メアリー・エインズワース展(大阪)の混雑状況は?グッズや駐車場も!

スポンサーリンク

2019年8月10日から大阪市立美術館で「メアリー・エインズワース 浮世絵コレクション―初期浮世絵から北斎・広重まで」が開催されるのですが、会場内の混雑や駐車場で悩んでいる方も多いと思うんですよ。

会場に着いてから、駐車場を探す時間はめちゃめちゃもったいないですからね…

そんな大阪市立美術館で開催されるメアリー・エインズワース展でおすすめしたいのは、以下の通りになります。

1)基本的には 平日に行くこと。休日や祝日に行く場合は、会期の中盤ぐらいまでに行く
 
2)入場をスムーズにするために、あらかじめチケットiconは購入しておくのがおすすめ
 
3)混雑する傾向のある会期末は避けて、会期中盤ぐらいまでに行く
 
4)車で行く場合は、あらかじめ駐車場を予約しておくのがおすすめ
 
5)遠方から大阪市立美術館に行く場合は、楽天トラベル高速バスを利用するのがおすすめ
 
6)メアリー・エインズワース展鑑賞後に食事に行くなら、食べログで予約するのがおすすめ

 

今回の記事では、なぜそれらがおすすめなのかや、その他のメアリー・エインズワース展の情報をまとめてみようと思います。