能となりますが、同時に入場制限が設けられます。

その為境内内が人で溢れかえるという事はありませんが、自由に出入り出来る訳ではないのでご注意下さい。そして門は午前2時に一旦閉まるとのことです。

その後元旦の朝9時に門が開き、参拝が可能となります。年が明けてすぐ参拝したい人は、日中は混雑するので、あまりのんびりせずに朝9時頃の早めに行くことをおすすめします。

2日からは通常通り9時〜17時が参拝可能な時間(お堂が空いている時間)となります。

また、初詣の時期のお札、お守、御朱印等の受付は9時〜16時30分位までです。

大晦日の除夜の鐘は予約制(料金3000円)です。除夜の鐘をご希望される方は、事前に目黒不動尊瀧泉寺公式ホームページで確認されることをおすすめします。大晦日の夜から元旦の午前2時くらいの間は、自由に出入り出来る訳ではないのでご注意下さい。

さらに、このご時世ですので、参拝時間やお守り購入時間が変更になる可能性があります。行かれる方は事前に目黒不動尊瀧泉寺のFacebookでも確認されることをおすすめします。

ちなみに目黒不動尊瀧泉寺のお手洗いは入り口のすぐ横にあります。多目的トイレもあるので便利ですね。

大本堂が階段の上にあるため、車椅子でのお参りは出来ません。しかし階段の下の境内低地にも、「鷹居の松」「水かけ不動明王」「青木昆陽の碑」「本居長世の碑」「腰立不動」など、非常にたくさんのお参りスポットがあります。

目黒不動尊瀧泉寺2022初詣の屋台は?

目黒不動尊瀧泉寺で一つ気になることがあるのです。

それは屋台の出店はあるのかということです。

過去の情報を調べてみたところ、屋台は約50件弱、定番屋台はすべてあるということがわかりました。

・お好み焼き
・焼きそば
・焼き鳥
・綿菓子
・ソースせんべい
・おでん
・チョコバナナ
・たい焼き

ここで紹介した以外にも多数の屋台の出店の可能性があります。

屋台の数が多いので、どのお店もそんなに並ばずに買えるようです。何かしら温かいものが食べられそうですね。

期間は例年三が日は賑わっているようですが、1月4日、5日になると徐々に店数が少なくなってくるようです。

目黒不動尊瀧泉寺の詳細は?

名称 目黒不動尊瀧泉寺(めぐろふどうそんりゅうせんじ)
住所 東京都目黒区下目黒3-20-26
電話番号 03-3712-7549
営業時間 9時〜17時
アクセス方法 バス・・・JR五反田駅(西口)より東急バス渋谷行(渋72系統)「目黒不動尊境内」下車
徒歩・・・JR「目黒駅」より徒歩約20分もしくは東急目黒線「不動前」より徒歩15分

駐車場は?

目黒不動尊瀧泉寺の駐車場は5台分しかなく、すぐに満車になってしまうため、基本的には公共交通機関で行くことをおすすめします。

何らかの理由で目黒不動尊瀧泉寺に車で行く場合は、近隣の有料駐車場を利用することになるので駐車場が事前予約・決済が出来るあきっぱを利用するのもおすすめです。

あきっぱなら全国に約38000箇所駐車場があるので目的地に近い駐車場が見つけられ、15分から予約可能なので利用する時間も調整可能です。(駐車場で貸し出し時間は異なります。)

駐車場が不安な方にはあきっぱがおすすめです。

→駐車場が予約できるあきっぱはこちら!

まとめ

今回の記事では東京の目黒不動尊瀧泉寺の初詣についてまとめてみました。

・元旦の15時以降がおすすめ!
・2日以降がおすすめ!
・元旦午前2時に一旦閉門し、9時に開門します!
・お守りの購入時間は9時〜17時!
・社務所の営業時間も9時〜17時!
・屋台の出店があります!
・車で行くならあきっぱがおすすめ!

以上、お気をつけて!