目黒不動尊瀧泉寺2022初詣の混雑状況や駐車場は?参拝時間や屋台も!

スポンサーリンク

目黒不動尊瀧泉寺は正式名称を天台宗泰叡山瀧泉寺と呼び、人々から親しまれています。その名のとおり、目黒不動尊瀧泉寺は天台宗のお寺で、創建は808年で江戸で大人気の観光地となりました。

不動明王像がご本像であり、確かなご利益で人気がある場所です。境内には、甘藷(さつまいも)を日本に広めた青木昆陽(あおきこんよう)の大きな碑もあります。

ご利益には厄除けや縁結びなどがあると言われています。また、東京の裏鬼門を守護しており、厄除けには抜群の効果があるとされています。縁結びに関しては、中に愛染明王(あいぜんみょうおう)がいらっしゃり、こちらも抜群の効果があるそうですよ。

そんな目黒不動尊瀧泉寺に、2022年の年初めに初詣に行こうと考えている方も多いのではないでしょうか。

このご時世ですので、少しでも混雑する時間帯や密になる時間帯を避けて、気持ちよく新年を迎えたいものですね。

そんな目黒不動尊瀧泉寺の初詣でおすすめしたいのは以下の通りになります!

元旦15時以降がおすすめ!
2日以降がおすすめ!
・元旦午前2時に一旦閉門し、9時に開門します!
・お守りの購入時間は9時〜17時
・社務所の営業時間も9時〜17時
屋台の出店があります!
・車で行くならあきっぱがおすすめ!